レンタルカートからフォーミュラまで!走行会でも御馴染み♪
低価格&プロ仕様 マイクロカプセル型GPSロガー「デジスパイス」
[New!!]

2010年01月17日

モータースポーツ&電動レーシングカート 見積もり依頼 その2

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


ちょっとここ数日どたばた続き。

この程度でブログを書く余裕も無くなってしまうっていうのは、経営者を目指す人間としては失格ですねぇ・・・。

サーバーに使用していたPCの解体を一通り進め、原因調査を始めつつあります。

ほぼ電源に問題があることは判ってきていますが、マザーボードを見回すと・・・パンクしているケミコンが10個以上ある・・・。

信じられない壊れ方をしています。

徐々にマザーボード側で劣化故障が進み、最後に電源が負荷に耐えられなくなった・・・、そんな複合的な壊れ方だったんでしょうか?

ハードディスククラッシュなら、ここ数日で新規購入したサーバーPCにさっさと乗り換えようと思っていたのですが、ミラーブログだった本サイトをメインサイトに変更して、原因調査と修理を進めてみようと思っています。

今回購入したPCはかなり高速なので、他の用途に回すかもしれません。

ちなみに購入したPCはペンティアム4 3.2GHTTモデル。

中古で液晶ディスプレイ、2ギガメモリを別購入しても総額27000円程度。

全額、楽天のアフィリエイトポイントを使用しているので、実費も掛からずに済んで助かりました。


さて、電動レーシングカートの試作の件、溶接工場から紹介された機械加工工場へ行ってきました。

小さな工場が並ぶエリアが川崎市にあり、アットホームな雰囲気でした。

隣の工場の社長もおられ、談話中。

隣の工場は精密加工も得意と言うことだったので、アイデアグッズの図面も併せて、この2社の社長さん達に依頼内容を説明してきました。

何せ部品数が細々と多く、図面を預けて後日回答頂くと言うことに。

とは言っても1週間以内でお願いしてきました。

驚いたのは、予算の話。

「いくらまで出せるの?」との良くある質問があったのですが、「言い値を出してくれたら、その中に入れるようにしても良いよ。」と。

「それじゃ、この範囲だけで2万円で済ませてくださいって言っちゃいますよ。」と冗談で返すと、社長は意外と平気で聞いていました。

一体、どんな商売しているのかなぁ・・・。

見積もり回答がどうなるか、興味深いところです。


今週は東京オートサロンへも行きたかったのですが、さすがに無理。

モーターシステムのメーカーの社長さんが速報を入れてくれて、おおよその雰囲気は把握できました。

オートサロンの事務局も、かなり今の経済状況を甘く見ているようです。

モーターシステムメーカーの社長は驚くようなアイデアを事務局に提案していたのですが、初期募集の段階で簡単に却下されていました。

それが、大幅な出品キャンセルが続く事態となると、いきなり泣きついてきたんだそうです。

社長も「いまさら・・・」と、丁重にお断りしたそうです。

日本の自動車産業は没落へと加速している・・・。

しかも、それをまだ真面目に受け止めていない業態がほとんど。

世界へも、日本のこんなマイナスイメージが強烈にアピールされる結果となったようです。




posted by papacchi at 13:53| Comment(0) | 4.電動レーシングカート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。