レンタルカートからフォーミュラまで!走行会でも御馴染み♪
低価格&プロ仕様 マイクロカプセル型GPSロガー「デジスパイス」
[New!!]

2010年06月09日

モータースポーツ&電動レーシングカート 実務力と実無力

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


これまで「お山の大将」になっている機会が多く、物事がうまく運んでも、実際には周囲のメンバーがうまく成し遂げてくれていた様な気がする。

ここのところ完全に1人で全てをやろうとしている。

そんなときに、ふと「お山の大将」だった頃の様々な経験を思い出したりしている。

自分ではどんなトラブルが発生しても迅速に対応できる「実務力」に富んでいる自負があった。

いや、それ以前に、開発コンセプトをまとめ上げる点でも「実務力」そしてリーダーシップには自信があった。

それは思い上がりだったのだろうな…と、1人作業を続けながら、頭の中で何度も反芻する事が増えた。

実際には自分は何もしていなかった。

御輿に乗せられてただけだった気がしている。

あとは周囲がそれぞれ気を配って、ことを進めていただけ。

まるきり僕自身は「実際には無力」な存在だったのかもしれない。

とにかく、1人で進めるのは時間が掛かる。

もちろんチームで進めるのだって時間が掛かった。

チェックは全て自分の目で行ったし、チーム人数が多ければ、その人数に比例して僕の仕事量も増えた。

でも、1人で進める作業の進展速度とは違う時間の掛かりかただったと思う。

今は、純粋にモノを作り上げるスピード自体が遅い。

「実無力」

たまたまキーボードを叩いていた時に変換ミスで出てきたタームだけれど、まさに自分にぴったりな形容だなぁと思わず苦笑いしてしまった。

この先もずうっと「無力」さは感じていくと思う。

でも「無気力」には成らないでいたい。

そして、一つでもスキルを高める意欲とアクションは続けて行きたいと思う。

御輿に乗せられているだけでは、完成したときの喜びが遠く離れて感じるからね。

ただまあ、いつになったらチームを作れるようになるか…。

今は1人で頑張り続けるしかないね(笑。




posted by papacchi at 18:53| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。