レンタルカートからフォーミュラまで!走行会でも御馴染み♪
低価格&プロ仕様 マイクロカプセル型GPSロガー「デジスパイス」
[New!!]

2010年07月09日

モータースポーツ&電動レーシングカート Robert Kubicaとルノーとの、残る2年の関係に注目したい

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


Robert KubicaがルノーF1に残留することが正式に決まったそうです。

今回の契約は2012年まで。

Robert Kubica側がルノーの出方を待っていました。

本気で勝つ気があるのか?と。

ルノーF1がこの問いに応え、合格点を得たようです。

十代前半から単身レーシングカートの契約ドライバーとして世界へ飛び出したRobert Kubica。

クレバーで、自制できるドライバーであり、同時に全レースラップでファステストを出し続けられるくらいのクレイジーさも持ち合わせているドライバーです。

玄人好みのドライバーとは評価したくないほど、最近はパドックでの表情も豊かになってきました。

Robert Kubicaは本気でワールドチャンピオンを手に入れられるとイメージしているドライバーです。

既にワールドチャンピオンを手に入れたドライバー以外に、彼のように具体的なビジョンを描いているドライバーは数少ないと思います。

自分の欲望とマシンの限界のバランスを取る能力は抜群です。

もう1ラップ、フルアタックしたいところを、マシンからの返事を尊重して自分の欲望を自制できる。

特筆すべき才能だと思います。

今回のRobert Kubicaとルノーの合意は今後の2年間をさらに期待出来るものにしてくれたと思っています。

結果はどうなるか、そんなことは誰にも判りません。

でも、数少ないストイックなパートナーシップを作り上げた両者に、これからも注目したいと思います。




posted by papacchi at 23:52| Comment(0) | 3.モータースポーツと教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。