レンタルカートからフォーミュラまで!走行会でも御馴染み♪
低価格&プロ仕様 マイクロカプセル型GPSロガー「デジスパイス」
[New!!]

2010年03月29日

モータースポーツ&電動レーシングカート UNIXサーバー

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


 ここのところサーバーの立ち上げに大きく時間を割かれています。

 初めてのUNIX系ということもあり、梃子摺ること大。

 今までWindows系でずいぶん楽させてもらいましたしね。

 ただ、なかなか面白いシステムのように感じ始めています。

 根拠はあまり無いけど(笑、直感でしょうか。

 OSの基本インストール、LAN内接続、リモート作業環境、動的DNS設定までようやく進んだという状況です。

 時間をかけている割りに進んでませんね。

 いずれ備忘録を兼ねたオンライン記事にしようと、メモを並行して作成しているのも作業時間を長引かせていると思いますが。

 経験したら、メモに。

 ここ数年で身につけた習慣です。

 メモのネタは、いろんなところに開設しているブログ用の記事としても結構活躍してくれてます。

 まあそれはさておき、このサーバーでやろうとしていることはウェブサイト公開、ブログ公開、メールを使用したレスポンスシステムの構築です。

 迷惑メールのサイトじゃないのでご心配なく(笑。

 特にこだわったのはメールを使用したレスポンスシステムを構築したいという点。

 最近はどうなのか判りませんが、以前構築していたWindows系サーバーではこれが出来ませんでした。

 出来ないというより、そういうアプリケーションを結構本気で作るのが嫌で避けていたんです。

 UNIX系ではPostfixなど有名なアプリがあり、その応用方法もずいぶんと広く公開されています。

 出来ればそれを利用したい・・・と、今回のサーバークラッシュのときに思い出しました。

 そこで、一念発起。

 UNIX、やってみましょか!

 って事で、ぜんぜん基礎が出来てません。

 いやぁ、ここ数日でようやく基本コマンドを覚えたレベルです。

 いつになったら公開レベルまで行けるのか?

 とはいえ、公開できなければ利益貢献しません。

 1日、1時間を短縮すれば、それだけビジネスチャンスが増えます。

 もう、必死で実践勉強中です(笑。




posted by papacchi at 19:19| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。