レンタルカートからフォーミュラまで!走行会でも御馴染み♪
低価格&プロ仕様 マイクロカプセル型GPSロガー「デジスパイス」
[New!!]

2009年10月21日

モータースポーツ&電動レーシングカート 執着心

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


病み上がりの感はありますが、1日で風邪も落ち着いてくれました。

と、思ったら娘のクラスがインフルエンザで学級閉鎖に。彼女も鼻をグスグスしています・・・。

今週末のモーターショーに行けると良いのですが。

今日は合間の時間をほとんどアイデアグッズ第2弾の追い込みに費やしてしまいました。

これから引き続きCADに向かうつもりですが、あと一歩、いや、半歩まで届いているんですが・・・。

よしっ!というレベルまで到達しきらない。

今日、明日には決着を付けて、試作見積もりを頼みたいんですが。

ちなみに1個単位で早く激安で試作してくれる業者さん、なかなか見つけられないんですよね。

今回は町工場に直接持ち込んでディスカッションもしてみたいと思っていますし、販売ルートを想定したメーカー、販売会社選定もやってみたい。

第1弾のアイデアグッズも、アイデア提案資料は週末にまとめて一斉に配布してみようと目論んでいます。

考えた、作った、ああ便利だった。これまではここまででした。

今回以降は実際に世に送り出すところまで突き詰めて、可能であれば購入者の声を聞いてみたいんです。

本当に僕が考えたモノが役立つのか。

モーターショーでホンダが歩行者とコミュニケーションできるシステムをリリースしましたね。

私も周囲の車両、歩行者とコミュニケーションする方法論をネタ帳にまとめてあります。

こんなケースはしょっちゅうです。

やはり、ネタ帳に書いたネタは世の中に送り出すまで粘ってみるべき。

決して突拍子もないことばかり考えているわけではないという自信を、今回も新たにしました。

売り込み下手、否、ビジネス無知であることは充分承知。だからこそ、人の何倍も提案して進歩していかなければなりません。

アイデアグッズ第3弾の基本構想もまとまりつつあります。

自分が使うシーンの整理、具体設計に取り掛かるのを待つ状態。

第1弾、第2弾をどんどん進めながら、次々とチャレンジを続けて行こうと思います。

迂遠なのは充分わかっています。

でも、金なし、土地なし、才能なし。

モータースポーツビジネスを自分の望むスタイルで始めるには、自分が望むスタイルで軍資金をかき集めるしかありません。

この歳になってまだビジネスの基本をやっているような有様ですが、絶対実現してやろうと夢中になっています。

ブログ「ゆめの終わり、現実の続き」の管理人MAKOTOさんの影響力は大きいですよ。




posted by papacchi at 21:14| Comment(0) | #.日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。