レンタルカートからフォーミュラまで!走行会でも御馴染み♪
低価格&プロ仕様 マイクロカプセル型GPSロガー「デジスパイス」
[New!!]

2010年02月21日

モータースポーツ&電動レーシングカート TI製PWM昇圧DC−DCコンバーター

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


昨日に引き続き、今日は2つめの回路の電子工作をやってみました。

面白いICを組み込んだ昇圧DC−DCコンバーターを見つけたのですが、これがまた小さい。

どの程度の実力かと、ワクワクしてシステムアップしてみました。

結論から言うと、定電圧駆動するユーティリティーにはベストマッチします。

が、今回の電動模型には面白みを欠くようです。

大電流駆動も出来る点が魅力だったのですが、すごいことにPWM出力なんです。

ここはデジタルで応答してくれた方が嬉しかったので、ちょっと高級すぎるのと、電圧優先で特性管理されすぎている点が悩ましく感じられました。

入力電圧が0.4V起動、0.3V連続動作と、非常に低い電圧から3.3V、5V出力が得られるのも面白そうだったのですが、この点は発電〜充電系のオモチャを作ろうとしている人にはピッタリの昇圧回路だと思います。

他にも手持ちに昇圧回路が幾つかあるので、これらとの特性比較などをもう数日続けてみようと思っています。

で、オモチャの駆動系としてどうか・・・ということですが、ちょっと力不足過ぎるという結論になりました。

見つけてきたパワーソースそのものが高価なわりに、「こんなものか・・・」という出力特性だったということです。

もう少し使い方があるのかなとも思うので、もう少し遊んでみようとは思っています。

久しぶりに半田ごて作業が続き、夢中で一人の時間を楽しませてもらいました。

が、キャッシュに直結しない作業ですので、そろそろけじめをつけなきゃ(笑。

ただし、大変勉強になりました。

想像やシミュレーションでは得られない「感触」をずいぶん得ることが出来ましたからね。

それにしても風邪の調子が悪いです。





posted by papacchi at 22:00| Comment(0) | 4.電動レーシングカート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。