レンタルカートからフォーミュラまで!走行会でも御馴染み♪
低価格&プロ仕様 マイクロカプセル型GPSロガー「デジスパイス」
[New!!]

2010年07月11日

モータースポーツ&電動レーシングカート 龍馬伝

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


今週末も何かと落ち着かなかったです。

お買い物、体力づくり、ビジネスモデル検討、選挙、F1予選、等々。

ブログも幾つかのサイトで英語版と並行投稿し始めたので、思った以上に手間が増えました。

やりたいことの半分も出来ていないかなぁ。

もっともっと時間を充実させないと。

ふと気付くとNHKの「龍馬伝」が約1時間前倒し放送になってました。

参議院選挙の開票速報があるからですね。

別に途中経過を全放送局が採り上げる必要も無いと思うんだけど。

「龍馬伝」はシーズン2の最終回。

史実とは異なるけど、面白くまとめたお話だと思います。

来週からのシーズン3が待ち遠しくなります。

数年前から起業の参考にしようと、本などで明治維新前後の様々な出来事の「プロセス」を調べていました。

特に大久保利通には強く興味を持っています。

彼の生涯は意外と論じられていない。

論じようとすると広すぎるのかもしれませんが。

坂本龍馬も維新後は情報が閉ざされていた人物。

まだまだ沢山の無名の大人物が居ると思います。

別に大きくなくても良いんですが、事を「成し遂げた」人の具体的な取り組み方が知りたくて仕方が無い。

自分で試行錯誤するのも必要ですが、常に参考になる生き方を探している気がします。

自分らしくあることの難しさも感じています。

僕という人間の本当の姿が知りたい。

実行、失敗、実行、失敗、・・・。

たまに成功。

そのときどう切り抜けたかで、自分の断片を知ることが出来ます。

自分を知るには、常に限界に挑み続けるしかないようですね。

信仰心はありませんが、先達がどのように壁を乗り越えたかを知ると、自分の苦しさを癒してもらえます。

もっともっと、厳しい壁に向き合えるように自分を成長させたい。

「龍馬伝」は子供の頃の気持ちに戻って素直な思いで見入っています。




posted by papacchi at 21:45| Comment(0) | 3.モータースポーツと教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。