レンタルカートからフォーミュラまで!走行会でも御馴染み♪
低価格&プロ仕様 マイクロカプセル型GPSロガー「デジスパイス」
[New!!]

2009年11月29日

モータースポーツ&電動レーシングカート 特別賞受賞!

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


徹夜がたたって、昼頃に子供達に叩き起こされました。

歯を磨きながらダイニングテーブルを見ると某出版社から郵便物。

以前も一度郵便物が送られて来ていて、「小説教室 開催の案内」なるものだったので、今回もその手の案内だと思っていました。

食事、ブログのメンテや雑用、諸々を済ませて、思い出したようにこの郵便物を開封。

何か様子が違うなぁ?

入っていたものを見ると、賞状です。

「ノベル部門 特別賞」

はて?えらくシンプルだな。なんだっけ?

しばらく考えて、夏頃にブログで連載していた「小説」をまとめて、それをコンテストに応募していたのを思い出しました。

賞状と簡単な手紙が添えられていただけですので、まあそんな大した賞ではないことはすぐ理解できました。

しかし、初めての作品で初エントリー、初入賞。

参加賞みたいなものかもしれませんが、悪い気はしません。

先ほどサイトを見に行くと、まだ審査中の表示になっていましたが、近いうちに公開される様です。

何でもそうですが、今の実力でやれることを実際にやってみる。

するとそれに対して何らかのリアクションがある。

今年は特にそれを痛感してきました。

特にここ最近注力しているアイデアグッズ、電動レーシングカート試作に関しては、パソコンだけでは完結しない作業ばかり。

ブログ「ゆめの終わり、現実の続き」の管理人MAKOTOさんの刺激を受けて、随分無茶をしながら、でも、出来る事を毎日積み重ねて来ています。

今日もバッテリー搭載方法のアイデア捻出にずうっと頭を抱えていました。

残念ながらまだ自分が納得するアイデアまでには昇華できていません。

でも、考え、試してみるしかない。

やってみれば、何か気づくものですから。

今回の特別賞受賞は文才があるとかではなく、こんな私の文章を一生懸命読んでくれる「人がいる」ということを気付かせてくれる機会になったと思います。

このブログ、他のブログも、毎日楽しみにしてくれている人もいるのかもしれない。

そう思うと、また一人、仲間が増えたように感じてとても心強く感じました。

まだアイデアグッズ、電動レーシングカート試作機は皆さんに公開できる条件が整っていません。

ですが、必ず公開します。

希望者には何らかの形で実物も提供します。

その決意を改めて強くしました。

草の根運動的に一人で思い立ち、一人で始めたことで、最後も一人きりで終わってしまうかもしれない。

でも、その過程で、少なくとも数人の方には大きな協力を頂いてしまった。

僕が今しなければならないことは、狼少年にならないように、毎日愚直に前進することだけだと思っています。

そして、そういう毎日の過ごし方が楽しいものだと再認識させて頂いたことにも感謝しています。

文学賞の方はWEB公開されたのを確認して、改めて紹介したいと思います。

さあ、検討の続きを進めなきゃ。


posted by papacchi at 22:00| Comment(0) | #.日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。