レンタルカートからフォーミュラまで!走行会でも御馴染み♪
低価格&プロ仕様 マイクロカプセル型GPSロガー「デジスパイス」
[New!!]

2008年06月29日

モータースポーツ&電動レーシングカート 電動ポケバイ

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


 マテリアルとして、電動レーシングカートに使用するモーターの選定を始めている。

 実は本業の電機メーカーで次世代テーマ検討の中で電動レーシングカートを使ったプロジェクト提案をしたことがあり、相応のデータは揃っていた。

 今回調べていて、コンバート用を含めてモーターの進歩も相変わらず遅々としていることが判って来た。

 要は、自動車メーカーが取り組んでいるEV以外の進歩はあまり見られないということだ。

 一瞬がっかりしたのだが、すぐに「ラッキー!!」という思いで一杯になった。

 マーケットの先頭に立てるチャンスがたっぷり残されているわけだから。

 特に米国ではキットカーやコンバート向けのアセンブリパーツが豊富。

 これらの輸入販売でもちょっとしたビジネスは起こせそうだ。もちろん、日本国内のマーケットを育て上げなければならないけれど。

 また、中国、韓国のローコスト部品も活用可能だ。

 とはいえ僕には、電動レーシングカート、電動バイク、ハイブリッド車のの乗車経験はあるが、設計・製作経験はない。

 まずは手っ取り早く、ローコストの出来合いの電動ポケバイを購入して、データ収集をやってみようということになった。

 モーターやバッテリーの基本特性、ポケバイの運動特性、そして多様な条件での影響因子や改造に対するマージン調査などを進める予定。

 おもちゃではあるが、参考データを得るには良い材料だと考えている。

 ちなみにこの電動バイクはアフィリエイト収入を開発予算に回して入手する。

 すでに発注を開始しており、1〜2週間で届くと思っている。

 走らせる場所の選定が悩ましいが、まあ駐車場などの片隅を借りて評価するしか無いだろう。何せ公道では走らせられないから(笑。

 実験が終わったら、最近になって自転車にようやく乗れるようになった子供たちのおもちゃになるだろうな。あまり興味はなさそうだが。



posted by papacchi at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 4.電動レーシングカート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/101764159
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。