レンタルカートからフォーミュラまで!走行会でも御馴染み♪
低価格&プロ仕様 マイクロカプセル型GPSロガー「デジスパイス」
[New!!]

2010年06月13日

モータースポーツ&電動レーシングカート え!?2010年ルマン24時間?

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


ワールドカップサッカーでも見ながら、のんびりSEOの調査でもしよう・・・なんて思いながら、なんとなく先にYahoo!のニュースを眺めてたら、見落としてた・・・。

今日からルマンだった!

しかもプジョーとアウディがLIVE TVを提供するって言うじゃん。

日本のメーカーじゃ有り得んサービス!

無料だしね!

さっそくパソコン1台を占有して、2放送を同時にストリーミング中。

もうみんなも知って居ると思うけど、念のためブログにも書いておこうと、またここに戻って来てしまった(笑。

アウディはここで、プジョーはここで、見れます。

アウディは車載カメラ中心の無言(エキゾースト音と、スキール音のみ)放送(笑。

プジョーは結構本格的。少し英語が入るけど、フランス語で放映。

でも、見てりゃわかるよ(笑。

リアルタイムのラップチャートも、速報も入ってくるので助かるぅ!

そもそも日本ではTV放映しないところが良いよね・・・。

如何にモータースポーツに対する注目度が低いかがはっきり判る。

インディ500マイルだって放映しないでしょ。

あり得ないよ、海外から考えたら(笑。

車が売れないって頭抱えてるんだったら、こういうチャレンジどんどんすりゃいいのに。

日本って、製品作っても文化が作れないってこと、こういう所で良く判る。

それにしてもワールドカップサッカーも見ながらだから、目が・・・足りん(笑。

F1は録画で見るとしてもね・・・。

不本意だ・・・。

こう考えると、ウェブ・サービスで、モータースポーツ無料放映システムなんか作ってみたくなっちゃうね。

臨場感を楽しめるのはお金を払ってサーキットに出向いた人の特権。

それを認めたうえで、次回の来場者を育てるために、無料でライブ放映をするって価値があると思う。

テレビでわけのわからんCMで邪魔され、とんちんかんな解説されるより、自分の目で学べる。

システム規模はめちゃくちゃ大きくなるだろうし、オーガナイザーとの契約のハードルもめちゃくちゃ高そうだけど、これ、結構良いビジネスチャンスかもしれないなぁ。

もちろん日本市場なんか相手にしない。

世界を相手。

その中で、レーシングカートみたいな底辺レースも織り込んでいく。

固定カメラで数十分の番組にしたって、見てる人は鋭い所を見るだろうし、良い若手ドライバーも発掘してくれると思う。

若手ドライバーにとっても、すっごい勉強になると思うしね。

と、まあここまでにして、同時観戦に戻ります。

ゆっくり眠りたいとも思ってたんだけど・・・。

時間無くなっちゃいそう(笑。




posted by papacchi at 00:32| Comment(0) | 3.モータースポーツと教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。