レンタルカートからフォーミュラまで!走行会でも御馴染み♪
低価格&プロ仕様 マイクロカプセル型GPSロガー「デジスパイス」
[New!!]

2009年09月17日

モータースポーツ&電動レーシングカート 風船ヘリコプター

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


週末(土曜日)に近所のスーパーの100円均一コーナーで「風船ヘリコプター」を買ってきました。

先週覗いたときに見かけたのですが、原理がどうしても判らず、悔しくて1週間越しで購入したのです。

買って帰り、子供と一緒に早速遊んでみたのですが、どうしても風船の空気でプロペラを回せている原理が判らない。プロペラはまさに玩具で、風船と一緒に回転しているだけ。100円ですからね。ベアリングが入っているとかなんてこっちも期待してはいません。でも、なぜ回る?

とうとう寝る前まで理由が判らずに時間を過ごしていました。

その間、アイデアグッズの試作をしたりブログのメンテをしたり、庭でゴルフクラブを振り回したりと、それなりに充実していましたが。

この玩具は風船の空気を笛にも供給しています。子供が遊んでいる間うるさいなと思っていたので、寝る前にセロテープで塞いで見ました。

風船の空気の出口を塞いだわけです。当然プロペラが回らなくなるだろうと思っていました・・・。

が、意に反して元気良く天井へと回転しながら飛んで行くじゃないですか。

「ああ!」

ようやく答えがわかりました。

プロペラを見るとその通りに出来ていました。安っぽい玩具に見えていたプロペラにはちゃんと意味があった。

「これを思い付いた人は頭がいい!」思わず、悔しさよりも尊敬の念が溢れてきましたね。

力学の本でも、流体力学の本でも、最初の方のページに原理は書いてあります。

でも、形にしているのはお見事。こういう応用の仕方があるとは・・・。

というわけで、子供と、会社の同僚に宿題として原理を想像してみてと預けて見ました。

まだ回答はありません(笑。

皆さんも是非、100円で元が取れる「風船とプロペラ」でヘリコプターを考えてみてください。

知っている人にはあまりに当たり前のものなんでしょうけどね(笑。


posted by papacchi at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | #.日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/128275518
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。