レンタルカートからフォーミュラまで!走行会でも御馴染み♪
低価格&プロ仕様 マイクロカプセル型GPSロガー「デジスパイス」
[New!!]

2010年04月21日

モータースポーツ&電動レーシングカート 成長したことを感じる時

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


子供のころ、毎年のように感じていたことがあります。

前学年に学んでいた教科書をふと読み返すと、驚くほど簡単幼稚な内容に見えました。

シーズンオフまで上手くできなかったスキー操作が、新たなシーズンを迎えたとたん、いとも簡単に出来るようになっていました。

今考えると成長の度合いが、まさに、目に見えて感じられたんだと思います。

さすがにこの歳(40代半ばです…)になると、そういった驚きを覚えることはほとんど無くなっています。

が、今回、サーバー新設で似たような感覚を久しぶりに味わっている気がします。

実は昨年の今頃にも一度UNIX系サーバーを立ち上げようと1ヶ月ほど奮戦しました。

残念ながら、尻切れのように破綻してしまったのですが…。

今回のUNIXサーバーは、少し性能が高いという違いはありますが、やろうとしていることは昨年と同じか、どちらかと言うと、それ以上のレベルを狙っています。

そんな中で、「何でこんなところでつまづいて諦めたんだろ?」という感触が度々思い返されます。

WEBに流布している情報量も1年で大きく増えているでしょう。

使用しているアプリケーション類の完成度も高まっているでしょう。

ただ、それ以上に、取り組みの集中力と作業に対するハードルの高さが去年とまったく違って感じられます。

明らかにハードルが低くなっている。

基本は英文マニュアル。

昨年だって、読もうと思えばしっかり読み込めたと思うのですが、すごく重たい作業に感じていました。

今年は、ちょっとしたエラー・メッセージにも敏感に反応できたり、システムの挙動からトラブル原因をイメージできるようになっています。

仕組みさえイメージできればどうにかできるさ。

今年は、そういう自信めいた意識が常に頭の中、胸の奥にあるんです。

仕事だったら、昨年の場合でもなりふり構わず必死で何とかしたかもしれません。

でも、昨年は「趣味」的に取り組んでいたのかもしれませんが、目的を達成出来なかったことには変わりません。

が、今回はどんなにトラブルが襲ってこようとも、「どれどれ…」という落ち着いた気持ちで居られる。

昨年の経験が元となり、さらに1年近くの「ビジネス立ち上げ」を意識した毎日が、少しずつ自分のレベルを上げていたのかもしれません。

去年とのギャップを感じることが出来ているおかげで、一つトラブルをクリアするたびに嬉しさ、面白さを味わえるようになっています。

これもモチベーションを高めるのに大いに役立っている気がします。

ここ連日、一つクリアすると次の新たなトラブルが現れるという状況で、着実にシステムが充実してきています。

今週末までに土台完成を目指して、最後の大きなハードル=CMS搭載の完遂を予定しています。

そもそも昨年では予定すら立たなかった作業。

今後のWEBサービス構築作業へと、既に意識が向かっている今年。

小さな一歩を毎日愚直に続ける力の大きさを感じています。

でも、まだまだです。

上手く行かなくて放り出しているものもまだあります。

時間が解決してくれる…そんな意識では「約束を果たせる」ビジネスポリシーを守ることすら出来ませんもんね。

それに、PORSCHE計画完遂に向けてはまったく目途も立っていないですから(笑。

ちょっと焦り気味・・・。



posted by papacchi at 18:51| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。