レンタルカートからフォーミュラまで!走行会でも御馴染み♪
低価格&プロ仕様 マイクロカプセル型GPSロガー「デジスパイス」
[New!!]

2009年10月19日

モータースポーツ&電動レーシングカート アイデアグッズ第2弾難産

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


 この週末、合間を見てオシロスコープの修理をしていました。が結局、復帰してくれません。

 電源スイッチを押しても全く反応が無かった状態からは復帰させられたものの、その先の波形表示がダメ。

 とうとうグランド信号すら表示しなくなってしまいました。

 痛いなぁ・・・。

 もともと中古で買ったものの、調べてみたらさらに1/4まで価格が下がっていました。

 買い換えた方が安いくらいなんですが・・・、まだ今日の段階では諦めつかずという所です。

 さてさて、アイデアグッズ第一弾のメーカー回答は全くありません。見積もり回答もお願いしているので、今からメールで進捗を問い合わせるつもりです。

 アイデアの相談については難しいんでしょうね。

 さっさと決着を付けて、次を当たろうと思っています。

 アイデアグッズ第2段はステーショナリー・グッズ。最後の難関がクリアできません。

 信頼性とユーザーインターフェースとの両立に悩んでいます。この1点のために全部白紙に戻す選択もあるのかもしれませんが、焦るな!突破しろ!の息で頭をぐるぐる回しています。

 自分が使い良いと思わなければ、自身と責任を持って提案など出来ません。

 第一弾は少なくとも私のライフスタイルには欠かせないものになってくれました。これだけでも大きな成果。メーカー提案が最終的に×となった場合は作り方も含めてブログで公開して行こうと思っています。

 レンタルカートのためのサーキット開設構想を想像できる範囲内の情報をかき集めてまとめています。

 土地と資金の調達法は依然として大きなハードルですが、それ以外の部分は一つ一つ埋めて行けそう。

 もちろん最悪値での見積もりをしているつもりでも、まだまだ甘いところもあるはず。

 年内には実際にプロの方とお話をさせて頂く機会を作って修正して行こうと思っています。

 如何せん素人考えの部分が多いこと、痛感します。

 しかし、穴だらけながら書き出して一つ一つ調べていくと、これまでぼんやりと想像していたものとは明らかに違うことも発見できたりします。

 今までは物を作ることだけしか考えてこなかったし、仕事も研究職というおよそ市場から遠いところで5年先、10年先の技術を考えるだけでした。

 自分の技術を直近のマーケットで評価してもらいたい、そこでさらに良い物を考え出してみたい。

 やるなら好きなものでそれをやってみたい。

 そう思って、そして思うだけで、この1年以上を過ごしてしまったと反省しています。

 分からなくても始めてみる、実際にぶつけてみる、これをようやくやってみる勇気が湧いてきたところなのかもしれません。

 どうせ素人。知っている人からは大笑いされても当然。

 そう思えば、継続していくことは手間は掛かれど、決して不可能ばかりではないと。

 今まで以上にバカになって歩みを進めてみようと思います。

 少なくとも直近の第一弾、第二弾アイデアグッズは何らかの決着が出るまでやり通します。

 って、宣言ばかりだけど。


posted by papacchi at 22:08| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。