レンタルカートからフォーミュラまで!走行会でも御馴染み♪
低価格&プロ仕様 マイクロカプセル型GPSロガー「デジスパイス」
[New!!]

2010年06月12日

モータースポーツ&電動レーシングカート フェラーリ・ドライバー・アカデミーと11歳の少年

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


フェラーリの若手レーシングドライバー育成システム「フェラーリ・ドライバー・アカデミー」が、カナダの11歳の少年と契約を結んだそうです。

メルセデスとルイス・ハミルトン・・・と言えばイメージが湧くでしょうか。

まあ、どのように成長していくかは結果のみぞ知る、なのですが、ぜひ頑張って欲しいなって思います。

誰もが得られるチャンスじゃありませんからね。

ロバート・クビサ(クビカ)も13歳でポーランドを出て、ステップアップしてきたドライバー。

F1までのカテゴリーでは、ルイス・ハミルトンより抜きん出た存在でした。

今年F1に乗っているドライバー達は、本当に魅力溢れる才能の集団だと思います。

もちろん去年までだって、F1創始の頃からだってそうですけどね。

でも、明らかに新しいF1文化を創り出す節目を迎えていると思います。

ジャン・トッドがFIA会長になった時点で、FIAそのものの体質がまったく変わったと感じました。

あり得ないと思っていましたからね。

今の流れを絶やさず、今レーシングカートを駆り世界中で切磋琢磨している若い才能を迎え入れる素晴らしいフィールドを作り続けていて欲しいと思います。

もちろん僕らファンも、考え方を常にアップデートしながら、出来ることを続けて行かないといけませんね。

それにしても、レーシングカートに存分に乗れる環境って羨ましいなぁ・・・(笑。




posted by papacchi at 22:09| Comment(0) | 3.モータースポーツと教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。