レンタルカートからフォーミュラまで!走行会でも御馴染み♪
低価格&プロ仕様 マイクロカプセル型GPSロガー「デジスパイス」
[New!!]

2010年03月17日

モータースポーツ&電動レーシングカート ヒント頂き!チャットルーレット Chatroulette!


モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


場の提供を目的としたウェブサイトの開発を進めるために、コンセプト検討を進めています。

先日本ブログが間借りしているseesaaのニュースで「チャットルーレット(Chatroulette!)」が話題となっており、初めて様子を見に行ってきました。

非常にシンプルなウェブサイトで、いきなりチャット画面が出てくるほど。

特別な機能も無く、チャットに特化した作りです。

登録も不要。

よく見ると年齢制限などの注意書きこそありますが、それだけと言って良いほど。

とりあえずチャットを開始して様子を見てみます。

基本はどうやらウェブカメラを使うスタイルのようです。

こちらはカメラもマイクも無いので、真っ黒け。

チャット相手はというと、システムがランダムに選び出し、接続してくれます。

そう、自分で相手を探すのではなく、チャットがランダムに話し相手を決定するシステムになっているわけです。

ずいぶん昔に、ICQというチャットソフトを使ったことがありますが、その動画チャット版の印象を受けました。

もちろん全く持ってシンプルなんですが。

で、選び出された相手が気に入らなければ次、次とキャンセルすることだけは出来るようになって居ます。

とりあえず接続したままほったらかし。

様子を見てみると・・・。

出てくる相手はみな外国人ばかり。

まあ当然でしょうか。

アクセス数は常時「20000人以上参加しています」の表示。

しかも、そのほとんどが映像を公開していて、そのうちの5割近くが・・・。

正直大笑いしてしまうほどあられもない姿を、堂々と写しています。

男性ばかりで、老いも若きも関係無しといった感じ。

2時間ほど繋いでいた中で、一人だけすっぽんぽんの女性も出てきましたが。

で、こちらが映像公開していないと判断すると、次々とキャンセルされます。

こちらから見ていると、へんてこなテレビ番組を見ているような錯覚。

チャットになんて全くなりません。

それでも、カメラ無しの相手でしたが、リトアニアとフィンランドの男性から話しかけてもらい、それぞれ10分ほど話すことが出来ました。

その日はリトアニアは大雪だということ、「仕事が無くてねぇ」とUK帰りなのだけど、今からUSAでも出てみようかな・・・といった話もありました。

フィンランドのこと知ってるか?という問いもあり、フライング・フィンの国だろ?モータースポーツファンだから良く知ってるよ、と答えると、ナルホドねぇと興味無さそうに答えていました。

今日はやけに日本人と出会うんだ、何かあったのか?との質問もあり、seesaaのニュースの影響で相当数の日本人もアクセスしていた様子が伺えました。

別に目新しいサイトとも言えないのですが、意外と無かったサイトなのかもしれません。

私自身も接続していて、相手が自動的に紹介される機能は直感的に面白いと感じました。

基本的にチャットはしませんが、チャット好きな方なら、意外と長い時間眺めていられるのかもしれません。

実際、横に転がってくつろいでマウスを操作している人、もう少しで眠ってしまいそうなほど虚ろな表情でカメラに移っている人も非常に多かったですからね。

場の提供を目的としたウェブサイトを検討する上で、このサイトは違った切り口をヒントとして提示してくれた気がします。

ちなみにチャットルーレット(Chatroulette!)ですが、英会話はともかく、カメラの向こうは下ネタ目的の参加者の比率が多い。

あまりお勧めできないなぁ・・・というのが感想です。

もし興味のある方は、自己責任で覗きに行ってくださいね。





posted by papacchi at 21:43| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。