レンタルカートからフォーミュラまで!走行会でも御馴染み♪
低価格&プロ仕様 マイクロカプセル型GPSロガー「デジスパイス」
[New!!]

2008年10月14日

モータースポーツ&電動レーシングカート RCカーでも苦労する・・・

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


スケボーを買いました。

子供用ですが・・・。

私は1分ほどしか使わせてもらえていませんが、面白そうです。

小学3年生の息子ですが、今年になって急に自転車に乗りたいと言いはじめ、その後ローラーブレードへ。

どちらもそれなりに乗れるようになった次に、スケボーをやりたいと。

エクスライダーには興味を持たないようですが、やってみたいと言うならさっさとやらせてしまおうと、打ち明けられた直後に早速お店に向かい購入してきました(昨日)。

とりあえずなだらかな傾斜を利用して滑り降りて来れるようになったようです。

これまで、家の中で遊ぶことにしか興味がなかったのに急に火が点いたようで。

ただ、野球やサッカーなどにはどうも興味が無いようです。

無理強いはしないことにしているのでやむを得ないのですが、ライバルになる子が周囲に居ないのはちょっと可愛そうな気がしますね。

僕もスケボーは一度もやったことが無いので、しばらく付き合ってみようかと思っています。


さて、電動レーシングカートのサーキット設営について調べていますが、ふと気が付いたのはRCカー(ラジコンカー)を走らせる場所も無い・・・ということ。

横浜在住なのですが、練習させる場所も無いんですね。

ラジコン・ショップはたくさんあるのに。

何かおかしい。売りっぱなしで、遊ぶ場所が無い。

非常に面白いと、早速RCカー向けのサーキット設営についても調べることにしました。

最近、子供達の理科離れが話題になりますが、危ない遊びをする場所を提供していないことが大きな原因の1つじゃないか?と思っています。

私は田舎だったこともあり、花火を分解して爆弾を作ったり、プラモデルや模型飛行機に装填してスラスターにしたりとコソコソ、大胆に遊んでいました。

もちろんロケット花火を大量に買い込んで、戦争ごっこもやりました。

自転車も、スキーも、崖の上から滑り落ちたりして、よくも怪我せずやっていたと思います。

RCカーも空き地を利用して簡単にレースが出来ましたしね。

これから電気自動車の時代に移行していきます。

ところが、電池とモーター、そしてそれらを使った車両と一番簡単に親しめるRCカーを楽しむ場所が無い。

もちろん電動レーシング・カートなんてもってのほか。

まあ、これは田舎でも同じですけど。

でも、昔と違って安価に手に入るようになったというのにますます遊ぶ機会が取り上げられている。

スケボーを買う時もショップで言われました。

「未だに不良の玩具だと思われてるんですよ(笑。」

スケボーに夢中の中堅の店員さんでした。

息子の胸に握りこぶしを当てながら、「スケボーはね、ここ(気持ち)が強くなきゃ上手くならないからね♪」

最近珍しい、熱い店員さんだなと僕の方が感激。

僕も小さな頃に、父親の部下だった若いスポーツマンに同じようなことを言われて、スポーツに目覚めた一人。

何とか、親である僕が息子達に遊び場を提供してやりたい。

ますます強くそう思っています。

まだまだ無力ですけどね。
posted by papacchi at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | #.日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108053734
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。