レンタルカートからフォーミュラまで!走行会でも御馴染み♪
低価格&プロ仕様 マイクロカプセル型GPSロガー「デジスパイス」
[New!!]

2010年01月02日

モータースポーツ&電動レーシングカート 年始からのチャレンジ

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


年末ギリギリに、モーターシステムの生産日程のアナウンスが届きました。

3月中旬からファーストロットの販売開始で、売価は当初予定のほぼ2倍。

約800台の出荷を経た後、当初予定の売価にダウンすると言うことだそうです。

日程と売価に関して当初の目論見が大きくずれ込んだことで、じつは大晦日から1月の活動計画の見直しを進めている最中です。

何とか1月の試走を実現するには取り付け部品の試作を実現すると共に、現状のデモ機をレンタルして実施するしかありません。

が、取り付け部品の試作が実施可能かはまだ見通しが立っていません。

私としては正月連休が動きやすかったのですが、皆さんそうは行きませんよね(笑。

やむを得ず、巷が活動を再開する仕事始めまで待つことにしています。

その間、昨年からプレゼンや計画設計で活用できると便利で良いと思っていた3DCADの導入を進めています。

システム自体は立ち上がっており、現在、その操作方法を頭を抱えながら実習中。

何とか1週間でマスターしてしまおうと試行錯誤をしています。

2次元CADの良さ、3次元CADの良さ、それぞれですが、勤務先ではなく自宅で使える環境が整ってくれると、今後の活動に非常に便利です。

勤務先で使用しているのですぐ使えるか・・・とも思ったのですが、使い勝手が違うとちょいと梃子摺るものですね。

おかげで「何しようかなぁ・・・」と言う、例年の悩みを抱えずに済んでいます。

アイデアグッズ、ノベルも構想まとめを進めていますし、自由な時間が多いこの時期を有意義に活かせている点はまあ悪くは無いかな。

ただ、実行、結果が得られない時期でもあるので、じれったさは否めないのも本音。

慌ててはいけない。

僅かな歩みでも、毎日突破し続ける。

このテンポで新年の活動を開始しています。

それにしても試作予算、厳しいなぁ・・・。



posted by papacchi at 22:41| Comment(0) | 4.電動レーシングカート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。