レンタルカートからフォーミュラまで!走行会でも御馴染み♪
低価格&プロ仕様 マイクロカプセル型GPSロガー「デジスパイス」
[New!!]

2009年12月20日

モータースポーツ&電動レーシングカート 種まきと水やりの継続

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


これも趣味ですが、ゴルフに夢中になってかれこれ10数年。

コースには年数回、行くか行かないかのレベルですが、この1年こだわって続けてきたことがあります。

それはヘッドスピードの向上。

ボールのショット精度は1〜2年前にある程度満足できるレベルに到達・・・というか、かなり自信が持てるショット技術を身に着けたと思っています。

もちろんプロやトップアマのレベルではありませんよ。

ただ、ショット毎に「上手く当たるかなぁ・・・」という不安を感じるのではなく、「あそこにしっかり置けるかな?」というゲームの部分に楽しさを集中できるようになりました。

そういう意味で、自分のスイングの形が一つ出来たという自信も付きました。

ただ、この打ち方はそれまでとは全く異なった打ち方で、自分ではクラブをほとんど振っていないと錯覚するほどコンパクトになっています。

正直、飛距離を相当犠牲にしたような気になっていました。

ある程度筋力アップすればヘッドスピードを高めて飛距離をもう少し伸ばせるのでは?と思いながら、練習をしていましたが、意外と飛距離は変わっていません。

逆に考えれば、まだまだ「クラブをフルスイングしていない」のでは?と思ったわけです。

さっそくヘッドスピードメーターを購入して素振りを続けて来たわけですが、ある意味愚かにも、ほとんど毎日休むことも無く続けていました。

夢中になると考え無しに続けてしまうんですねぇ・・・。

ここ最近になってふと気が付いたのですが、フルスイング時のドライバーのヘッドスピードが55m/secを優に超えるようになっていました。

50m/secを数百球、安定して出せるようになりたい・・・、そういう目標は掲げていましたが、その前にトップスピードが想定以上のレベルに達していました。

測定器のエラー?と思うようなヘッドスピードが出ることもあります。

結果が出るとますます自分の世界に篭って続けてしまう。

種を蒔き、水撒きが楽しくなってしまうと、物によっては想像以上の成長を遂げることもあるんだなぁと驚いています。

まだ、50m/sec以上を安定して出せてはいません。47m/secの時もあれば54m/secの時もある。ひどい時は44m/secしかでない時もある。

でも数年前は、こんなスピードはそうそう出ませんでした。

50m/secを越えることは絶対にありませんでしたからね。

来年の目標も今年と同じにしようと思っています。

「他人から本当に馬鹿と呼ばれるように突っ走る。」

今年はなかなか実行に移せませんでしたが、9月以降から少し進歩したと思っています。

蒔いた種の数もまだまだ少なかった。

でも、そんな僅かな種から、少しだけ芽を見ることは出来たと思います。

実を得るまでには至りませんでしたが、そんなことは忘れて、種を撒くことだけに専念する一年を来年も続けてみようと思っています。

まだ今年は終わっていません。

あと幾つか種を巻く予定です。

気が付いた時に熟した実があった・・・。

そんな取り組み方を続けて行こうと思います。



posted by papacchi at 19:19| Comment(0) | 4.電動レーシングカート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。