レンタルカートからフォーミュラまで!走行会でも御馴染み♪
低価格&プロ仕様 マイクロカプセル型GPSロガー「デジスパイス」
[New!!]

2009年12月03日

モータースポーツ&電動レーシングカート 簡単な材料力学の計算用EXCEL(エクセル)シート

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


日頃の勤務先での仕事では、パイプフレームを用いた試作など行ったことがありません。

部品一個、一個に複数の機能を持たせるため、切削加工を想定した部品設計がほとんどです。

また、構造計算は専用の解析ソフトを使っています。

材料力学の教科書に出てくるような、ちょっとした0次計算を行うことも稀です。

まあ、一方で、感覚的に長さ、厚さを決めているケースも多いかな。

さて、今回の電動レーシングカートの試作では、自宅での個人的な設計ですから、解析ソフトを利用することは出来ません。

そこで、ほとんどの部品に関して0次計算でチェックしています。

ここで言う0次計算とは、1次元近似による部材の応力計算が主なものです。

いきなりフレームが折れたりとかは避けたいですし。

意外と作業量が多かったので、EXCEL(エクセル)で計算シートを作って利用しています。

こういったツールの使い勝手は人それぞれなので、出来具合については別に快適なわけでもないんですが、ちょっとした強度計算に利用するには充分かな・・・と思っています。

機能も少なく、パイプのような、断面形状の決まった部材の重量計算、たわみ計算、応力計算、固有振動数計算、材料の機械的特性データなどを、ひとつのファイルにまとめただけの計算シートになっています。

自宅の工作などで、簡便に利用したいこともあるかな?などとも思い、ついでに皆さんにも公開しようと思いました。

実際のところ、計算ミス、バグなど盛り沢山かもしれないんですが・・・(笑、自由に加工して好きに利用してもらって結構です。

ただし、計算結果については自己責任で活用してくださいね。


ダウンロードはこちら ⇒ easy calc sheet.xls





posted by papacchi at 19:56| Comment(0) | 4.電動レーシングカート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。