レンタルカートからフォーミュラまで!走行会でも御馴染み♪
低価格&プロ仕様 マイクロカプセル型GPSロガー「デジスパイス」
[New!!]

2009年09月17日

モータースポーツ&電動レーシングカート e39 メンテナンス・メモ

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


ずいぶん久しぶりのアップで、その間に我が家のe39にも色々ありました。

備忘録的に少々。

1)ウォッシャー液 タンク洗浄

 ウォッシャー液がまた出なくなりました。原因は全開と同じで、ポンプ吸い込み口に苔がたっぷり。期間が早かったので、配管、タンク内のどこかに巣食っているな?と判断。ポンプが固定されているタンクを根こそぎ取り外して、内部をブラッシング洗浄しました。タンクは結構いびつな構造で、歯ブラシを途中で折り曲げたり、長い棒の先につないだりと工夫しながら、根気よく隅々まで綺麗にしてあげました。作業時間は約2時間かな。組み直したあとはもの凄い勢いでウォッシャー液が飛び出します。4本のうち1本は窓を飛び越えていくほど。1回目の洗浄時よりも長い期間が経過しましたが、勢いは全く衰えず・・・という所で、この掃除は完了したと判断しています。それにしてもタンクの取り付け位置は不便な場所ですね。



2)ETC取り付け

 民主党圧勝・・・と言うことで今後の動向は判りませんが、今年の夏の帰省にはずいぶん役立ってくれました。これまでも付けるか付けないか悩んでいたのですが、帰省となると金額が大きいので、NEXECOで試算。ETCが付いて居れば3万以上の割引になります。これは大きい。  さっそくETCを買いに行ったところ、「もう店頭で売れる在庫はしばらくないと思います・・・。」ですって。たしかに、何処を探しても売っていません。ネットでは購入できるようなので、「取り付けだけやってもらえます?」と店頭で尋ねたところ、「外車ですから・・・合計で17000円ですね、工賃。」  おほほー。工賃だけでそれだけ取りますか?  さっそく楽天市場で、【三菱重工】ETC車載器MOBE-500:セットアップ込みというのを格安で購入。あとは自力で取り付けです。2日間かけて実質1日で取り付ける作業量でした。暑かったぁ・・・。電源を何処から取るかで、テスター片手に探し回りましたが、カーステレオの後ろにアクセサリー用の電源ライン(キーを抜くとOFF)があったので、これを利用。グランドはシフトレバー近辺にネジがあったので、圧着端子部をしっかり取り付け。あとは配線取り回しだけ。我が家のe39は右ハンドルなので、本体は左ひざより少し上に位置するよう取り付け。両面テープだけで貼り付けましたが、しっかり取り付いています。アンテナはステアリングの下を通し、右ドア側まで引き回したあと、フロントピラー、ルーフと、配線を木ベラで隙間に差し込みながら取り回しました。自分で取り付けるとテストが出来ない・・・。ここが問題。覚悟を決めて、近所の湾岸線に乗り、動作をチェックして完了。使ってみると、便利です。普段でも結構割引されてるんですね。ちなみにカードも2社でそれぞれ1枚ずつ作って、どちらも1週間〜2週間で届きました。ETC本体の補助金はもう貰えないようですが、2万円以上の割引を得られたことで大きいお小遣いになりました(笑。 ちなみにETCは楽天市場のアフィリエイトで稼いだポイントを使って購入したので、ブログもなかなか活躍しているなぁと、あらためて見直しています(履歴を見直したら、ここ1年で20万〜30万は稼いで使ってました)。



3)ドリンクホルダー改造

 e39の弱点、後部席のドリンクホルダー。何度も無料で交換してもらってますが、さすがに馬鹿馬鹿しいので改造補強してみました。 壊れやすいのはダンパー付き金具を通る樹脂軸。これをアルミパイプとネジで作り直しました。他に収納時のドリンクホルダーの姿勢を変える変てこなブッシュがあるのですが、これを補助するガイドプレートをドリンクホルダー全体を覆う板で作りました。写真はそのうち紹介しますかね。週末に1日ほどかけて構造検討、工作、動作試験、完成、となりました。



4)フロントウィンドウ モール交換

 e39も5年以上経てくるとフロントウィンドウのモールがポロポロ砕けて取れてきます。ディーラーで聞いたら最新の5シリーズも同じ材質らしいので、そのうち同じような症状に見舞われると思います。しかも、ディーラーとしては、このモールは腐ってボロボロになるのは当たり前と考えているようで・・・。窓の取り付け取り外し作業も含めて、7万くらい掛かると平気で仰います。 ほう・・・。 ちなみにモールだけ外れそうなのは、既に判っていました。窓はモールとは別に窓枠に接着されている。「モールだけ売ってます?」と聞くと、約5000円だそうで・・・。 ほう・・・。 さっそく買い込んで、自宅前で交換。約1時間で綺麗に交換完了です。 「何処に7万掛かるんだろう?」と、思いつつ、6万5千円も浮かせたよ・・・と奥様に申告しましたが、別に何も見返りはございませんでした(笑。 注意点は角の合わせ。あまり引っ張るように左右に位置決めしないことがコツですね。僕も片側だけ合わせたつもりで一度取り付けたら反対側の角でモールが余ってしまい、再度外して取り付けなおす手間が掛かってしまいました。 それと、モールには金属のフレームが入っています。窓の上の部分は少し狭くなっていて、木槌などで丁寧に叩き込んであげる必要があります。ルーフを叩いたり、強く叩きすぎてモールを裂いたりしないよう、クッションを間に挟む等の配慮は必要です。でも、簡単ですよ。



 現在は特に問題も無く、8年目の走りを堪能しております。




posted by papacchi at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | #.日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/128275394
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。