レンタルカートからフォーミュラまで!走行会でも御馴染み♪
低価格&プロ仕様 マイクロカプセル型GPSロガー「デジスパイス」
[New!!]

2009年10月20日

モータースポーツ&電動レーシングカート アイデアグッズ第一弾の進展

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


日頃の行いが悪いため・・・、今朝起きた時には発熱していて、全身疲労でダウンです。

会社に休みを伝え、午前中はソファーでぐったりしていました。

それでも、午後になると落ち着いてきて一安心。明日は元気に?通勤できると思います。

皆さんも季節の変わり目、インフルエンザも流行っていますから、ご自愛ください。

さてさて、ちょっとラクになってくるとじっと出来なくなってきます。

連絡がなかなか来なかったアイデアグッズ第一弾の提案先メーカーへ、メールではなく電話を入れました。

「ニーズは無いわけではないですが、会社として製品化するかどうかについては・・・。ファッション性のことを考えると、見た目も問題になりますしね。」

と、率直な回答をようやく頂く事が出来ました。

実際に私だけが欲しいのかもしれないという危惧はありましたから、メーカーとして売り上げに貢献できる製品でなくてはなりません。

その点、私のアイデアグッズはある製品の一部品的な存在です。

これが無くても、これまでも売って来た過去の実績がメーカーにはあります。

その売り上げをさらに高める可能性はあるのか?ここはマーケティング等を含めて慎重に検討する必要はあるでしょう。

電話口では基本的にお断りの回答を頂いた格好になりました。

「弊社ではお客様の要望を常にお待ちしていますので、また何かアイデアなどがあれば遠慮なくご連絡ください。」とのお言葉も。

電話を置いたあと、少し深呼吸して、他の雑用を済ませてから、今度はメールを一つ送ってみました。

催促のメールも含めて、一切返事を貰えていなかったので、まあ期待せず、ただし「ご遠慮なく」メールしたわけです。

「デザインの面で大きな課題があることは勉強になりました。ところで機能的にはどのような感想をお持ちになったでしょうか?後学の参考に、他の方の感想も合わせて教えて頂けると幸いです。」

すると今度は、夕方頃になって返事のメールを頂く事が出来ました。

「売り場やお客様の声を聞き、その上で回答したいと思います。もうしばらくお時間を下さい。」

とのこと。

まあ、万が一商品化されたとしてもアイデア料は期待できそうに無い返事でしたが、商品化されなかった場合でも、お客様の声を含んだ感想を貰えそうだというのは進歩。

まあ、そのままうやむやに忘れ去られるアイデアなのかもしれませんが・・・。とりあえず、種を蒔くことにはなったかなぁと思います。

せっかくなので、同一のアイデアを他のメーカーさんにも提案してみようと。

そもそも特許出願もしていないアイデアです。勝手に使われたって文句が言えない手順で進めています。

それより、短期決戦型で商品化してみようか?というメーカーさんなどがあれば、商品化プロセスに関わるチャンスを貰えるかも知れません。

少なくとも現在のメーカーでは、機能的な面で「使い物にならん」とは言ってきていません。

使えるかもしれないけど、ニーズ、デザインの面で欲しがるお客様がいるのか判らん・・・という意味にも解釈できます。

ちょっと気を良くして、この商品に関連するアイデアが別にあるので特許を調べてみると、非常に素晴らしい特許を発見しました。

しかもアイデアグッズ第2弾で悩んでいる最後の部分に半分光を当ててくれるアイデアでもあります。

それにこの特許は、販売時点で組み込んでおかなければならない特許になっている様子(再度詳細に特許調査する必要はありますが)。

とすれば、後付けで利用できる方が普及しやすい部品なんです。

非常に良い発見が出来たことで、今はとっても体調もGOOD。

たぶん興奮状態で、快調に感じているだけかもしれません。

明日の朝に再びぐったりしていないことを祈って、アイデアグッズ第2弾の方の追い込みを続けることにします。


posted by papacchi at 20:19| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。