レンタルカートからフォーミュラまで!走行会でも御馴染み♪
低価格&プロ仕様 マイクロカプセル型GPSロガー「デジスパイス」
[New!!]

2010年07月19日

モータースポーツ&電動レーシングカート BMW E39からE90へ

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


 我が家の愛車が今日からBMW E39からE90へと変わりました。

 F10も当然候補として検討しました。

 正直に言って、今回は悩みました。

 E39を非常に気に入っていたこともあり、新車に買い換える話題は避けていました。

 10年も使っていましたが、3万km程度しか走っていません。

 気持ちの上では、まだ平気だろうというのが本音でした。

 が、ずいぶん衝突されましたからねぇ。

 基本的にファミリーユースですから、ゆとりのあるセダンが第1候補です。

 まあ、セダンでなければいけないという理由は無いんでしょうが、この点は好みの問題です。

 あまり深く考えず、5シリーズを候補にしようと思っていたのですが、F10を見てちょっと愕然としました。

 あまりにも電子制御化されすぎています。

 大きな決断のポイントはサイドブレーキでした。

 これまで7シリーズではなく5シリーズに留まっていた大きな理由が、このサイドブレーキです。

 手動操作出来るアナログなサイドブレーキが備わっているのは5シリーズ以下でした。

 E39を選択した大きな理由の一つでした。

 最後の最後に、このサイドブレーキに助けてもらった経験が何度かあります。

 今回は・・・。

 5シリーズからもアナログなサイドブレーキが無くなってしまいました。

 他にもいろいろと理由はありましたが、結果的にE90を我が家に迎え入れることにしました。

e90.jpg
BMW E90ですか? こりゃ驚き!(クリックすると記事へ)


 乗ってみて・・・ですが、パワー不足と振動・騒音が目立ってしまいますね。

 国産のセダンと違って、運転時の一体感は非常に満足できるレベルです。

 独身の頃に元気に乗っていたクルマを思い出しました。

 言い方を変えれば、大人のスポーツカーの印象は無いですね。

 これからはE90に活躍してもらうことになりますが、次のクルマ選びでは今回以上に苦労しそうだと頭を抱えています。

 今からさっそく次のクルマを探し始めようとまで考えています。

 足に馴染んだスニーカーのようなクルマが好きです。

 その極論がレーシングマシンだったのですが、公道でスニーカーになってくれるクルマを探すのは本当に難しいです。

 それにしても狭くなった・・・。




posted by papacchi at 23:06| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。