レンタルカートからフォーミュラまで!走行会でも御馴染み♪
低価格&プロ仕様 マイクロカプセル型GPSロガー「デジスパイス」
[New!!]

2010年06月20日

モータースポーツ&電動レーシングカート 我が家のE39の鼻が本当の豚鼻に・・・

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


今日のワールドカップ・サッカー日本戦をゆっくり見るために、買出しをさっさと終えて家でのんびりしようと、朝から家族で出かけていました。

我が家まであと1分もかからないすぐ近所の坂道まで辿り着いた時です。

比較的、急勾配の部類に入る坂道の頂上付近に信号があります。

赤信号で前方に1台クルマが停まっており、我が家のE39もその後ろに停車して信号が変わるのを待っていました。

赤信号で停車する前車の挙動を見ていてなんとなく坂道は苦手そう・・・と察していたので、少し余裕を持って車間距離を保っていました。

フットブレーキも踏み、サイドブレーキもかけて、少し長めの信号をのんびり待っていたのです。

十字路になっている、幅の狭い交差点。

左折車両が、坂道で待機している前方の車両を上手くかわせずに交差点に進入してきます。

E39の前に停まっていたクルマは親切にも左折車両のためにスペースを開けようとし始めました。

少しずつバックしてきたんです。

余裕のあった車間距離を利用して、かなり慎重に下がってきました。

左折車両はその親切な行為を利用して、ようやく左折して坂を降りていきました。

そして、私たちが待っていた信号がようやく青に。

「あれ・・・。」

前方に停まっていた車両のバックライトがまだ点灯している・・・。

そう思った瞬間、あっという間に前方車両が坂をバックで駆け下り、我が家のE39の鼻っ面にヒット!

こちらはまだフットブレーキも、サイドブレーキもかけたまま。

しっかりE39が下がってきた前方車両を受け止めてしまいました。

いろいろな噛み合わせが、不運な方向にしっかりと肩を寄せ合ってしまったようです。

幸い、お互い怪我はありません。

ただ、車の損傷と、むだな時間を費やす結果となりました。

実は、私、前方からバックで当てられるという経験は今回で2回目。

無さそうで有るもんです。

そして、まさに操作ミス・・・コンビニにクルマごと飛び込んだ事故の類ですね。

こういう事故を目の当たりにすることも出来ました。

あ、違うか、体験したんだ(笑。

で、この類の事故って妙な空気が流れます。

想像して頂ければ判ると思いますが、2台のクルマが同じ方向に向かって停まっている。

警察が来ている。

後方のクルマのフロントが凹み、前方の車のリアが凹んでいる。

そう。

まるで私がぶつけたように見えるんですね(笑。

通りすがりの車や歩行者には、私がぶつけたように見えたと思います。

無さそうで意外とある・・・。

事故なんかに遭遇したいとは思いませんが、何かの巡り会わせで事故に遭遇する可能性は誰にでもあるんです。

我が家はしばらく車が無く、その後はしばらく代車生活になりそう。

「こんなときのために、もう一台、買っとこうかぁ?」

なんて言ったら、家族は返事もしてくれませんでした。

まあ、怪我が無くて良かったなぁ。




posted by papacchi at 00:30| Comment(0) | #.日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。