レンタルカートからフォーミュラまで!走行会でも御馴染み♪
低価格&プロ仕様 マイクロカプセル型GPSロガー「デジスパイス」
[New!!]

2008年07月02日

モータースポーツ&電動レーシングカート モータースポーツとパトロン

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


 一度だけ、モータースポーツに本格参入できるかもしれない・・・チャンスが巡って来たことがありました。

 あるFJ1600のチーム(レーシングスクールも併設)に出向いた時、そこのオーナーが「バックアップしてくれる人が今居るんだけど会う?」と。

 正直、胸が躍りましたね!

 ただ直後から、そのチーム自体の存続が怪しくなってしまい、その話も尻切れトンボになっていきました。



 稀に、若いドライバーを純粋に支援してくれるサポーターの方が居ます。

 仕事と金銭的支援まで面倒を見てくれる。

 実際に、そういう例も何度か見てきました。

 頑張っているとチャンスは意外なところから転がってくることもあります。

 もちろん結果を出していないといけませんが、結果=順位ばかりでは無いということも覚えておくと良いでしょう。

 僕の場合は、レース経験は全くのゼロ。でも、ラップタイムがあった。

 「年は少し食ってるけど、まだ行けそうだよ・・・」と言う会話があったそうです。

 今ある条件で、「良くその結果が出せたね!」というもので良いんです。

 腐っていると、絶対に他人は振り向いてくれない。

 どんな逆境でも、チャンスが来るかもと馬鹿になりきって、今できること、新しくチャレンジできそうなことをどんどん実行しておくことって大切だと思います。

 僕はその点少し甘かった。

 すぐ、諦めて今の仕事に集中しちゃったから。

 でも本当にしたかった仕事ではないから、いつもどこかに後悔めいたものが有ったのは事実です。

 甘いですよね。

 と言うことで、ぜひ反面教師として僕を見て頂ければチャンスは来ますよ!

 やってやれ!





posted by papacchi at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/102005094
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。