レンタルカートからフォーミュラまで!走行会でも御馴染み♪
低価格&プロ仕様 マイクロカプセル型GPSロガー「デジスパイス」
[New!!]

2010年06月27日

モータースポーツ&電動レーシングカート コマ図ラリー

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


モータースポーツサイト開設に向けて、とりあえず今の段階で頭の中にある「コマ図ラリー」をどう活用しようかぼんやり考え始めています。

といっても、相変わらずですが、コマ図作成プログラムをどうするか…ってな部分から考え始めちゃってる。

まあ、結構簡単に作れそうだということはここ数日で見通せたので、一旦、そういうちっちゃな思考は停止させられそうですが。

そもそも擬似的モータースポーツ感覚をどう味わってもらうか?

そういうコンセプトを考えなきゃいけない。

で、ここでまた脱線しちゃってるわけです。

「コマ図ラリー」って顧客誘導にも使えそうだなって。

そう。

リアル店舗への誘導です。

ゲーム性を持たせ、契約した店舗等へ誘導する。

顧客はサイト利用者さんと、店舗さん。

両者をWIN−WINの関係に保つには、

1)サイト利用者さんにはゲームの面白さを堪能してもらい、新しい発見を楽しんでもらい、さらに行き着いた先あるいはその途上でサービスやチャンスを得てもらう。

2)店舗さんにはPR媒体として活用してもらい、集客分析などのデータを提供することで営業へのフィードバックにも活用してもらう。

待ち合わせも「コマ図ラリー」にすると、仲間同士でゲームを楽しむことも出来そう。

たどり着けなければ可哀想だけど(笑。

まあ、可能性という点で面白いアイデアだとは思っていますし、コマ図システムそのものが新しいWEBサービスとして普及する可能性も無いとは言えない。

早速検討してみよう…と思っていますが、ここが1つの欠点でもある。

モータースポーツはどこ行った?

「いや、とにかく何でも良いからWEBサービスで成功して資金を蓄え、それを元手にモータースポーツビジネスに参入すれば、当初の目的と齟齬を生じるものでもないだろ?」

なんて、言い訳まで直ぐ思い付いてしまってる。

それはそれで良いんだけど、モータースポーツビジネスに参入って何するのさ?

そこまで考えた?

もっと大きな視野で俯瞰しないと、ほんとに思い付きで走っていってしまう悪い癖が直ぐ出て来ます…。

もっと落ち着けって。

でも、このコマ図システムは正直面白そうだと思っています。

興味のある方、一緒に開発やってみませんか?請う、連絡です♪

まあ、1人でも検討開始しちゃうけど。




posted by papacchi at 19:25| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。