レンタルカートからフォーミュラまで!走行会でも御馴染み♪
低価格&プロ仕様 マイクロカプセル型GPSロガー「デジスパイス」
[New!!]

2008年10月16日

モータースポーツ&電動レーシングカート 東芝のエンジニアがやって来た

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


2日サボってしまった…。


昨日、テレビの修理に東芝のエンジニアが来訪。

横に付き添って、修理内容を見物させてもらった。

結論から言うと、90点の成績。

色むらがまだ一部残っている。

ブラウン管タイプのハイビジョンTV最終型なのだが、この手の色むらトラブルは頻発していたようだ。

スタートアップ動作時のデガウス・シーケンスが正常動作しないらしい。

良く判らないが、その原因になっていると言う電解コンデンサ(ニチコン製)2本がパンクしていた。

寿命3年ということか。

確かに、この電解コンデンサを交換したことでスタートアップ動作時間が大幅に短縮され、色むらもほとんど解消された。

ブラウン管の右上隅にまだ、少し残ってしまっているが・・・。

地磁気の影響という話題も持ち出してきたエンジニアだが、このトラブルが生じるまで一度も色むらに悩まされたことはない。

まだ、完全にトラブル・シュートされていない現象が残っているようだ。

何せ、症状を伝えただけで、修理マニュアルを見て治しただけなのだから。

現場で分析できるほどの対応はできないということだ。

そもそも、そんな機材も持って来なかった。

まあ、電話オペレーターよりは対応は良かったと思う。

それにしてもふたを開けて中を見てがっかり。

この修理なら、頼まなくても出来たということがわかったから。

部品代500円程度、工賃1万5千円程度。

良い商売だよ、全く。


現在、アフィリエイト中心のネットビジネスはこのまま継続するとして、新規事業(法人化については未定)の企画書を書き始めている。

今まで一度も関わったことの無いビジネス分野だけに、まさにやってみないと判らない。

どこにどう売り込んでいくか、どこまでを所掌範囲とするか、考えるだけでも気が重い。

が、これが出来ないようでは今後の野望には全く近づけないからね。

ということで、さて、続きをはじめようっと。

posted by papacchi at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | #.日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。