レンタルカートからフォーミュラまで!走行会でも御馴染み♪
低価格&プロ仕様 マイクロカプセル型GPSロガー「デジスパイス」
[New!!]

2010年03月05日

モータースポーツ&電動レーシングカート アイデア発想の思考パターン(5)ジップロック類似の食品袋

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


 切り口の中からタブが飛び出す構造は、現状のスペースを考えると困難に思える。

 タブの頭が2mm程度しか突起させられないのでは充分な足しにはならないだろう。

 折りたたんで格納しておく・・・というやり方もあるかもしれない。

 が、折りたたんで扱いにくくなっている部材を仮止めしておいて、それから袋を綴じるのは品質低下を招きやすくなりそうだ。

 タブの構造そのものがどうあれば良いかが本質的に問われることになりそうだ。

 ZIPは非常に強い保持力を備えている。

 中途半端なタブでは、タブだけでなく、袋まで破損する恐れが出てくる。

 ZIPを外す動作だが、1)袋の間に指を入れる動作が一番最初に必要だ。

 まず最初に、この作業が大きな困難をユーザーに強いている。

 そして、2)ようやく指を入れ、両サイドの袋を摘んで引き離そうとした時に、ZIPの保持力に負けて指が滑り、最初の指を入れる動作を再び強いられるのだ。

 鬱憤が溜まらないわけが無い。

 この2ステップがスムーズに展開すれば、ほとんどの不満は解消できると考えて良いと思う。

 ここまでブレークダウンして考え直してみると、何か見えてこないだろうか?

(つづく)




posted by papacchi at 20:40| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。