レンタルカートからフォーミュラまで!走行会でも御馴染み♪
低価格&プロ仕様 マイクロカプセル型GPSロガー「デジスパイス」
[New!!]

2009年10月24日

モータースポーツ&電動レーシングカート 東京モーターショー2009

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


家族のレクリェーションも兼ねて、朝から幕張メッセへ行ってきました。

東京モーターショー2009。

規模が縮小した感は否めませんでしたが、一般公開初日&休日初日ということもあって、それなりの人出だったと思います。

駐車場は現地到着した時点でビッシリ車が並んでいましたし、試乗会もお目当てのクルマはさっさと予約いっぱいになってしまうし。

TDR(東京ディズニーランド)渋滞も凄かったから、ちょっと遅れて幕張に着いたのも災いしましたね。

会場はコンパニオン専門カメラマンが半数を占めていたような気もしますが・・・(笑。

とは言え収穫は多かった。

電動レーシングカートの試作機が今日、明日にでも作れるシステムも見つけました。

おもちゃ(試作機)作りを積極的に行っている企業で、やはり中、韓、台エリアと共同開発したシステムだそう。

近日中に企業訪問もしたいとお願いしてきました。

屋内展示していた車両のインプレッションをしている時に、お客様たちが企業担当者にリクエストしているコメントも非常にヒントになる情報が豊富でした。

企業担当者がその場で「すぐやってみます!」と答えるようなリクエストもあり、私も目が覚めるような思いがしました。電動レーシングカートに絶対装備しようと思っています。

家族がへとへとになって全ブースを見終えたとき、最後に見たのが写真のブース。

machgo.JPG

大好きだった子供の頃を懐かしく思い出しながら会場を後にしました。

クルマが特に好きではない子供達も、家族全員でのお出かけに少しは楽しんでくれた様子。さすがに帰路は車の中でぐっすり眠っていました。

帰り際、我が家のe39が少しばかりレトロに感じたのは、やはりモーターショーの先進性を少しは感じた証拠でしょう。

次回は・・・ブースに電動レーシングカートを出品しているか、幕張メッセの一角でレンタルカートを使ったイベントを開催できていたらな・・・と、野望を胸に帰宅しましたよ。


posted by papacchi at 22:47| Comment(0) | #.日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。