レンタルカートからフォーミュラまで!走行会でも御馴染み♪
低価格&プロ仕様 マイクロカプセル型GPSロガー「デジスパイス」
[New!!]

2010年04月24日

モータースポーツ&電動レーシングカート EVでドラッグレース とにかくやってみよう!が大きく化ける

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


土台としてのサーバーがようやく組みあがりました。

まあ、本当に土台でして(笑。

フロントページも含めて、これからディレクトリ構造などを見直す必要はあります。

またもちろん、不具合が残っている機能も少しあります。

これについてはここ数日で修正しちゃいます。

昨年挫折したPHPベースのツールも早速試作、テスト。

思った以上に使えそうです♪

使えたときは嬉しかったですねぇ。

早速コンテンツ制作に取り掛かっていく予定です。

もちろんやる以上、ここまで到達するつもりではいましたが、本当に到達できたのはやっぱり嬉しいです。

専門の方から見たら別にどうってことのない作業でしょうけどね。

今日はちょっと別のウェブサービスを思いついたので、こちらはWindowsベースでアプリケーションを作る予定。

一週間くらいで効果が見えると思っていますが、まあそんなに期待できる成果は得られないかも。

とにかくやってみよう!の姿勢で取り組んでみます。


さてさて、昨年末からモーターシステム関連でお世話になっているメーカーさんから、6月某所の大きなイベントで電動2輪を国内リリースするとの情報を頂きました。

電動2輪では他にホンダ、ヤマハの2社が参加するそうです。

この2社を相手取って、試乗車をたっぷり用意してPRするとか。

それもラインナップの全てと、次世代のプロトタイプ(もちろんこれも試乗できるそうです)を全て持ち込むそうです。

ちなみにプロトタイプを見たら、びっくりすると思います。

いや、ラインナップを見るだけでもびっくりすると思います。

とにかく、こんなものまで具現化したんだ!と思わせる、オリジナリティ溢れるものばかりですから。

実物での比較ですから、ホンダ、ヤマハの印象次第では、もの凄いインパクトを与えることになるかもしれません。

このメーカーさんも、とにかくやってみよう!の大師匠です。

巨大企業に従業員数人のメーカーが真っ向勝負を仕掛ける実例を目の当たりにさせてくれています。


もひとつ。

会社に届いていた広告雑誌に目を通していたら、米国電動ドラッグカーレースの話題が記事として取り上げられていました。

全米会員100名程度の団体が開催しているイベントだそう。

2000A、0.5MW?

とんでもないマシンが次々と登場する。

エンジンのドラッグカーを軒並み打ち負かしてしまうそうです。

ベース車両としたサバンナRX−7(なつかしー♪)をスタートダッシュでウィリーさせてしまう、とんでもないパワートレインを作ったエントラントまでいるそう。

なるほど!7〜10秒前後のレースなら、EVはうってつけです。

やはりこちらも、とにかくやってみようの世界です。


負けてられません!



posted by papacchi at 22:55| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。