レンタルカートからフォーミュラまで!走行会でも御馴染み♪
低価格&プロ仕様 マイクロカプセル型GPSロガー「デジスパイス」
[New!!]

2009年12月01日

モータースポーツ&電動レーシングカート テスト走行向け試作設計の完了までもう一息

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


ようやくバッテリーの搭載構造が決まりました。

greensaverバッテリー用にレイアウトしてあるので、他社メーカー製だと載らないかも知れません。

が、今回のテスト走行用には極力無駄金を使わずに準備を進めたいので。

それにしても窮屈なレイアウトになりました。

設計してつくづく思いましたが、エンジンはやはり凄いと思います。

並行して、取り付けやすく、剛性等も高めてある、理想的なパーツ設計も行っています。

理想的なパーツを設計した後で、ほとんど加工せずに済むパーツ構成を設計するという2段構えで進めてきました。

テスト走行が上手く行き、もう少し本格的にやってみようといった時に、すぐ対応できるように準備が整っているというスタイルにしたかったもので。

テスト走行で上手くいっても、組み付け難い、他社のフレームでは全く使えない、といった構成では意味がありませんから。

さすがに万能な構造とは言い切れませんが、ほとんどのメーカーのフレームにサーキット走行の途中でモーターシステムに載せ換えできると思っています。

あとはモーター出力軸との接続構造が最後の山。

モーターシステムのメーカーさんからまだ連絡が届かないので、今週末に再訪問しようと思っています。

まだ細かな部分の設計が残っていますが、とりあえず組み込んで30分以上のテスト走行を成功裏に終えられれば、その先の展開を考えて行けると思っています。

とにかく早く乗ってみたい!

もう、それだけですね。今のモチベーションは。


posted by papacchi at 22:01| Comment(0) | 4.電動レーシングカート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。