レンタルカートからフォーミュラまで!走行会でも御馴染み♪
低価格&プロ仕様 マイクロカプセル型GPSロガー「デジスパイス」
[New!!]

2009年11月06日

モータースポーツ&電動レーシングカート 原価

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


[PR]最近の市販アイデアグッズはこちら



先日初挑戦したオークションはすべての手続きが無事完了し、一通りのプロセスを体験することが出来ました。

ここで痛感したのは原価、諸経費と売り上げとのバランス。

当たり前ではありますが、予想される売価見積もりが甘いと、簡単に損益となってしまうことを肌で感じることが出来ました。

さて、アイデアグッズ第2弾。

部品図面を作る段階までまとまっては居るものの、先日も感じたように、提案する以上は「利益を生み出せるアイデア」でなければ誰も見向きもしないと思います。

部品数、あくまで素人感覚ですが部品単価、これらをもとに原価試算すると、とても現状の市販製品を凌駕することは出来ないと感じ始めました。

もちろん、現状の市販製品とは少しずらしたマーケットでニッチな商売を考えたとしてもです。

そのためにはどうしても一点、ドラスティックに方式を変えるべき機能があることが判りました。

売り手としての感覚をたった一回の出品で感じられるほど、オークション経験はアイデア検討に大きな影響力があったようです。

昨晩からアイデアグッズ第2弾の最後の機能を見直しています。

最終的に答えが出るかは判りませんが、ハードルを突破して「答えを出す」つもりです。

辞めるのはいつでも出来ますから。

とことん「馬鹿」になって、ゴールだけを見つめて突っ走って行こうと思っています。



posted by papacchi at 21:42| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。