レンタルカートからフォーミュラまで!走行会でも御馴染み♪
低価格&プロ仕様 マイクロカプセル型GPSロガー「デジスパイス」
[New!!]

2009年11月02日

モータースポーツ&電動レーシングカート 大失敗!!

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


あははぁ!

やってしまいました。

今日の夕方、カートショップさんへ出向きカートを受け取ろうと思ったのですが、考えていた「いい加減な」搬送方法では、我が家のE39を破損するところでした(笑。

エンジンが付いてないフレームだから、スキーキャリアも無しで、ソフトな枕木を屋根の上に固定してレーシングカートを載せられる・・・と思っていたのですが。

40kgぐらいはありますもんね。

冗談じゃありません。E39の屋根が「ベコ!」とかいって凹んでいるじゃありませんか!

慌ててカートを持ち上げたら、まだ弾性変形の領域だったので「ベコ!」と再び膨らんで、事なきを得ました。

ショップのオーナーさんも、キャリアも無しにショップに現れた私を見て呆れていましたが、「軽トラ用意した方がいいよ(笑」と優しく接してくれました。

ただより高いものは無い!

やっぱり多少は出費しましょう(笑。

ということで、ショップのオーナーさんに深々とお詫びをして、すぐに帰宅して軽のワンボックスをレンタルし、今週の土曜日に「今度はまじめに」搬送することにしました。

5000〜6000円の出費の予定。

まあ、このくらいは我慢しましょう。

ショップのオーナーさんも「今週はいつでも居るからまた連絡して♪」と言ってくれまして・・・。

マシンはエンジン、マフラー、チェーン、フロントカウルが無いだけで、錆もほとんどなく綺麗なものです。

フレームが曲がっていると言っていましたし、随分古い型ではありますが、これでレースするわけじゃないですからもう文句なし!

似たようなカートを、オークションで買ったら余裕で数万円は掛かって、しかも送料も入札者もち。

信じられないほどいい物を譲ってもらっちゃいましたね。

また数ヶ月すれば廃品が貯まるシーズンでしょうから(笑、使えそうな部品を狙いにお邪魔したいと・・・いや、週末のお手伝いに行こうかと。


一方、モーターシステムです。

昨晩、東京モーターショーで見つけたモーターシステムのメーカーさんに問い合わせのメールを送りました。

さっそく今日、返事を頂き、評判が良かったので量産を早期に始める事を決めたと回答を頂きました。

値段も大幅に安くなるそうです。

会社の方にも訪問して構わないと返事を頂いたので、早々にある程度準備をしてから、さっそく話をさせてもらいに行ってこようと思います。

カートとの取り合いを決めるのに図面も送ってくれることになっており、話が早く進みそうです。

しかし、今日の失敗は痛かったぁ(笑。

帰って奥様に報告したら、すっごく冷ややかな顔をして「最初にレンタカー調べてたんだから、そのまま借りれば良かったのに!」と「痛〜い」お言葉を頂戴しました。

いつも慎重すぎて諦める癖を脱却しようと、あえて何も考えずに始めたのですが・・・。

やっぱり最低限の計画は必要です。

それにしてもレーシングカートの可搬性は最大の不満ですね。絶対に打破してやる!


posted by papacchi at 23:21| Comment(0) | 4.電動レーシングカート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。