レンタルカートからフォーミュラまで!走行会でも御馴染み♪
低価格&プロ仕様 マイクロカプセル型GPSロガー「デジスパイス」
[New!!]

2010年06月24日

モータースポーツ&電動レーシングカート ウェブサイトを活かして、全員参加型のモータースポーツ・イベントを提供!

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


そろそろ本気でモータースポーツ関連サイトの構築、リリースに向けて、具体的な計画を立てたいと考えています。

モータースポーツと言えば、エントラント側、観戦側と分けてしまいそうな雰囲気がありますが、できればみんな一度は「レースしてる!」っていう気分を体験して欲しいな♪というコンセプトで企画を立てていこうと思っています。

まだほとんど白紙の状態ですが、いずれオープン参加でやってみたいと思っているのがコマ図ラリー。

僕がまだ学生の頃に、雑誌などでも人気のあったイベントです。

これを、車、バイク向けだけでなく、自転車、徒歩向けにもアレンジして、「体感ラリーイベント」に仕上げてみたいなと。

ハンディキャップや、ハザード設定、トラブル設定など豊富に盛り込んで、その一方で、自分の足でも「モータースポーツしている!」って感じるような仕組みに出来たらなぁって。

単なる情報収集、情報提供サイトは巷に数多あります。

まあある程度は私のサイトも同じようなコンテンツ提供をすることになるでしょうが、それはあくまで脇役。

様々な立場で、様々なスタイルで、モータースポーツに参加できるようなきっかけ作りが出来たらなぁと思っています。

くだらない話ですが、僕自身、普段歩いていても常にライン取りを考えて歩いていたり、自転車にパッシングされるのをどれだけ早く気付けるかに気を配ったりと、ゲームのように楽しんでいます。

もちろん、ちょっと早歩きの人を見かけたら追い抜きにかかったり(笑。

抜いた以上は抜かれたくないですから、そのまま自宅まで全力ウォーキング。

夜中に息を切らして歩いてたら、かえって怪しいですけどね(笑。

マシンに乗っていないとモータースポーツ出来ないってことも無いと思ってます。

もちろん、動力付きの乗り物で競い合うから楽しいんですけど、仮想的なモータースポーツ(レースごっこ)も意外と面白いです。

それに、実際にマシンに乗ったときに役に立たないってモノでもない。

寝る前に布団の中で、ペダル踏んだり、ステアリング回したり、そうやって子供と遊ぶのだって、モータースポーツ気分は楽しめます。

かなりくだけた取り組み方のサイトになるかもしれませんが、第一弾としてリリースへ向けてプランを煮詰めていこうと思います。

ウェブサイトを開発しながらモータースポーツビジネスに参画していく。

この目標に向けて始める新たなステップは、ごっこ・モータースポーツ!

うーん、何となく上手くまとまりそうかな?

なんちって(笑。




posted by papacchi at 20:07| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。