レンタルカートからフォーミュラまで!走行会でも御馴染み♪
低価格&プロ仕様 マイクロカプセル型GPSロガー「デジスパイス」
[New!!]

2009年09月17日

モータースポーツ&電動レーシングカート 営業時間

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


ちょっとずつでもイメージを明文化し続けていきましょう。最近、怠けてましたから。

営業時間。

当然ですが、集客できる時間帯が大きな条件になるでしょう。
現状、一般的なカートコースでは8時〜17時くらいです。ナイター走行が可能だとしても21時くらいまで。
ただ、これは郊外型の典型的な例で、駅前型、ショッピングモール型、インドア型などでEVカートを使用するとなると、早朝、深夜帯の集客に比重が移る可能性もあります。
もちろん平日の日中の集客力も、交通手段やカート運搬の問題点をクリアできれば、更に集客可能性が高められると思います。
それよりもやはり、「一度走ってみたいな。」、「ちょっと時間があるから行ってみよう。」という気持ちになってもらう事が大切そうです。
また未成年者の場合、特にジュニアですけど、保護者の協力が欠かせない。
付き添いの可否や要否、怪我等の対応可否、等々、考えておいて頂かなければならないことも多いでしょう。サーキット側でもサポートはするつもりですが、あくまでサポート。自身の責任で安全を図るのがスポーツの基本。
保険、事故サポート、送迎など、会員になって貰うことで、サーキット側が代行サービスを提供することは可能ですが、これもあくまでサポートの範疇です。
諸問題をクリアしていけば、24H営業のニーズも生まれてくるかもしれません。
基本はやはり、安定的に集客できるのか?これに尽きると思います。
そして、これに向けて、さらにこの結果によって、整えるべき準備も大きく変わってくると思います。

posted by papacchi at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 6.サーキット構想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。