レンタルカートからフォーミュラまで!走行会でも御馴染み♪
低価格&プロ仕様 マイクロカプセル型GPSロガー「デジスパイス」
[New!!]

2010年07月07日

モータースポーツ&電動レーシングカート モータースポーツ離れ?それ以前にクルマ離れが進む

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


自動車離れに関する話題が珍しくなくなりましたが、もっと状況は進んでいるようですね。

 パーク24とマツダレンタカーの両社が運営するカーシェアリングサービス「タイムズプラス」。

ニュースによると、会員数がこの6月に1万人を突破したそうです。

2005年から広島や福岡でサービスを開始したそうですが、着実にユーザーを獲得。

学生・法人向けの月額基本料無料化、夜間定額料金プラン、輸入車を含めた車両の豊富さ。

サービスも充実しているようですね。

増加傾向も加速しているそうです。

今後も全国展開を進めていくとのことで、着実にマーケット規模も拡大しているようです。

地域性もあると思いますが、クルマを所有する必要性を感じないユーザーが相当増えていると思います。

かつての様に、クルマにステータスを感じるユーザーも少なくなっているようです。

ましてや、ドライブすることそのものに楽しさを感じる機会が無くなっているとも思います。

せっかくの週末にお気に入りの愛車を駆り出しても、道路は渋滞だらけ。

目的地に着くのも何時になるやら・・・。

私も首都圏に移り住んでから、ドライブに楽しみを感じられなくなりました。

ただ走らせるだけ・・・の楽しみは、田舎に帰省した時しか味わえなくなりました。

ましてやスポーツドライブなど・・・。

結局、クルマでスポーツする機会など皆無なんですよね。

実用性も失えば、ますますクルマを所有する必要は無くなります。

これからのモータースポーツ・ビジネスの存在価値は何なのか?

大きな分岐点を迎えていると実感させられるニュースだと思います。

さてさて、どう打開して行きましょうか?




posted by papacchi at 22:53| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。