レンタルカートからフォーミュラまで!走行会でも御馴染み♪
低価格&プロ仕様 マイクロカプセル型GPSロガー「デジスパイス」
[New!!]

2008年10月12日

モータースポーツ&電動レーシングカート 日本の怠慢、三浦社長の自殺/日本グランプリ 決勝は面白くなるか?

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


おっと、いけない。

また日付が変わってしまった。

今日のノルマがほとんどこなせていない・・・。

1/3ってところかなぁ。


今日は2つ「気になる出来事」がありました。

1つはもちろん日本グランプリ。

予選をのんびり見ていたのが、仕事が遅れた理由のひとつかも(笑。

まあ、順当な予選だったかな。

しかし富士の後半のセクターは難しいというか、欲求不満が溜まるコース設定になっているなぁ。

アクセル踏みたくても踏ませてくれない微妙なRと傾斜。それも登りだからねぇ。

見に行ったとしても、あのセクションには行かないな。

見ている側としても、ストレスが溜まる(笑。

明日は買出しに行きたいんだけど、1時には帰って来ないと。

また、仕事が遅れそう・・・(笑。

明日の決勝は本当に面白い展開になってくれると嬉しいな。

面白いというのは、motoGPのようなバトル。

まあ、F1ではほとんど期待できないんですがね。

ちょいと雨が降って欲しいと期待しています。

それも中途半端な量。

それと、セーフティー・カー(SC)には邪魔して欲しくないね。

SC導入時のルール、もう少しどうにかならないかな。

前戦のリザルトを本気で喜んでいるのは、ポディウムに立った関係者だけだからね。

とにかく、神経をすり減らす、アドレナリンいっぱいのレースを期待しています。

でも、安全にやってね!



驚いたのはもう1つの出来事。

モータースポーツには全く関係ないんだけど、一時期、司法試験の勉強をしていた関係もあり、三浦社長の米国裁判の件に注目していたんですが・・・。

なんて最悪な事態か・・・。自殺ですか・・・。

日本の司法当局、そして日本国政府の対応は今後、相当非難されなければいけないでしょうね。

人権を守りきれなかった。

様子見をしていたつもりなんでしょうけど、日本で行った裁判は何だったのかということになります。

法を盾にした拉致を認めたんですよ。日本は。

もちろん、日本で裁いていない(日本の判決事項と重複していない)部分について、日本と米国の司法当局が「一事不再理」と重複しないと判断して、日本から正式に米国送検すると言う手続きを採っていたら問題も少なかったでしょうけど。

結局、日本政府は税金と年金を集めるだけで、本質的な国民へのサービスを怠っている、という証拠を更に上積みしてしまいましたね・・・。

結局、真実は闇の中。

事実の是非は抜きにして、三浦氏に哀悼の意を表します。


さて、もう少し頑張んなきゃ眠れないぞ!

posted by papacchi at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | #.日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107948610
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。