レンタルカートからフォーミュラまで!走行会でも御馴染み♪
低価格&プロ仕様 マイクロカプセル型GPSロガー「デジスパイス」
[New!!]

2009年12月05日

モータースポーツ&電動レーシングカート 平行四辺形に内接する楕円の2D−CAD描画法

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


丸パイプ・フレームを折り曲げ、溶接だけで構成しているレーシングカート。

私はAUTOCADを使って、2次元平面に3面図表現して、モーターシステム搭載方法を検討しています。

数日前にもお話したとおり、このCADは2Dであるために、斜め、曲線を伴った3次元モデルの描画はどうしても無理が生じてきます。

とくに、パイプ断面の表現に多用したのが楕円描画。

ところがAUTOCADシリーズは楕円表現の機能が脆弱で苦労することもお話しました。

任意の平行四辺形内に楕円を構築して、パイプレームを好きなように表現したかったのですが、この楕円が簡単には描けないんです。

以前もお話したように、ウェブなどで調べていると、任意の平行四辺形に内接する楕円を書く方法を知りたがっている方が多いことを知りました。

そこで時間を見つけて、私が多用している楕円描画法をまとめました。

決して便利な書き方ではないのですが、精度の高い書き方ではあるので、参考にしていただければ幸いです。

数学的な説明は出来ませんが、技法として「こんなもの」と、体で覚えておくだけでも充分だと思います。

ご自由にご利用ください。

任意の平行四辺形に内接する楕円の描画方法 ダウンロードはこちら ⇒ellips.pdf


さて、明日いよいよモーターシステムと初顔合わせをすることになりました。

構造、寸法、重量、電装系仕様、取り扱い方法など、最終情報を収集して試作設計を纏め上げようと思っています。

また、試作の中でパイプ溶接が幾つか必要になっていて、これを行ってくれる工場を探しています。

どなたか情報をお持ちでしたら、お教えくださると幸いです。



posted by papacchi at 15:50| Comment(0) | 4.電動レーシングカート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。