レンタルカートからフォーミュラまで!走行会でも御馴染み♪
低価格&プロ仕様 マイクロカプセル型GPSロガー「デジスパイス」
[New!!]

2010年01月30日

モータースポーツ&電動レーシングカート アイデアグッズ みたらしダンゴ

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


本来なら今日は茂原レポートをするはずだったのだけど・・・。

早朝から偏頭痛が酷く、結局ほとんど寝たきり状態。

11時頃、せめて週末の買出しだけは行かなければと車を出したものの、さらに悪化した。

帰宅してから横になり、夜の8時くらいまで寝たり起きたりを、うなされながら繰り返していた。

実は一昨日、みたらしダンゴに関する「不満」をあるサイトで見かけ、「こうすれば良いのでは?」というアイデアをネタ帳にまとめていた。

その不満とは、誰もが思っている「最後のひと玉を安心かつ心地良く食べたい」というモノだった。

解決策は団子を入れて売っているケースに、ダンゴを引っ掛けてしごき出す構造を付加すれば良いというアイデア。

今日、スーパーへ行ったついでに団子を売っているコーナーを通り掛かったので、現状の構造を観察してみた。

驚いたことに、ネタ帳にまとめたものと全く同じ構造が既に取り入れられている。

しかし、これまで何度もその団子を購入しているが、一度もそれを使ったことがない。

構造的に少し控えめになっている点が、僕が考案したものとの違いにはなっているが、機能は同じ。

これに気付いて、最後のひと玉を扱き出すように使っている人はほとんど居ないのでは?と思った。

もしかしたら、このケースを設計した人間は、そういう機能として利用できると思っていないのかもしれない。

もちろん、皿に移し変えてしまえば、そのダンゴ・ケースの機能は使えなくなるのも確か。

アイデアを活かすには、その機能が備わっていることを「ひと目」で気が付かせることも大切だと学んだ。

そして、このダンゴ・ケースには、「ダンゴを引っ掛けてしごき出す」シンボルマークをシールなどで貼り付けておくと良いと思った。

意外とそのシールが売り上げを数パーセント高める可能性があると思う。

安全に食を楽しめますよ。

これは、大きな付加価値のひとつだと思う。

思いついたのだから、このダンゴメーカーあるいはケースメーカーに提案してみようかな?

それにしても酷い頭痛だった。

今日はもう寝ます。

茂原、行きたかった。



posted by papacchi at 23:11| Comment(0) | #.日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。