レンタルカートからフォーミュラまで!走行会でも御馴染み♪
低価格&プロ仕様 マイクロカプセル型GPSロガー「デジスパイス」
[New!!]

2010年04月27日

モータースポーツ&電動レーシングカート 場の提供 ハブ化サイト

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


WEBサービスのキャッシュポイントは悩みどころの一つです。

ブログを書いて、「これ良いよ!」なんて紹介して、そこで買ってもらうことが出来るケースはほとんど無いです。

私の営業能力が低い事が原因なんでしょう。

30日有効のcookieを利用した楽天市場のアフィリエイトでは年間売り上げは3000万円以上。

基本的に収益は1%となっていて魅力を感じない人も多いようですが、売り上げ実績で10%になるショップもあったりと、コンスタントに売り上げに貢献すると意外な成果に結びつきます。

一方、クリック即購入のアフィリエイトではほとんど収益を得られていません。

いかに「狙った」商品を売り込むことが難しいかはこの3年近くで痛いほど学びました。

もちろんクリック即購入のアフィリエイトでは利益率が一桁違ってきます。

一つ売れるだけで30000円とか。

これが安定的に続けば良いのに…と色々試しても見ました。

結果的には、「私の営業能力」ではまだ打開策が見出せていません。

ただキャッシュポイントはイメージしやすいので、ずいぶん勉強にはなっています。

今回展開しようとしているWEBサービスは「場の提供」を主力としています。

こちらもますますキャッシュポイントの設定が難しくなると思います。

なぜ「場の提供」に乗り出したか?

それは中国やドバイの発展ビジョンを参考にしているからです。

もちろんその具体例はyahoo!、google、楽天市場そのものなんですが。

「ハブ」を作り、人の出入りの増強に力を入れることで、これまでとは異なる展開が期待できないだろうか?

そんな思いではじめました。

もちろん「コンテンツ提供」を主体としたサイト運営もこれからリビジョンしつつ、さらに補強して行こうと思っています。

どちらも今後どのように進展あるいは衰退して行くか、まったく見通しは立っていません。

ただ、「とにかくやってみよう」がすぐ実現できる唯一のフィールドでもある以上、これを有効に活かすしか今は手立ては無いと覚悟を決めています。



posted by papacchi at 21:36| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。