レンタルカートからフォーミュラまで!走行会でも御馴染み♪
低価格&プロ仕様 マイクロカプセル型GPSロガー「デジスパイス」
[New!!]

2010年06月30日

モータースポーツ&電動レーシングカート 手痛い停滞

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


ここ1週間ほど、WEBサービス開発が停滞しています。

何もしていない訳ではないのですが、少なくともWEBサービス開発そのものは遅々として進行していません。

何となく腰が重いようにも感じていて、少なからず見通しが立たずに手を拱いてしまっている感があります。

何もせずにも居られない…。

そういう恐怖感みたいなものもあって(笑、やれそうなことを少しでもやろうと「最近のWEB集客ノウハウ」情報をサーチして、リストアップする作業を続けています。

そんな事をする以前に、運用開始しているWEBサービスのメンテ等をやってもいい筈なんですが、ゴールが不明瞭なままな為に、本腰を入れることも出来ない。

結局、中途半端に稼動させている状況が続いています。

これをやればこうなるだろう!

そういうビジョンが持ててないんですね。

で、辛うじて思い付けたのが集客方法の検討。

こうすれば何%集客に影響が出る…。

そういう具体的な結果が欲しいんだと思います。

まるで他人事のように言っていますが、そのくらいぼんやりとした状況に陥っているのだと思います。

ただ、久しぶりに集客力を高めるためのアイデアを拾い集めている中で、面白いノウハウも見つけ出すことが出来ています。

これらはさっそく試してみよう!と思わせられるものばかりですね。

現在抱えている課題は3つ。

1)コンバージョンを高めて利益を実現すること。

これはもう、当然の目標です。

それよりも、

2)既にSEO効果が風化したサイトの復活、

と、

3)新規サイトのSEO効果の垂直立ち上げ

の2つが気になって仕方ない課題。

原則的に「垂直立ち上げ」なんて、本来狙うべき手法ではないんです。

ただ、少しでも効率の高い方法を見つけ出したい。

ついついそういう方向へ向かってしまう。

本質的に有益なサイトは、リピーターが着実に増えて、確実にSEOの恩恵を受けます。

ただ、とにかく使いやすいサイト、便利なサイトと言っても幅が広すぎる。

だから、SEOをあえて意識して、それに沿った有益性の向上を試みる方が結果を判断しやすいかなと…。

こればっかり考えていると、結局、良いWEBサービスを作り上げる時間をどんどん失うことにもなるので要注意なんですが。

まあ、はっきり言えば、「自分がとことん惚れ込んだ目標」がまだ定まっていないところに大きな問題を抱えているって事です。

焦りと不安が少し重なって来てます、ここんとこ(笑。




posted by papacchi at 19:23| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。