レンタルカートからフォーミュラまで!走行会でも御馴染み♪
低価格&プロ仕様 マイクロカプセル型GPSロガー「デジスパイス」
[New!!]

2010年02月14日

モータースポーツ&電動レーシングカート バンクーバー開幕!

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


ちょっとサボってた・・・わけではありませんが、進展目立たずなので(笑。

並行して、楽しみにしていたオリンピック、ウィンターゲームが開幕です。

僕にとってオリンピックは「冬季」の方なんですよね。

特にスピード系種目。

アルペン種目は言うまでも無くですが、その他の種目も見まくりです。

日本ではめったに放映されない種目が、世界最高レベルの選手達によって楽しめるんですからねぇ。

リュージュの選手の訃報もありました。

前も言った通り、スポーツで亡くなってはいけない。

それを防止する算段を講じ続けて行かなくてはなりません。

でも、それだけのリスクを背負って壁を突破しようとする種目であることも忘れてはいけません。

私たちは事実だけを素直に受け止めたいものです。

限界を追求する・・・それは身を削ることなのかもしれません。

スポーツに限らず、どんなものでもそうだと思います。

だから、その限界をひとつ打破するごとに成長が伴うんでしょうね。

開会式で「Jacques Villeneuve」が五輪旗を運んでいる姿が見られました。

日本では「絶対に」見られない光景でしょう。

日本人は「限界に挑戦」した経験が少ないのかなぁとたまに思うことがあります。

僕自身もそうなのかもしれませんが、限界を超えた人の価値を実感として理解できないような気がします。

お利口さんが多いのかもしれませんね。

「あんな結果を出せるなんて、良くやったよなぁ・・・♪」

頭で理解できる日本人は、その本当の価値まで肌で感じることは難しいような気がします。

僕は少しでも馬鹿でいたいと思っています。




posted by papacchi at 17:28| Comment(0) | #.日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。