レンタルカートからフォーミュラまで!走行会でも御馴染み♪
低価格&プロ仕様 マイクロカプセル型GPSロガー「デジスパイス」
[New!!]

2011年02月28日

モータースポーツ&電動レーシングカート 日本初!電動バイクでマン島TTに出場 Team Prozza(チーム プロッツァ)


モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ



モータースポーツネタですが、今日は2輪の情報です。

東京モーターショーで知り合った青梅の電動バイクメーカーが「2010年はマン島TTに出場する!」と決意表明していたのですが、昨日のメールで今年はどうやら間に合わなかったことが判りました。

うん、残念。

この電動バイクメーカーは、中国製のフレーム周りを多用し、韓国、台湾製の電装を取り入れ、一部に日本製の高信頼性パーツも採用した電動バイクを、某有名GS等のネットワークも利用しながらいよいよ販売開始する予定のメーカーです。

さらに、その販売網のうち一つが、国内電気量販店でも電動バイクを販売展開しているメーカーさんとも提携することになったらしいとメールを貰いました。

でそのメールの中に、さらに眼を惹くニュース。

プロスタッフ(PROSTAFF)さんがこの電動バイクメーカーに先んじて、2010年の今年マン島TTへチャレンジすることもアナウンスしてきました。

プロスタッフ(PROSTAFF)では、かつてF1にもチャレンジした経験のある野田英樹氏を総監督に迎え入れ、現役としてマン島TTを一番良く知っている日本人、松下ヨシナリ氏をライダーとして送り込むとのこと。

プロスタッフ(PROSTAFF)のサイトを見ると、モータースポーツ専用の電動レーサーを開発して持ち込むとのことで、世界の電動バイクのトップブランドになることを目指していることの意思表明だとも伝えてきています。

青梅のメーカーは今年のチャレンジに間に合わなかったことを残念がっているようですが、日本輸入モーターサイクル協会の仲間として声援を送る姿勢です。

英国マン島の公道を利用するTTレースは、歴史ある大きなモータースポーツイベントの一つ。

ここのところEV、電動バイクに大きな話題が無くなり掛けてきたかな?と感じていましたから、これは大きなニュースだと思います。

残念ながら、モータースポーツとしてのチャレンジとなるため、日本ではあまり注目されないと思いますが、世界が注目してくれるでしょう。

日本はこういったところで着実に置いてきぼりを食らっていきますね。

モータースポーツは、かつて本田宗一郎氏がレースを「走る実験室」と形容した以上に、大きな括りとして価値を有しています。

すなわちモータースポーツは世界共通の「単純明快な言語」として通用する文化だと思います。

奇しくも本田宗一郎氏もモータースポーツを活用した世界への最初のチャレンジには2輪を持ち込みました。

そして次にF1。

本田宗一郎氏が存命中になしえた本田のF1黄金期は、今も世界中が映像と共に頭の中に記憶しているのではないでしょうか。

2輪でのEVレース化が急速に進むことを祈ります。

これによって、結果的に4輪のEVレース化が加速されます。

モータースポーツはドライバーのスキルとマシンを提供するエンジニアのスキルを同時に求めます。

EV化は、これらモータースポーツに関わる人たちに文化への意識も求めることになるでしょう。

ファンである私たちも遅れずに付いて行かなければ、モータースポーツの発展は望めません。

まだまだ小さなトピックに思われるかもしれませんが、大きな変革が「いよいよ現実」のものになったと期待したいと思います。




posted by papacchi at 20:10| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月27日

モータースポーツ&電動レーシングカート モータースポーツという「場」の提供ビジネス


モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


ドバイ、中国、シンガポールの急速な成長の背景には「場」の提供という共通点がある。

彼らはあくまで「場」の提供だけに関与し、その「場」をどのように活かすかは「ユーザー」に委ねる、という大胆な発想がベースにある。

もちろんこれが全てであるわけではないが、大雑把に理解するうえではこの程度の理解でも充分だと思う。

モータースポーツ・ビジネス、アフィリエイト・ビジネス等々を検討しているけれど、ディスカッション相手の多くが「コンテンツ」について話を進める。

「場」の提供に留め、その「場」の普及や拡張について話を進める人は殆ど居ない。

コンテンツを決めると、その「場」では運営者側が押し付けた「遊び方」に制限される。

モータースポーツの「場」の一例で考えると、レンタルカート場の遊び方がユーザーオリジナルではなく、各レンタルカート場のプランで特徴付けられているということでも理解できると思う。

モータースポーツもスポーツであるから、ルールがある。

レンタルカート場で1人だけ逆走を始めることは危険極まりなく、許される行為ではない。

ただ、スポーツとしてのモータースポーツの基本ルールを尊重した上で、ユーザーが考え出す「遊び方」を自由に反映する余地は充分残されていると思う。

中国出身の私の友人が、この「場」の運営について気付かせてくれたのだが、運営者は「場」の提供以上に「場」に踏み込んではいけないという基本スタイルが、その「場」を発展させる大きな鍵になる。

無法地帯にしても良いと言っているわけではない。

そこは運営者としてもユーザーが「公序良俗」に反しないよう監視する機能を持ち続ける必要がある。

が、それは運営者の財産である「場」の保持のためである。

ユーザーが決めたルールに対して、「場」の保持が脅かされる恐れが無いとすれば、一切関与してはいけない。

ここまでの話を簡単に言ってしまうと、私のモータースポーツ・ビジネスの基本姿勢はモノポリーや人生ゲームといったゲームの「ボード」を提供すること。

「ボード」を購入したユーザーがローカルルールを作り出して、楽しみを増やしていくことには全く関与しない。

至極当然な話だ。

が、実際にモータースポーツ・ビジネスの話をすると、この至極当然な話から「管理・監督」的な視点へとシフトしていく。

ここを誤ると、本質的な面白さが狭められ、例えばモータースポーツで言えば「速く走る」ことだけに興味が集中して、一部のお客さまだけのサロンと化してしまう。

必要最低限のスキルを要する、限られた人たちのためのモータースポーツ・カテゴリーならいざ知らず、遊園地のゴーカートではない、あくまでスポーツとして広く門戸を広げようとしているレンタルカートでは、この点への配慮は特に重要だと思う。

もちろん、これを逆手に取り、富裕層に限定した特別な会員制レンタルカート場を積極運営する考えも出てくると思う。

が、そこでも運営者がああだこうだと細かく「指導」するシステムであると、長期的視野に立ったとき、果たして長く楽しまれるモータースポーツ・スポーツとなりうるか?は疑問だ。

昔のゴルフはエグゼクティブのための限られたスペースであったそうだ。

マナーについては徹底した指導がエグゼクティブに対してすら行われていた。

が、結局はそれでは経営が成り立たなくなった。

正装を求めていたと言われるゴルフ場のエントランスは、今ではTシャツで通過しても文句を言われたことが無い。

おかげで私のような低所得者でもゴルフを満喫できるようになった。

もちろんステータスとしてのゴルフは、一部の特別なコースを除いて影を潜めた。

どちらが良いのかは誰にも判らないが、少なくとも今私が普及させたいと考えているモータースポーツは、徹底的に門戸を広げたモータースポーツだ。

だから、どれだけ安全を高めながらお客様独自の遊び方「ローカルルール」を楽しんでもらうかに鍵があると思う。

私が今参加させて貰っているチームの最近のイベント企画は、こういった楽しみ方をユーザー側からの逆提案という形で、運営者へチャレンジしていると思っている。

どんなことを何処までやれるか?

コーナーリングの限界点を探るように、一つ一つ試して行きたいと思う。





posted by papacchi at 17:52| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月26日

モータースポーツ&電動レーシングカート モータースポーツ・ビジネスとパパの2足のわらじ


モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


今日もモータースポーツ・ネタから少し離れて。

モータースポーツ・ビジネスに夢中になっているのは否定しないけれど、パパとしても週末を楽しみたいと思っています。

が、我が家はよっぽど強い働きかけが無いとみんな家の中での〜んびり過ごしているのが良いみたい。

ドライブといっても近所のショッピングモールまで行く程度で、そこで2〜3時間過ごし、たまに外食して帰ってくる程度。

まだ子供たちが小さいころは、動物園や水族館、等々、「さあ、行くぞ♪」ってな感じで出かけたものですが、さすがにある程度大きくなってきたので「どこか行きたいところ無いか?」と聞いてしまうのが良くないのかもしれません。

「家でゴロゴロしてる〜」という回答ばかりで、こっちも「どこか無いかなぁ」と考えるのが面倒になり、そのまま家で過ごして終わり。

全く何処へも行きたくない訳でも無さそうなんですが。

やっぱりもう暫くは「○○○へ行くぞぉ!」と掛け声をかけないとだめなのかなぁ。

残念ながら、私と違って、家族はモータースポーツに興味があまり無く、ましてや現場へ連れて行って一緒に走るとか、僕が走っているのを見るなんてことには関わりたくないようです。

とは言え、何もしないのもなぁ。

少しは運動させたいと思うのですが、ちょうど良いスポーツも無くって。

私が子供の頃は遊び場も一杯あったし、家族で共通の趣味を持つっていう家風もあったので、冬だけは家族揃ってスキー場に行ってました。

いま私が住んでいるところは、意外とそういうスポーツができる環境がそばに無く、キャッチボールや玉蹴りするにもちょいと歩かなければなりません。

自転車を使うには山坂、交通量と不向きな条件もあるし。

モータースポーツに興味を持ってくれていたら簡単だったんだけど(笑。

上の子も今年が小学校最後の年。

中学に入れば、活動範囲も広がるでしょうけど、友達と遊びに行く方がメインになっちゃうでしょうから、今年は何か積極的にやってみたいなぁと考え始めました。

出来れば体を動かすのが良いんですけどね。

そもそも、走り回って遊ぶのが好きなのかどうかも良く判らない(笑。

楽器もずいぶん家の中に転がってますが、スケボーやらテニスラケット、ゴルフクラブ、等々と、外で遊ぶ物も結構身近に置いてみても、なかなかその気にならない。

身近に置いてしまったからまずかったのかも知れませんね。

無いと憧れが強くなって、本気でやってみたくなるのかもしれません。

私がモータースポーツにはまっているのと同じかも。

旅行でも良いとは思いますが、それとは別に、積極的に体を使って遊ぶことを一つ見つけたいな。

家族揃って出来ることをね♪




posted by papacchi at 17:23| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月25日

モータースポーツ&電動レーシングカート アフィリエイトのスキル、SEOのスキルが認められつつある


モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


モータースポーツの話題から、またまた脱線?

実は最近、あの「楽天市場」さんからアフィリエイト関連のメールを随分頂いている。

ある程度の売り上げを続けているサイトを選んで、特別なキャンペーンをしようとしているとのこと。

私のサイトも、その「選ばれたサイト」の一つに仲間入りさせてもらったようです。

これはちょっと嬉しいですね。

まあ一番レベルが低いとは思いますけど(笑。

嬉しいんですが・・・、本人が狙っているレベルには全く手が届いていないので(笑。

でも、一応認めてもらえる最低レベルには居るんだなぁと、客観的に教えてもらえたのは自信につながりますね。

これからもますます、強化していく元気が出てきました(笑。

残念ながら、活用しているブログサイトの機能上の問題で、「楽天市場」さんのツールが組み込めないことが判り、今回のキャンペーンへの参加は見送りました。

ただ、次回も声をかけてもらえると共に、自分の目標を一つ一つクリアできるように進歩を続けたいと思います。

何せ最終目標はモータースポーツ・ビジネス立ち上げの資金源にするんですから。

先は長いのか・・・。

いや、どんどん加速しましょう。

本サイトに施したSEOも数日で反応が出始めたようです。

びっくりするほど速いなぁ。

今まで届きもしなかったサーチエンジンのランキング200位に顔を見せたり消えたりするようになって来ました。

20ページ以内ってことです。

たまたまの可能性が高いですし(今日はランク外だった^^;)、安定したとしてもまだまだ見に来て貰える順位ではないですが、継続して様子を見ながらチューニングも続けます。

このサイト、っていうか、「モータースポーツ・ビジネスをやるぞー!」って掛け声ばかりのサイトを多くの人に見てもらうこと自体が恥ずかしいのは、まあ覚悟しましょう。

数年前から始めたアフィリエイト、SEO。

全く独学で試行錯誤しつつ、幸運や悲劇にも遭遇しながら、バカ正直に続けてきた資産は意外と大きくなっていた・・・と、少しばかり驚いています。

やはり継続は力なり。

日々是前進。

ですねぇ。

「信じる者は騙される」と会社で学びましたが(笑、バカで居ることの大切さもあらためて実感しています。

利口なふりを続けたって、わかる人にはすぐばれちゃうからね♪




posted by papacchi at 21:35| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モータースポーツ&電動レーシングカート レーシングカート


モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ




  1. モータースポーツ&電動レーシングカート スピード感

  2. モータースポーツ&電動レーシングカート 回転数異常

  3. モータースポーツ&電動レーシングカート プロフェッショナル

  4. モータースポーツ&電動レーシングカート 今しか無いという切迫感

  5. モータースポーツ&電動レーシングカート レンタルカート・イベントに向けて切迫感みなぎる?

  6. モータースポーツ&電動レーシングカート 比較的穏やかな休日

  7. モータースポーツ&電動レーシングカート 川崎ラゾーナで怪現象…Uさんとの打ち合わせ

  8. モータースポーツ&電動レーシングカート 私の秘密兵器とビジネス・パートナーの募集告知

  9. モータースポーツ&電動レーシングカート 「けいおん!!7」入手♪

  10. モータースポーツ&電動レーシングカート 献身的(ボランタリー)な取り組み意識

  11. モータースポーツ&電動レーシングカート 参加者募集です♪レンタルカートを利用したモータースポーツ・イベント

  12. モータースポーツ&電動レーシングカート 補足?2010大磯ロングビーチ Birelレンタルカート日本一決定戦の動画

  13. モータースポーツ&電動レーシングカート 産総研からのプレスリリース「リチウムイオン空気電池」

  14. モータースポーツ&電動レーシングカート アイデア・グッズ「暖かい(ホット)マウス&ひんやりサラサラ(クール)マウス」

  15. モータースポーツ&電動レーシングカート モータースポーツ・ビジネスの事業内容

  16. モータースポーツ&電動レーシングカート スキルを伝えるということ

  17. モータースポーツ&電動レーシングカート 草レースから学ぶモータースポーツのリアリティ

  18. モータースポーツ&電動レーシングカート モータースポーツ・ビジネス立ち上げを支えるパートナー

  19. モータースポーツ&電動レーシングカート ビジネス三昧の3連休♪

  20. モータースポーツ&電動レーシングカート 連休中の気の緩み

  21. モータースポーツ&電動レーシングカート レーシングドライバーの眼

  22. モータースポーツ&電動レーシングカート サーバー・システム事業としてのジョブ

  23. モータースポーツ&電動レーシングカート 「pamasondaut(パマサンドート)」ブランドとしてのジョブ

  24. モータースポーツ&電動レーシングカート 攻めの3本柱

  25. モータースポーツ&電動レーシングカート 明日、リ・スタート

  26. モータースポーツ&電動レーシングカート 2010年初レース♪箱根駅伝(復路)

  27. モータースポーツ&電動レーシングカート 初トラブル♪

  28. モータースポーツ&電動レーシングカート Happy New Year!2011

  29. モータースポーツ&電動レーシングカート 大雪で停電も起きてるよ♪

  30. モータースポーツ&電動レーシングカート コンディションは雪!

  31. モータースポーツ&電動レーシングカート オフシーズン突入♪

  32. モータースポーツ&電動レーシングカート モバイル・データ通信の稼動開始(パケホーダイ・ダブル)

  33. モータースポーツ&電動レーシングカート ウィンター・シーズン

  34. モータースポーツ&電動レーシングカート 救急外来へGO!

  35. モータースポーツ&電動レーシングカート 着うた作成方法(けいおん!!)

  36. モータースポーツ&電動レーシングカート メリー・クリスマス♪起業用の携帯電話

  37. モータースポーツ&電動レーシングカート ビジネス=食べていくということ

  38. モータースポーツ&電動レーシングカート マナーを向上させるちょっとしたヒント

  39. モータースポーツ&電動レーシングカート もう少しでクリスマス、そして大晦日・・・

  40. モータースポーツ&電動レーシングカート ただいま!「レンタルカート Birel N35 日本一決定戦 Champion of Champions in oiso Long Beach in Japan」結果報告♪

  41. モータースポーツ&電動レーシングカート 明日から「レンタルカート Birel N35 日本一決定戦 Champion of Champions in oiso Long Beach in Japan」に行ってきます!

  42. モータースポーツ&電動レーシングカート レース小説&GALAPAGOS(ガラパゴス)

  43. モータースポーツ&電動レーシングカート ノベル電子出版

  44. モータースポーツ&電動レーシングカート 自己反省&メンタル・トレーニング

  45. モータースポーツ&電動レーシングカート レンタルカート日本一決定戦 チームTシャツ完成!

  46. モータースポーツ&電動レーシングカート サーキットスタジアム ムサシ(634)視察

  47. モータースポーツ&電動レーシングカート デジスパイス&簡単なドライビング解析ソフト

  48. モータースポーツ&電動レーシングカート 自分に出来ることをする

  49. モータースポーツ&電動レーシングカート 自分が率先して動く

  50. モータースポーツ&電動レーシングカート オリジナルTシャツとイラスト描き

  51. モータースポーツ&電動レーシングカート ストレス発散と気分転換

  52. モータースポーツ&電動レーシングカート 昨日はAZ山梨で4時間耐久レースしてきました♪

  53. モータースポーツ&電動レーシングカート 明日はAZ山梨で4時間耐久レースです

  54. モータースポーツ&電動レーシングカート 左足ブレーキ

  55. モータースポーツ&電動レーシングカート 余暇時間起業からの脱却

  56. モータースポーツ&電動レーシングカート 考えてないで、やってしまえ!

  57. モータースポーツ&電動レーシングカート ひのき舞台

  58. モータースポーツ&電動レーシングカート 気の緩みと、暮れの緊張感

  59. モータースポーツ&電動レーシングカート レンタルカートを使った「笑える」スリリングなレース

  60. モータースポーツ&電動レーシングカート 大変動♪Yahoo!のSEO動向

  61. モータースポーツ&電動レーシングカート 夢を具現化する1つの方法

  62. モータースポーツ&電動レーシングカート オフシーズンに向けて

  63. モータースポーツ&電動レーシングカート 苦手なままで放って置けるか!

  64. モータースポーツ&電動レーシングカート レンタルカート・ポータルサイトに設けるコミュニケーションの場

  65. モータースポーツ&電動レーシングカート レンタルカート向けポータルサイトのコンセプト検討

  66. モータースポーツ&電動レーシングカート ペンネーム

  67. モータースポーツ&電動レーシングカート 仮想世界でリアルビジネスをシミュレートしてみる(萌え♪)

  68. モータースポーツ&電動レーシングカート コネクションの作り方

  69. モータースポーツ&電動レーシングカート ライフスタイルとモータースポーツの関係

  70. モータースポーツ&電動レーシングカート 出版社からのメール

  71. モータースポーツ&電動レーシングカート ケーキの話

  72. モータースポーツ&電動レーシングカート GPSロガーのアプリケーションと価値

  73. モータースポーツ&電動レーシングカート 危機感をあおる

  74. モータースポーツ&電動レーシングカート ツインリンクもてぎで感じた空気抵抗と空力の話

  75. モータースポーツ&電動レーシングカート デジスパイス(DigSpice)と田口幸弘さん

  76. モータースポーツ&電動レーシングカート イベント運営の裏事情

  77. モータースポーツ&電動レーシングカート HDXにエントリーして感じたこと

  78. モータースポーツ&電動レーシングカート ツインリンクもてぎロードコースでレースしてきました♪

  79. モータースポーツ&電動レーシングカート シリコン・バッテリーの実力

  80. モータースポーツ&電動レーシングカート 経験から学んだビジネスの鉄則

  81. モータースポーツ&電動レーシングカート 音楽のような楽しさ−「けいおん!」体験

  82. モータースポーツ&電動レーシングカート 携帯電話

  83. モータースポーツ&電動レーシングカート すぐに限界を超えるクルマの難しさ

  84. モータースポーツ&電動レーシングカート 愚直な継続

  85. モータースポーツ&電動レーシングカート ドライビング・テクニック向上の価値に答えられるか?

  86. モータースポーツ&電動レーシングカート レンタルカートのキャッシュポイントを変える

  87. モータースポーツ&電動レーシングカート トップ・ラリーストとGPSロガー(ロギングシステム)

  88. モータースポーツ&電動レーシングカート G(加速度)

  89. モータースポーツ&電動レーシングカート 秘密の行動

  90. モータースポーツ&電動レーシングカート ジュニア・スクール

  91. モータースポーツ&電動レーシングカート 道具にこだわる

  92. モータースポーツ&電動レーシングカート イライラをビジネスに活かす

  93. モータースポーツ&電動レーシングカート サーキット用モバイル電源にシリコンバッテリー

  94. モータースポーツ&電動レーシングカート モータースポーツ・ビジネスと訴訟

  95. モータースポーツ&電動レーシングカート 子供達が挑戦する姿

  96. モータースポーツ&電動レーシングカート 突然ですが、レースにエントリーします♪

  97. モータースポーツ&電動レーシングカート ヒント探しのチャレンジ

  98. モータースポーツ&電動レーシングカート ウィンドウショッピングな週末

  99. モータースポーツ&電動レーシングカート レンタルカート用EXCELファイルの作成

  100. モータースポーツ&電動レーシングカート 2つのビッグチャンス

  101. モータースポーツ&電動レーシングカート 茂原ツインサーキット

  102. モータースポーツ&電動レーシングカート F1日本グランプリ決勝前夜!

  103. モータースポーツ&電動レーシングカート 世界一の技術、世界一の商品、世界一売れること

  104. モータースポーツ&電動レーシングカート 現場で現物を現実に見てもらう

  105. モータースポーツ&電動レーシングカート リブ・プロテクターとファッション

  106. モータースポーツ&電動レーシングカート 車載カメラを使ったデータベースサービス

  107. モータースポーツ&電動レーシングカート なるほど!とヒントを貰ったビジネス

  108. モータースポーツ&電動レーシングカート 久しぶりに全開走行&不完全燃焼@ネオ・スピードパーク

  109. モータースポーツ&電動レーシングカート 潜在顧客へのきっかけ作り

  110. モータースポーツ&電動レーシングカート クエスト・チャレンジ

  111. モータースポーツ&電動レーシングカート 仲間との集い

  112. モータースポーツ&電動レーシングカート 貸し切りイベントの案内を受け取ったときに感じた不安

  113. モータースポーツ&電動レーシングカート エンターテイメント性のあるキャンペーン

  114. モータースポーツ&電動レーシングカート 着実な一歩の繰り返しとドラスティックな革新

  115. モータースポーツ&電動レーシングカート 事業化の際に使ってみたい敷地

  116. モータースポーツ&電動レーシングカート あなたはこの問題を解けるか!?

  117. モータースポーツ&電動レーシングカート 叩けば必ず何かが反響する

  118. モータースポーツ&電動レーシングカート ダイバーシティーとマッチングの面白さ

  119. モータースポーツ&電動レーシングカート リフレッシュ

  120. モータースポーツ&電動レーシングカート コストの見直し

  121. モータースポーツ&電動レーシングカート 前向きになれるコトバ

  122. モータースポーツ&電動レーシングカート チャンスを提供する

  123. モータースポーツ&電動レーシングカート お客様が感じるストレスを低減する

  124. モータースポーツ&電動レーシングカート 産業廃棄物ビジネス

  125. モータースポーツ&電動レーシングカート ラリージャパンと電動レーシングカートwithキミ・ライコネン!

  126. モータースポーツ&電動レーシングカート イコール・コンディションを低コストに実現する

  127. モータースポーツ&電動レーシングカート ユーザーが育てる文化

  128. モータースポーツ&電動レーシングカート ドライバーズ・ファッション

  129. モータースポーツ&電動レーシングカート デュエル方式のスラローム・レース

  130. モータースポーツ&電動レーシングカート レンタルカートに関する客観的な印象

  131. モータースポーツ&電動レーシングカート 儲かるモータースポーツ・ビジネス

  132. モータースポーツ&電動レーシングカート 僕がやりたいモータースポーツ・ビジネス

  133. モータースポーツ&電動レーシングカート 自己都合

  134. モータースポーツ&電動レーシングカート EVを用いた公道レースの模索

  135. モータースポーツ&電動レーシングカート 相手の気持ちを察する難しさ−文章校閲

  136. モータースポーツ&電動レーシングカート 新しい朝の迎え方

  137. モータースポーツ&電動レーシングカート 宝の山は目の前に

  138. モータースポーツ&電動レーシングカート 少し走り込んでみて感じたE90

  139. モータースポーツ&電動レーシングカート 世界一の称号

  140. モータースポーツ&電動レーシングカート チーム・マネージャー

  141. モータースポーツ&電動レーシングカート 過去への回帰

  142. モータースポーツ&電動レーシングカート 黒船逆襲?鎖国に追い込まれる日本

  143. モータースポーツ&電動レーシングカート クライマックス・シーズンへ突入!

  144. モータースポーツ&電動レーシングカート はけ口、逃げ口、逃避行動

  145. モータースポーツ&電動レーシングカート 続く夏

  146. モータースポーツ&電動レーシングカート 恒例の夏イベント

  147. モータースポーツ&電動レーシングカート 今週末はフル・アタック!?

  148. モータースポーツ&電動レーシングカート 白いポルシェ(PORSCHE)の行方

  149. モータースポーツ&電動レーシングカート 実感し続けている新時代のビジネススタイルの潮流

  150. モータースポーツ&電動レーシングカート だめもとチャレンジ「スイカ編」

  151. モータースポーツ&電動レーシングカート 残すところ4ヶ月と少し

  152. モータースポーツ&電動レーシングカート 終戦の日、譲り合いの気持ち

  153. モータースポーツ&電動レーシングカート 2人の誕生日

  154. モータースポーツ&電動レーシングカート お盆休みの倦怠感

  155. モータースポーツ&電動レーシングカート 無に帰す

  156. Motorsport & Electric racing kart & motor sport : Returning to nothing.

  157. サイトマップ

  158. モータースポーツ&電動レーシングカート もう1つの交流

  159. Motorsport & Electric racing kart & motor sport : Another exchange.

  160. モータースポーツ&電動レーシングカート 夏休みの宿題

  161. Motorsport & Electric racing kart & motor sport : Homework for the summer vacation.

  162. モータースポーツ&電動レーシングカート 削除された不審死者数のデータ

  163. Motorsport & Electric racing kart & motor sport : Deleted data about the number of undetermined death people

  164. モータースポーツ&電動レーシングカート アフィリエイトで得た財産

  165. Motorsport & Electric racing kart & motor sport : Property obtained by affiliate.

  166. モータースポーツ&電動レーシングカート 資産管理

  167. Motorsport & Electric racing kart & motor sport : Our asset management.

  168. モータースポーツ&電動レーシングカート BMW E90の弱点

  169. Motorsport & Electric racing kart: Weak point of BMW E90.

  170. モータースポーツ&電動レーシングカート 思いが大切

  171. Motorsport & Electric racing kart: The will is also important.

  172. モータースポーツ&電動レーシングカート バカか気違いか!?

  173. Motorsport & Electric racing kart: Are you foolish or mad!?

  174. モータースポーツ&電動レーシングカート WEB上のモータースポーツ・イベント

  175. Motorsport & Electric racing kart: Motor sports event on WEB.

  176. モータースポーツ&電動レーシングカート トラブルシュートを楽しむ

  177. Motorsport & Electric racing kart: Enjoy the trouble shoot.

  178. モータースポーツ&電動レーシングカート 我慢すべきコーナー

  179. Motorsport & Electric racing kart: The corner where I should endure now.

  180. モータースポーツ&電動レーシングカート レンタカーと時間貸しのビジネスモデル

  181. Motorsport & Electric racing kart: Business model of the rent-a-car and the timesharing.

  182. モータースポーツ&電動レーシングカート 当然かつ重大な警告

  183. Motorsport & Electric racing kart: Natural & important warning.

  184. モータースポーツ&電動レーシングカート happy結婚記念日

  185. Motorsport & Electric racing kart: Wedding anniversary.

  186. モータースポーツ&電動レーシングカート 夏休みとE90

  187. Motorsport & Electric racing kart: Summer vacation and BMW E90.

  188. モータースポーツ&電動レーシングカート BMW E39からE90へ

  189. Motorsport & Electric racing kart: BMW, From E39 to E90.

  190. モータースポーツ&電動レーシングカート 熱い会話、冷静な会話

  191. Motorsport & Electric racing kart: Hot conversation, calm conversation.

  192. モータースポーツ&電動レーシングカート プロ意識を持つ

  193. Motorsport & Electric racing kart: Having the professionalism.

  194. モータースポーツ&電動レーシングカート 夏!ビッグウェーブ

  195. Motorsport & Electric racing kart: Summer & Big wave.

  196. モータースポーツ&電動レーシングカート またもクラッシュ!

  197. Motorsport & Electric racing kart: Crash again.

  198. モータースポーツ&電動レーシングカート 睡眠不足と焦燥感

  199. Motorsport & Electric racing kart: Lack of sleep and frustration.

  200. モータースポーツ&電動レーシングカート 龍馬伝

  201. Motorsport & Electric racing kart: Biography of Ryoma Sakamoto.

  202. モータースポーツ&電動レーシングカート Frank Williams 去る

  203. Motorsport & Electric racing kart: Frank Williams leaves.

  204. モータースポーツ&電動レーシングカート Robert Kubicaとルノーとの、残る2年の関係に注目したい

  205. Motorsport & Electric racing kart: Remaining two years relationship between Robert Kubica and Renault.

  206. モータースポーツ&電動レーシングカート まだまだ真剣さが足りない

  207. Motorsport & Electric racing kart: Seriousness is still insufficient.

  208. モータースポーツ&電動レーシングカート モータースポーツ離れ?それ以前にクルマ離れが進む

  209. Motorsport & Electric racing kart: People part from motor sports? People are away from the car before that.

  210. モータースポーツ&電動レーシングカート 愚直な粘り

  211. Motorsport & Electric racing kart: Foolish stickiness

  212. モータースポーツ&電動レーシングカート 携帯電話の役割

  213. Motorsport & Electric racing kart: Role of cellular phone

  214. モータースポーツ&電動レーシングカート FIAとファンとの距離感

  215. Motorsport & Electric racing kart: Sense of distance between FIA and fan

  216. モータースポーツ&電動レーシングカート 独自の進化を遂げる

  217. Motorsport & Electric racing kart: Original evolution is necessary.

  218. モータースポーツ&電動レーシングカート 公用語に英語

  219. Motorsport & Electric racing kart: The official language to English

  220. モータースポーツ&電動レーシングカート 手痛い停滞

  221. モータースポーツ&電動レーシングカート グラン・プリ(Grand Prix)DVD

  222. モータースポーツ&電動レーシングカート 思わず一体感に引き込まれる2010年!

  223. モータースポーツ&電動レーシングカート コマ図ラリー

  224. モータースポーツ&電動レーシングカート 目標は大きく…の意味

  225. モータースポーツ&電動レーシングカート 同じことを繰り返さない、続けない

  226. モータースポーツ&電動レーシングカート ウェブサイトを活かして、全員参加型のモータースポーツ・イベントを提供!

  227. モータースポーツ&電動レーシングカート 猫に小判、素人に宝の山

  228. モータースポーツ&電動レーシングカート 企画とリビジョン

  229. モータースポーツ&電動レーシングカート 自分の立てた目標、小さいけれど今週もクリア!

  230. モータースポーツ&電動レーシングカート 我が家のE39の鼻が本当の豚鼻に・・・

  231. モータースポーツ&電動レーシングカート モータースポーツ離れに対する富士スピードウェイのチャレンジ

  232. モータースポーツ&電動レーシングカート 夢中になるクセ

  233. モータースポーツ&電動レーシングカート 従業員であるということ

  234. モータースポーツ&電動レーシングカート WEBサービスの提供でビジネス収益を上げる。

  235. モータースポーツ&電動レーシングカート やはりモーターサイクルが先行・・・!TT ZERO @ ISEL OF MAN 2010

  236. モータースポーツ&電動レーシングカート 2010年ルマン24時間 ゴール!

  237. モータースポーツ&電動レーシングカート え!?2010年ルマン24時間?

  238. モータースポーツ&電動レーシングカート フェラーリ・ドライバー・アカデミーと11歳の少年

  239. モータースポーツ&電動レーシングカート 企画書、営業シナリオの基礎知識

  240. モータースポーツ&電動レーシングカート WEBサービス パソコンの存在価値

  241. モータースポーツ&電動レーシングカート 実務力と実無力

  242. モータースポーツ&電動レーシングカート 営業の強化に取り組む

  243. モータースポーツ&電動レーシングカート 利益よりサービス、サービス、そしてサービス

  244. モータースポーツ&電動レーシングカート モータースポーツ(レーシング)フロント北海道

  245. モータースポーツ&電動レーシングカート メーカーの意識が垣間見えたエコカーワールド2010

  246. モータースポーツ&電動レーシングカート あまりに身近な弱肉強食の世界

  247. モータースポーツ&電動レーシングカート 集客のメカニズム

  248. モータースポーツ&電動レーシングカート 学習の時はとうに過ぎた

  249. モータースポーツ&電動レーシングカート 自分の非を認める勇気、自分との約束を守り通す意志

  250. モータースポーツ&電動レーシングカート マイナスなスパイラル成長?堂々巡りな自分を再認識

  251. モータースポーツ&電動レーシングカート むち打ち?首が回らん!

  252. モータースポーツ&電動レーシングカート 気持ちを洗い直せた土曜日

  253. モータースポーツ&電動レーシングカート 自由に活用できる独自のメディア

  254. モータースポーツ&電動レーシングカート サーバー開発&WEBサービスの進捗(久々)

  255. モータースポーツ&電動レーシングカート カラスになる。カラスを超える。

  256. モータースポーツ&電動レーシングカート FXとのバトル

  257. モータースポーツ&電動レーシングカート ブログの面白さ、難しさ

  258. モータースポーツ&電動レーシングカート バカを承知で、もう少し付き合ってみようと決心

  259. モータースポーツ&電動レーシングカート 老いと継続力そして進化力

  260. モータースポーツ&電動レーシングカート 集客力向上

  261. モータースポーツ&電動レーシングカート 社名を決定!

  262. モータースポーツ&電動レーシングカート 鉄則は「思いついたら即実行」

  263. モータースポーツ&電動レーシングカート 限界の感触と乗り越えたい気持ち

  264. モータースポーツ&電動レーシングカート 解らなければ始めるしかない

  265. モータースポーツ&電動レーシングカート 捨て鉢のどん底から開き直り 収益への模索

  266. モータースポーツ&電動レーシングカート ヘトヘトのどん底で始めたブログ、そしてアフィリエイト

  267. モータースポーツ&電動レーシングカート ネット会議で起業チャレンジ、ブログ、そしてアフィリエイト

  268. モータースポーツ&電動レーシングカート 自宅サーバーとウェブサービス、そしてアフィリエイト

  269. モータースポーツ&電動レーシングカート PORSCHE計画は営業力強化で

  270. モータースポーツ&電動レーシングカート 火曜日に久々のリラックスタイム

  271. モータースポーツ&電動レーシングカート すっごく面白かったぁ♪

  272. モータースポーツ&電動レーシングカート システム完成!

  273. モータースポーツ&電動レーシングカート ウィークポイント

  274. モータースポーツ&電動レーシングカート 資金集めの基本は貯金

  275. モータースポーツ&電動レーシングカート サーバー3号機 稼動開始!

  276. モータースポーツ&電動レーシングカート ゴールデンウィーク返上!

  277. モータースポーツ&電動レーシングカート 資金集めの基本中の基本

  278. モータースポーツ&電動レーシングカート 場の提供 ハブ化サイト

  279. モータースポーツ&電動レーシングカート スピード命?単なるせっかち?

  280. モータースポーツ&電動レーシングカート 寝すぎました

  281. モータースポーツ&電動レーシングカート EVでドラッグレース とにかくやってみよう!が大きく化ける

  282. モータースポーツ&電動レーシングカート 電動レーシングカートのビジネスモデル 久々

  283. モータースポーツ&電動レーシングカート 成長したことを感じる時

  284. モータースポーツ&電動レーシングカート 倒産寸前社長の決意

  285. モータースポーツ&電動レーシングカート 倒産を目前にした社長

  286. モータースポーツ&電動レーシングカート 夢心地♪

  287. モータースポーツ&電動レーシングカート 電動ハイブリッド自転車、電動スクーター&二輪、HEV、EVのリリースが目白押し

  288. モータースポーツ&電動レーシングカート サーバーの基本設定終了♪

  289. モータースポーツ&電動レーシングカート 最後の最後に絶望的なクラッシュ!

  290. モータースポーツ&電動レーシングカート 出来上がりつつあるビジネスツールの土台

  291. モータースポーツ&電動レーシングカート 利益を得る仕組み

  292. モータースポーツ&電動レーシングカート スケジュール意識への執着心 自分との約束

  293. モータースポーツ&電動レーシングカート 事業化への思いと気構え

  294. モータースポーツ&電動レーシングカート 何をやってもうまく行かない!リフレッシュ!

  295. モータースポーツ&電動レーシングカート 昭和初期のエンジニア

  296. モータースポーツ&電動レーシングカート 小さな目標を達成!

  297. モータースポーツ&電動レーシングカート PORSCHE/ポルシェ カレラ

  298. モータースポーツ&電動レーシングカート UNIXサーバー

  299. モータースポーツ&電動レーシングカート ブログアフィリエイトの再出発

  300. モータースポーツ&電動レーシングカート 無性に誰かと話したい!

  301. モータースポーツ&電動レーシングカート 一進一退

  302. モータースポーツ&電動レーシングカート サーバー構築中&元気もらったよ♪

  303. モータースポーツ&電動レーシングカート 久しぶりにFX

  304. モータースポーツ&電動レーシングカート ロング、ロング、アイドリング

  305. モータースポーツ&電動レーシングカート ヒント頂き!チャットルーレット Chatroulette!

  306. モータースポーツ&電動レーシングカート 失敗の元、火事の元 カッコ付け

  307. モータースポーツ&電動レーシングカート 必要は発明の母 ニーズ探しの旅

  308. モータースポーツ&電動レーシングカート 2010 F1シーズン開幕

  309. モータースポーツ&電動レーシングカート 孫悟空?低周波騒音の恐怖

  310. モータースポーツ&電動レーシングカート 寝不足は大敵

  311. モータースポーツ&電動レーシングカート アイデア発想の思考パターン(10)アイデアグッズ提案 ZIP付き気密袋の開封簡易化

  312. モータースポーツ&電動レーシングカート アイデア発想の思考パターン(9)ZIP付き食品袋のアイデアグッズ試作

  313. モータースポーツ&電動レーシングカート アイデア発想の思考パターン(8)ZIP付き封止袋の改良

  314. モータースポーツ&電動レーシングカート アイデア発想の思考パターン(7)機密性を維持しつつ開閉しやすさを高めた、ジップ機能付き食品袋

  315. モータースポーツ&電動レーシングカート アイデア発想の思考パターン(6)密閉機能つき食料品パッケージ袋

  316. モータースポーツ&電動レーシングカート アイデア発想の思考パターン(5)ジップロック類似の食品袋

  317. モータースポーツ&電動レーシングカート アイデア発想の思考パターン(4)密閉シール機能付き食品袋

  318. モータースポーツ&電動レーシングカート アイデア発想の思考パターン(3)ZIP付き袋の改良

  319. モータースポーツ&電動レーシングカート アイデア発想の思考パターン(2)

  320. モータースポーツ&電動レーシングカート アイデア発想の思考パターン(1)

  321. モータースポーツ&電動レーシングカート マブチFA-130で動作テスト実施

  322. モータースポーツ&電動レーシングカート いてて・・・

  323. モータースポーツ&電動レーシングカート パワーソースの選定終了

  324. モータースポーツ&電動レーシングカート 言いたいことがいっぱい!

  325. モータースポーツ&電動レーシングカート なるほど!というバロメータ

  326. モータースポーツ&電動レーシングカート TI製PWM昇圧DC−DCコンバーター

  327. モータースポーツ&電動レーシングカート 電子工作

  328. モータースポーツ&電動レーシングカート Wii Fit Plusが来た!

  329. モータースポーツ&電動レーシングカート ひねり出しました新アイデア

  330. モータースポーツ&電動レーシングカート 失敗、失敗、また失敗

  331. モータースポーツ&電動レーシングカート 資金不足とおもちゃ

  332. モータースポーツ&電動レーシングカート バンクーバー開幕!

  333. モータースポーツ&電動レーシングカート GOEMON

  334. モータースポーツ&電動レーシングカート 身近なパートナー

  335. モータースポーツ&電動レーシングカート 敗退・・・

  336. モータースポーツ&電動レーシングカート NHKスペシャル ミラクルボディー

  337. モータースポーツ&電動レーシングカート サーバー電源の移植

  338. モータースポーツ&電動レーシングカート サーバーの電源修復

  339. モータースポーツ&電動レーシングカート 突込みが甘い!

  340. モータースポーツ&電動レーシングカート 発散しかかっているので全く違うことを…

  341. モータースポーツ&電動レーシングカート マンTT

  342. モータースポーツ&電動レーシングカート 久しぶりの空白 のんびりウィークエンド

  343. モータースポーツ&電動レーシングカート アイデアグッズ みたらしダンゴ

  344. モータースポーツ&電動レーシングカート 久々、アイデアグッズ

  345. モータースポーツ&電動レーシングカート 子供と大人

  346. モータースポーツ&電動レーシングカート Michael Schumacher AUTOSPORT誌

  347. モータースポーツ&電動レーシングカート 一次選考を通過!

  348. モータースポーツ&電動レーシングカート ホビー・モータースポーツとしての安全性

  349. モータースポーツ&電動レーシングカート メーカー訪問

  350. モータースポーツ&電動レーシングカート キャラバン方式 仮設サーキットの検討

  351. モータースポーツ&電動レーシングカート 現場に行ってない!

  352. モータースポーツ&電動レーシングカート メーカーさんからコンタクト!

  353. モータースポーツ&電動レーシングカート レーシングカートのメーカーへコンタクト実施

  354. モータースポーツ&電動レーシングカート 見積もり依頼 その2

  355. モータースポーツ&電動レーシングカート アフィリエイトで学んだビジネスのコツ

  356. モータースポーツ&電動レーシングカート 道を切り開く不安と楽しさ

  357. モータースポーツ&電動レーシングカート 祝!見積もり第1弾

  358. モータースポーツ&電動レーシングカート 明らかにおかしい・・・

  359. モータースポーツ&電動レーシングカート Baboo kart BOLTER F-10

  360. モータースポーツ&電動レーシングカート 種を撒く

  361. モータースポーツ&電動レーシングカート 仕組みを作る視点

  362. モータースポーツ&電動レーシングカート バッテリーの内部抵抗の簡易的な見積り方法

  363. モータースポーツ&電動レーシングカート 格好つけ

  364. モータースポーツ&電動レーシングカート 生活のリズム

  365. モータースポーツ&電動レーシングカート 欲張りなモノ作りのアプローチ

  366. モータースポーツ&電動レーシングカート 年始からのチャレンジ

  367. モータースポーツ&電動レーシングカート 新年のご挨拶

  368. モータースポーツ&電動レーシングカート 2009年ありがとう

  369. モータースポーツ&電動レーシングカート 試作図面、説明資料がようやく完成

  370. モータースポーツ&電動レーシングカート 物体を移動する際に必要な仕事の関係

  371. モータースポーツ&電動レーシングカート マナー

  372. モータースポーツ&電動レーシングカート パソコンの大掃除

  373. モータースポーツ&電動レーシングカート 自転車のハブ

  374. モータースポーツ&電動レーシングカート 天皇誕生日とクリスマス・ケーキ

  375. モータースポーツ&電動レーシングカート バッテリーの安全性

  376. モータースポーツ&電動レーシングカート 電気化学反応を利用した電池に対する周囲温度の影響

  377. モータースポーツ&電動レーシングカート 種まきと水やりの継続

  378. モータースポーツ&電動レーシングカート FF

  379. モータースポーツ&電動レーシングカート 思い出

  380. モータースポーツ&電動レーシングカート 簡単なモーター特性の見分け方

  381. モータースポーツ&電動レーシングカート PMモーターかブラシレスモーターか

  382. モータースポーツ&電動レーシングカート アイデアグッズ コンテスト応募完了

  383. モータースポーツ&電動レーシングカート PWM制御

  384. モータースポーツ&電動レーシングカート コンタクター

  385. モータースポーツ&電動レーシングカート ブレーカー

  386. モータースポーツ&電動レーシングカート ワイヤーケーブルの電流容量 Ampacityの考え方4

  387. モータースポーツ&電動レーシングカート ワイヤーケーブルの電流容量 Ampacityの考え方3

  388. モータースポーツ&電動レーシングカート ワイヤーケーブルの電流容量 Ampacityの考え方2

  389. モータースポーツ&電動レーシングカート ワイヤーケーブルの電流容量 Ampacityの考え方1

  390. モータースポーツ&電動レーシングカート 思わぬ休日

  391. モータースポーツ&電動レーシングカート 平行四辺形に内接する楕円の2D−CAD描画法

  392. モータースポーツ&電動レーシングカート ポケバイ感覚♪超小型電動レーシングカート

  393. モータースポーツ&電動レーシングカート 簡単な材料力学の計算用EXCEL(エクセル)シート

  394. モータースポーツ&電動レーシングカート 電装系検討に突入

  395. モータースポーツ&電動レーシングカート テスト走行向け試作設計の完了までもう一息

  396. モータースポーツ&電動レーシングカート アイデアグッズのコンテスト応募用紙

  397. モータースポーツ&電動レーシングカート 特別賞受賞!

  398. モータースポーツ&電動レーシングカート 体育館の中でローラーブレード!

  399. モータースポーツ&電動レーシングカート 故障モード

  400. モータースポーツ&電動レーシングカート capeta(カペタ)大人買い

  401. モータースポーツ&電動レーシングカート 平行四辺形に内接する楕円の2D−CAD表現

  402. モータースポーツ&電動レーシングカート フレームのCAD化

  403. モータースポーツ&電動レーシングカート 電池の残量を予測する方法

  404. モータースポーツ&電動レーシングカート バッテリーの容量管理の難しさ

  405. モータースポーツ&電動レーシングカート モーターとガソリン・エンジンの時間変化に伴う走行特性の違い

  406. モータースポーツ&電動レーシングカート バッテリーの指標 その他

  407. モータースポーツ&電動レーシングカート バッテリー仕様値について3

  408. モータースポーツ&電動レーシングカート バッテリー仕様値について2

  409. モータースポーツ&電動レーシングカート バッテリー仕様値について1

  410. モータースポーツ&電動レーシングカート 走行(遊び)場所

  411. モータースポーツ&電動レーシングカート CADデータ化 少し前進

  412. モータースポーツ&電動レーシングカート リサイクル、廃棄

  413. モータースポーツ&電動レーシングカート 既存レーシングカートを折りたたみ構造化する

  414. モータースポーツ&電動レーシングカート バッテリーその2 シリコンバッテリー

  415. モータースポーツ&電動レーシングカート 中国製バッテリー(シリコン・バッテリー)

  416. モータースポーツ&電動レーシングカート モーター・システム メーカー訪問

  417. モータースポーツ&電動レーシングカート 80点まで到達、アイデアグッズ第2弾

  418. モータースポーツ&電動レーシングカート パイプフレームの妙

  419. モータースポーツ&電動レーシングカート マシンが到着

  420. モータースポーツ&電動レーシングカート 原価

  421. モータースポーツ&電動レーシングカート 今週末に向けて準備着々

  422. モータースポーツ&電動レーシングカート 2009年F1GP終了

  423. モータースポーツ&電動レーシングカート オークション落札!

  424. モータースポーツ&電動レーシングカート 大失敗!!

  425. モータースポーツ&電動レーシングカート サイト訪問者の分析

  426. モータースポーツ&電動レーシングカート オークション

  427. モータースポーツ&電動レーシングカート 調達

  428. モータースポーツ&電動レーシングカート コンテスト

  429. モータースポーツ&電動レーシングカート メーカーの視点

  430. モータースポーツ&電動レーシングカート ショップの休日

  431. モータースポーツ&電動レーシングカート 発散気味かな?

  432. モータースポーツ&電動レーシングカート 計画設計

  433. モータースポーツ&電動レーシングカート 東京モーターショー2009

  434. モータースポーツ&電動レーシングカート 驚きと戸惑いと悩み

  435. モータースポーツ&電動レーシングカート 特許調査

  436. モータースポーツ&電動レーシングカート 執着心

  437. モータースポーツ&電動レーシングカート アイデアグッズ第一弾の進展

  438. モータースポーツ&電動レーシングカート アイデアグッズ第2弾難産

  439. モータースポーツ&電動レーシングカート サーキット基本収支の試算

  440. モータースポーツ&電動レーシングカート EVレーシングカート マンションの裏にサーキット

  441. モータースポーツ&電動レーシングカート EVレーシングカート サーキット開設のシナリオ

  442. モータースポーツ&電動レーシングカート 横浜で駅近サーキットを実現しよう!

  443. モータースポーツ&電動レーシングカート マーケティング開始

  444. モータースポーツ&電動レーシングカート EVレーシングカート アイデアグッズ売り込み

  445. モータースポーツ&電動レーシングカート アイデアグッズ3号機完成&仮設サーキット

  446. モータースポーツ&電動レーシングカート EVレーシングカート 一般的な運転術(ドラテク)

  447. モータースポーツ&電動レーシングカート EVレーシングカート 仮設サーキット5

  448. モータースポーツ&電動レーシングカート 電動レーシング・カート エネルギー・ソース(スピン電池)

  449. モータースポーツ&電動レーシングカート EVレーシングカート 仮設サーキット4

  450. モータースポーツ&電動レーシングカート EVレーシングカート 今日の色々

  451. モータースポーツ&電動レーシングカート EVレーシングカート 多摩テック閉園とモータースポーツ

  452. モータースポーツ&電動レーシングカート EVレーシングカート モータースポーツ・ビジネス

  453. モータースポーツ&電動レーシングカート EVレーシングカート 居眠り

  454. モータースポーツ&電動レーシングカート アイデアグッズ改良試作

  455. モータースポーツ&電動レーシングカート EVレーシングカート 仮設サーキット3

  456. モータースポーツ&電動レーシングカート 仮設サーキット構想2

  457. モータースポーツ&電動レーシングカート 仮設サーキット構想

  458. モータースポーツ&電動レーシングカート EVレーシングカート 無線給電

  459. モータースポーツ&電動レーシングカート モータースポーツ・ビジネス 臆病風

  460. モータースポーツ&電動レーシングカート アイデアグッズ 粘り勝ち

  461. モータースポーツ&電動レーシングカート EVレーシングカート検討の合間に?

  462. モータースポーツ&電動レーシングカート EVレーシング・カートの本質的な問題点

  463. モータースポーツ&電動レーシングカート EVレーシングカート 50m□スペースを用いた簡易サーキット構成案

  464. モータースポーツ&電動レーシングカート duel(決闘)方式

  465. モータースポーツ&電動レーシングカート モータースポーツにとってのキャッチボール

  466. モータースポーツ&電動レーシングカート ネジの本数

  467. モータースポーツ&電動レーシングカート 光明

  468. モータースポーツ&電動レーシングカート 特許&実用新案の調査

  469. モータースポーツ&電動レーシングカート アイデアグッズと頭の体操

  470. モータースポーツ&電動レーシングカート 営業時間

  471. モータースポーツ&電動レーシングカート 失敗試作品の紹介写真

  472. モータースポーツ&電動レーシングカート 転んでもタダでは立たない・・・ぞ・・・?

  473. モータースポーツ&電動レーシングカート ネタの相談、技術相談、等々、お受けします(無料)。

  474. モータースポーツ&電動レーシングカート もやもやっと・・・

  475. モータースポーツ&電動レーシングカート 鉄はなぜ磁石に付くのか?

  476. モータースポーツ&電動レーシングカート ダイエット&ヘッドスピード

  477. モータースポーツ&電動レーシングカート アイデアグッズ

  478. モータースポーツ&電動レーシングカート スキッドカート

  479. モータースポーツ&電動レーシングカート 活動再開!

  480. モータースポーツ&電動レーシングカート 風船ヘリコプター

  481. モータースポーツ&電動レーシングカート e39 メンテナンス・メモ

  482. モータースポーツ&電動レーシングカート モータースポーツ 子供達への教育費

  483. モータースポーツ&電動レーシングカート デザインツール探し

  484. モータースポーツ&電動レーシングカート 東芝のエンジニアがやって来た

  485. モータースポーツ&電動レーシングカート RCカーでも苦労する・・・

  486. モータースポーツ&電動レーシングカート お楽しみをたくさん残してくれた日本グランプリ

  487. モータースポーツ&電動レーシングカート 日本の怠慢、三浦社長の自殺/日本グランプリ 決勝は面白くなるか?

  488. モータースポーツ&電動レーシングカート 進捗記、10日の分だぞ!東芝のカスタマーサービスは相変わらず最低!

  489. モータースポーツ&電動レーシングカート 管理人 最近の活動状況

  490. モータースポーツ&電動レーシングカート e39水漏れ(雨漏り) 4

  491. モータースポーツ&電動レーシングカート e39水漏れ(雨漏り) 3

  492. モータースポーツ&電動レーシングカート e39水漏れ(雨漏り) 2

  493. モータースポーツ&電動レーシングカート e39水漏れ(雨漏り) 1

  494. モータースポーツ&電動レーシングカート 後部シートベルト未着用で姉妹死傷・・・運転していた母親を書類送検

  495. モータースポーツ&電動レーシングカート 電動レーシングカートのフレームワーク

  496. モータースポーツ&電動レーシングカート アフィリエイトと電動レーシングカート

  497. モータースポーツ&電動レーシングカート 責任とは

  498. モータースポーツ&電動レーシングカート 試走場所

  499. モータースポーツ&電動レーシングカート 電動ポケバイ 動作テスト

  500. モータースポーツ&電動レーシングカート 理科教育、そして、ゆとり教育の終焉

  501. モータースポーツ&電動レーシングカート 実験用の電動ポケバイ到着

  502. モータースポーツ&電動レーシングカート テレビゲームとリアル・ドライビング

  503. モータースポーツ&電動レーシングカート モータースポーツとパトロン

  504. モータースポーツ&電動レーシングカート モーターの話 スターター

  505. モータースポーツ&電動レーシングカート めまぐるしい!

  506. モータースポーツ&電動レーシングカート 喧嘩上手?すり抜け上手?レース中のパッシング

  507. モータースポーツ&電動レーシングカート 保身と責任

  508. モータースポーツ&電動レーシングカート お金教育と人生ゲーム

  509. モータースポーツ&電動レーシングカート 電動レーシングカート開発予算をアフィリエイトで得る

  510. モータースポーツ&電動レーシングカート E39修理(続き)

  511. モータースポーツ&電動レーシングカート 電動ポケバイ

  512. モータースポーツ&電動レーシングカート 参観日とE39

  513. モータースポーツ&電動レーシングカート 運搬方法

  514. モータースポーツ&電動レーシングカート 漏電、ショートと正常動作の区別

  515. モータースポーツ&電動レーシングカート 漏電とショート

  516. モータースポーツ&電動レーシングカート なぜ、今レーシングカート?

  517. モータースポーツ&電動レーシングカート 日本のカートショップは老舗中心

  518. モータースポーツ&電動レーシングカート レーシング・メンタル

  519. モータースポーツ&電動レーシングカート 雨の日を大好きになろう!

  520. モータースポーツ&電動レーシングカート レーシングドライバーというビジネス

  521. モータースポーツ&電動レーシングカート バランス感覚を楽しみながら養う エクスライダー

  522. モータースポーツ&電動レーシングカート 名ドライバーとの別れ

  523. モータースポーツ&電動レーシングカート 度胸のつけ方、慎重さの植えつけ方

  524. モータースポーツ&電動レーシングカート 大クラッシュ・・・

  525. モータースポーツ&電動レーシングカート 自宅サーバーの立ち上げ

  526. モータースポーツ&電動レーシングカート 活動費の捻出

  527. モータースポーツ&電動レーシングカート ドライビング 失敗の仕方を学ぶ

  528. モータースポーツ&電動レーシングカート レーシングフロント北海道

  529. モータースポーツ&電動レーシングカート 電動レーシングカートのコンセプト

  530. モータースポーツ&電動レーシングカート 電動レーシングカート向けのサーキット構想

  531. モータースポーツ&電動レーシングカート スキルアップに適したトレーニング例

  532. モータースポーツ&電動レーシングカート 4輪レーシングカーと素質

  533. モータースポーツ&電動レーシングカート EV(電気自動車)の現状と今後

  534. モータースポーツ&電動レーシングカート 電動レーシングカートの位置付け

  535. モータースポーツ&電動レーシングカート モータースポーツと子供教育

  536. モータースポーツ&電動レーシングカート EV(電気自動車)とモータースポーツ

  537. モータースポーツ&電動レーシングカート 管理人papacchi


posted by papacchi at 21:29| Comment(0) | アーカイブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月24日

モータースポーツ&電動レーシングカート 不可思議な異常動作の解消


モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


 モータースポーツ・ビジネス向けのサイト開設準備を進めていますが、ここ2日ほど新しいCMSの導入であたふたしていました。

 比較的開発歴の若いCMSなのですが、素人にもとっつきやすいシンプルな構造が良さそうに思えて、モータースポーツ・サイト向けとして試しに導入。

 インストールもとても単純で、すぐ動作されられる点も良いと思います。

 が、バージョンアップ版がリリースされたので、すぐに対応してみようとチャレンジしたのですが・・・。

 ログインできなくなってしまいました。

 いきなり焦ります(笑。

 PHP5とSQLiteの組み合わせのシステムなのですが、原因が全く掴めない。

 やらなきゃいけないのはm・サイト開設なのに、その土台となるCMSを稼動させるところで2日も潰してしまう始末。

 で、結果がまた困ったもので・・・。

 バージョンアップは諦めようと思いつつ、昨日帰宅してから何気なくログインすると・・・。

 あれれ、正常に動く!

 サーバーの再立ち上げなど一切行っていないのに、異常動作が解消してしまっています。

 これはさすがに気持ちが悪い。

 直したわけでもないのに直っちゃってるんですから。

 ただ、原因不明とは言え、一通りの機能チェックを行って問題無しを確認しました。

 不本意ですが、このままモータースポーツ・サイト開設に歩を進めようと思います。

 しっかし、何が起きたのかなぁ?

 手順を見直しても、何も変わった処置はしていないんですが(笑。

 さて、いよいよコンテンツ開発がメインとなります。

 モータースポーツ・サイトだけでなく、試験的にアフィリエイト・サイトも併設して、多面的に評価を進めるつもり。

 ただ、ここからのビジョンがまだ見えていないので、簡単にブログっぽいコンテンツを継続的に投稿するところから始めようかなぁ・・・と消極的な進め方を考えています。

 何もしないで考えているよりは結果がついてくるはずだから。

 来週末のレース、再来週末のモータースポーツ・イベントの計画もまだ決定に至っておらず、メール上でディスカッションが続いています。

 間に合うかなぁ?

 とにかく進めなきゃ。




posted by papacchi at 20:24| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月23日

モータースポーツ&電動レーシングカート チーム=遊び仲間の魅力


モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


モータースポーツ・イベント開催に向けて準備が着々と進行…と言いたいところなのですが、チーム内のモータースポーツ・イベントとしてどのような楽しみ方を定着させるかという基本的なところを議論しています。

これまであらたまってこのような議論をしてきた経験が無い様で、非常に参考になる意見を聞かせてもらっています。

このチーム内では私は新参者ですので、発足当時のそもそもの経緯や、その後の変遷の様子は知る由もありません。

が、徹底的なスキルアップを狙ったモータースポーツ・チームではないな…というのは初回参加の折から感じていました。

ある意味とても居心地の良いモータースポーツ・チームだと感じています。

話がモータースポーツから逸れますが、似た経験を思い出しました。

生まれてから学生時代を終えるまで、私は北海道に住んでいました。

幸いにもスキーをする環境に恵まれ、お遊びのジャンプやアルペンの草レースをやっていました。

もともと運動能力も低いし「かけっこ」も遅いため(笑、「乗り物」で一番速くなれるのは魅力的でした。

スキーは子供でも手軽に「スピード」を手に入れられる恰好のアイテムでした。

怖いけれど、周囲から「凄い」と言ってもらえるのがたまらなく嬉しくて、随分無茶もしました。

そのため、「綺麗」に滑ることには全く興味が無く、どんな斜面でも「最速」で滑ることばかり考えていました。

もちろんジャンプするなら、一番遠くまで派手に飛ぶことも忘れてませんでした(笑。

ただ、レースで通用していたのは小学生まで。

中学に入ると、本格的にトレーニングを受けている選手には全く通用しなくなりました。

それからは、だんだんスキーから離れていきました。

週末などは気軽に家族揃ってスキーに行ける環境でしたので、スキーそのものは続けていましたが、競うスキーではないですから面白さという点では満たされていなかったと思います。

小学生の頃から大学院を修了するまで、仲間内ではスキーに関しては一目置かれていましたが、よほどスピードに対する欲求不満が溜まっていなければ、自分から進んで行こうと思ったことは無かったです。

で、今の会社に入ったころ。

ちょうどスキーがブームの頂点を迎えていた時期で、ご多分に漏れず私も誘われるままにスキー場へと付いて行っていました。

ここで初めて「出会い」を楽しめる、「社交的スキー」を体験しました。

上手、下手の関係なく、仲間と一緒に滑るスキーを楽しみ、アフタースキーでも仲間と楽しむ。

協調性に欠ける私でも、これは面白いと思いました。

まあ、下心丸見えだったかもしれませんが(笑、女の子とスキーをするなんて、それまで全く眼中に無かったもので。

おかげで奥様もGETしました。

ギリギリまで攻め込んでいくのが楽しかったスキーから、極端な話、スキー場に居て仲間とくだらない話が出来れば滑らなくても良いや…のスキーへ。

ここで大きく取り組み方が変わりました。

ただ、それも10年は続きません。

メンバーもそれぞれ結婚し、仕事も忙しい立場となり、そうこうしている内に、この「スキーの仲間たち」=チームは自然消滅していきました。

私も、結婚してから数年でスキー場に赴くことは無くなり、自分の子供たちにすらスキーを履かせたのは2回だけ。

振り返ると、忙しさもあったとは思いますが、忙しくても息抜き出来る!仲間たちがそこに必ず居るという条件が崩れたのだろうと思います。

子育て中にはどうしても行けない条件が重なってしまいましたが、ようやく子供がよちよち歩ける様になった頃には、子供を連れて行こうとしても仲間たちが集まれなくなっていた。

細々でも続いていれば、まだ再開できるチャンスはあったと思います。

いま、私が参加させて貰っているモータースポーツ・チームは60名近くの参加者が居るそうです。

もちろん1度きりの参加で二度と来てくれない方も少なくないそうですが。

常連で毎回のモータースポーツ・イベントに集まるのは20名前後。

全員が毎回ではないですが、20名前後が常に集まるのは居心地の良い集まりである証拠だと思います。

が、集まってくれる方々の思いはそれぞれ違うでしょう。

でも、常にそこに仲間が居る…そういう状態を続けていないと、これも自然消滅しちゃう可能性があるかもしれないなぁと感じています。

取りまとめ役のUさんも長く続けたいと考えているようで、腹を割ってメンバーにヒアリングを始めました。

モータースポーツ・ビジネスのヒントにするとかしないとかの以前に、自分たちの「遊び」そのものを大切に長く楽しめる場(集まり)とする。

変化は世の常ですが、それをひっくるめて、自分たちの「遊び」を仲間相互に工夫して行くことも楽しみの一つのような気がしています。

私も、知恵は無くても積極的に参加したり協力することは出来るでしょう。

そういう基本的なことが出来てはじめて、モータースポーツ・ビジネスへのヒントとして自然と活きて来るのだろうなと思います。




posted by papacchi at 20:25| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月22日

モータースポーツ&電動レーシングカート 障害発生に焦った一瞬!KDDI


モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


今日は「ワケあり」で休暇をとり、自宅におりました。

まあ、それは良いのですが。

少しばかり手に入った時間を利用して、次回のモータースポーツ・イベントや来週に控えているレンタルカートを使った耐久レースのことを考えたりもしていましたが。

で、午後になってからです。

メールでもチェックしようと、作業用のノートパソコンに向かったところ・・・。

あれ?

ダウンロードできない。

調べてみたらWEBも閲覧できない。

え?

自宅にある他のPCも同じ症状が・・・。

ルーターやスイッチングハブの誤動作による、似たような接続不良の経験があったので、全て立ち上げなおしてみたのですがダメ。

ちなみにイントラネット経由で自宅サーバーにアクセスすることは出来ました。

ルーターまでは大丈夫って事だ・・・。

まさか・・・と思いつつも、作業できない時間が見積もれないままでは困ります。

すぐに我が家で加入している光ファイバー回線業者のKDDIに電話をしてみました。

これがどこに電話してもつながらない・・・。

ほとんど関係ないようなサービス部門に電話をしてようやく状況を聞くことが出来ました。

「ただ今弊社で障害が生じており、お客様にご迷惑をおかけしております・・・」とのこと。

復旧目途は立っていないと言っていたものの、まあプロの範疇でのトラブルだということを知り、まずはひと安心。

自宅のルーターが壊れているとか、近所の光回線が切れたとかでは無いので、個別対応による時間ロスよりは小さくなると予測できたからです。

実際、電話してから10分程度で復旧。

発覚してから延べ1時間程度だったかなぁ。

接続不良に気付いた時にはかなり頭にきましたけどね。

一個一個確認しながら冷静にやろう・・・と進めてよかった。

それにしても、モータースポーツ・イベント向けのサーバーシステムを作ったとして、現地でサーバーや回線異常が起きたら・・・。

これをビジネスとして提供していたとしたら、「集計作業が出来ません・・・」では済みません。

これは無さそうで現実にあるトラブルと肝に銘じておいたほうが良さそうです。

良い勉強をさせてもらいました。

ちなみに、まだKDDIからメール等による障害報告は貰ってません。

これって、どうなんだろ?




posted by papacchi at 19:41| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月21日

モータースポーツ&電動レーシングカート 次回のイベント日程


モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


次回のモータースポーツ・イベントの日程案が出ました。

場所は再び入間のサーキットスタジアム634を予定しています。

今回はいつもの「身内」のイベントに加えて、現地等々で初参加希望者を募るモータースポーツ・イベントになる可能性が高いです。

可能性が高い・・・という言い回しから察して頂けるように、実はまだ具体的なプランが定まっていません。

日程だけ決めたという状況です。

今回のモータースポーツ・イベントは、かなり「ハードルの高い」チャレンジを求められることになりそう。

出来るかどうかは置いておいて、とにかくアイデアを出し尽くしてしまう必要があります。

そこへ来て、いよいよ今シーズン最初のレース・エントリーの準備についてもアナウンスが出て来ました。

まあ、言いだしっぺでもあり、自分が走るかはまだ決めていないものの、最低でも何らかのサポートはしなければならないでしょう。

気持ち的には走りたいんですが、さすがに予算的にねぇ(笑。

こちらについても、数日中に決断します。

モータースポーツ・ビジネス向けの作業もここのところ「実行リスト」が積み上がっちゃって、少しあっぷあっぷになっています。

完遂しないと全く意味が無くなっちゃいますから、うまく時間配分しながら、前回の入間でのモータースポーツ・イベント同様にしっかり実現したいものです。

本サイトを見て下さっている皆さんにも参加募集をかけれる様なモータースポーツ・イベントとして企画できたら良いなぁと思っています。

「レースなんかした事無いし・・・」、「レンタルカートって言ったって結構危ないんでしょ?」という思いをお持ちの方にも、「一度だけでも体感」して欲しいから、「覗きに行って良かった♪」と思って貰えるように企画出来たら良いと願っています。

上手い、下手、を気にかけていたら、私なんて、どんなイベントにも参加できませんでした。

素直に「面白そう」という気持ちだけで参加してもらえるような、今までに無いモータースポーツ・イベントをこれからも考えて行きたいと思います。

今回の入間のサーキットスタジアム634は絶対速度レンジも低いので、テクニカルな面白さを手軽に満喫して頂けると思います。

興味のある方、「ここの管理人、どのくらいの遅さなの?」と笑いの種に見に来たい方、等々、ぜひどんどん声を掛けてくださいね♪




posted by papacchi at 20:23| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月20日

モータースポーツ&電動レーシングカート スピード不足


モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


 モータースポーツ・ビジネス関連作業を今週末も続けていました。

 が、リストアップしておいた宿題のほとんどを積み残してしまいました。

 軽く終わらせられるかなぁと思っていた事から始めたのですが、意外と時間を要してしまいました。

 スピード不足・・・ですね。

 お世話になった方への挨拶メールを送ったり、ノベル登録の準備をしたり、ブログのメンテナンスをしたり・・・。

 CMSの調整をしようとすると、開発元のサーバーがダウンし続けていたり・・・。

 予定外のハプニングもあったりして、あれよあれよという間に2日間の休日が終了です。

 モータースポーツのスピード感を大きく損なう時間の使い方にちょっぴり自己嫌悪。

 今からの残る時間を利用して、せめてあと一つは宿題を仕上げて布団に潜り込もうと思っています。

 忙しそうにしているように思われるかもしれませんが、ここ数週間は週末は自宅に閉じこもっていたので、溜め込んでおいたDVDを見たり、好きな音楽を聴いたりと、それなりに充実はしていました。

 娘のギターを借りて弾きたいなぁ・・・というのは、時間が許しませんでしたが、チューニングだけはしてみたり。

 自分のギターも欲しいなぁ。

 今週末のモータースポーツ・ビジネス関連作業と並行して眺めていたDVDの中で面白かったのは、邦題「オーケストラ」。

 どたばたのコメディーかと思っていましたが、過去の心の傷もきっちりと描きこんでいて、それ以上に音楽が素晴らしい♪

 気軽に見て欲しいDVDですね。

 これを見ると、私が毎年1回は見直す「ライトスタッフ」を思わず続けてみたくなっちゃいました。

 が、そこは自制(笑。

 ライトスタッフは手抜き無しで集中して見たいので♪

 そうそう、リリースされたばかりの「けいおん!!8」も入手して、繰り返し再生してました。

 家族もさすがに飽きてるだろうな。

 来月の中旬にリリースされる「けいおん!!9」がラストになる・・・ようなので、お楽しみが減っちゃうなぁ。

 おっと、モータースポーツ・ビジネスの話が逸れ始めた。

 まあ、それなりに息抜きも出来たので、また今から気合を入れなおして作業に戻ります。

 楽しまなくちゃ♪




posted by papacchi at 22:44| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月19日

モータースポーツ&電動レーシングカート RE雨宮の撤退&本サイトのSEO前進


モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


 モータースポーツ・ビジネス関連作業の一環として、今週末の宿題の一つ、本サイトのSEOを少し施しました。

 ご存知の方なら、「ああ、ここね。」と気付くと思います。

 大きく2箇所。

 過去の記事に遡っての作業だったので、昨晩からの作業となりました。

 ちと疲れました(笑。

 重要な箇所を、あと一箇所変えたいと思っていますけど。

 どの程度効果があるかはしばらく様子を見ないとわかりませんが、まあのんびり待つことにしましょう。

 話変わって。

 私がはじめて手に入れたクルマは中古のマツダのサバンナRX−7(初期型)です。

 当時のロータリーエンジンは、中古にもなるととんでもなく危なっかしいものでした(笑。

 いちばん「やばいなぁ・・・」と感じたのは、大学へ向かって朝の雪のバイパスを100km/hで走行中にシフトチェンジしようとクラッチペダルを踏んだ時・・・。

 瞬時にエンジン停止です(笑。

 うかつにクラッチペダルを放してパワートレインを繋いでしまったら、リアタイアがロックして何処かへ吹っ飛んで行ったでしょうね。

 そのくらい、エンジンの動作信頼性が低かった。

 でも、このエンジンの低速での太いトルクと独特の響きが好きでしたね。

 小さいのに高出力という「合理的」なエンジニアリングの結晶という点でも気に入っていました。

 そのロータリーエンジンをモータースポーツ活動から消すまいと活動してきた「RE雨宮」が、昨年のモータースポーツ活動を最後にSUPER GTから撤退する決断をしたそうです。

 一方で、「D-1 GRAND PRIX」には継続して参戦するとのこと。

 エンターテイメント性の高いモータースポーツへの重心移動。

 残念ながら、純粋にタイムを競うモータースポーツでは、モータースポーツ・ビジネスとして維持継続することが困難なのかもしれません。

 プレイヤーとしてのモータースポーツの魅力と、ファンとしてのモータースポーツの魅力のつり合う状態とはどのようなものなのか?

 モータースポーツそのものの土台を揺るがす事態を迎えている・・・そう思うと何かしたいという気持ちは湧き出してくるのですが・・・。

 非力な私には、ファンとしても出来ることが見出せていません。

 でも、これからもモータースポーツに目を向け続けて行きます。

 あまり残念な情報ばかり続かないで欲しいな。

 さて、他にも宿題があるので、これからそちらに取り掛かります♪




posted by papacchi at 22:22| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月18日

モータースポーツ&電動レーシングカート サイトで紹介される嬉しさ、楽しさ


モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


 ここのところ少しばかり気がかりなことを腹の内に抱えていたのですが、ほんのちょっと良い方向へ進展してくれました。

 完全に解消した結果を目の当たりにするまで「腹の底から」リラックスは出来ないと思いますが、1日でも早くその日を迎えられたら♪と期待しています。

 さてさて、いまから「自分がしたい」仕事=モータースポーツ・ビジネスのお時間です(笑。

 やりたい事はいっぱいありますが、今週は「すぐ実行できること」を優先的に、どんどん進めます。

 ここのところ考えてばかりの時間や、少し試して他を調査・・・のような中途半端な状況が続いていましたので。

 ここのところお世話になってばかりのUさんにも、なにやら進展があったようです。

 負けてられませんねぇ。

 走りでも置いて行かれているので、ちょっとばかり私のお尻にも火が付きそうです(笑。

 走りといえば、久しぶりにビレルのサイトを覗いて見ると、昨年末に出場したN35日本一決定戦(レンタルカートを使った耐久レース)の写真がいっぱい掲示されていました。

 サイトはこちら⇒ブログ「日本一決定戦

 私も「チーム紹介」の初段に写ってました♪

 ほんとは走っている姿が写っているともっと嬉しいけどね。

 で、思ったのが、レンタルカートの楽しさの一つに、イベントに参加して、何らかの足跡を残したことを写真でリリースしてもらえることも加えられるかな?と。

 もちろん勇士を。

 知り合いに見せても自慢できるような写真を。

 こういうサービスを上手く実現できないかなって思いましたね。

 リザルトとして表に名前が載っているのも嬉しいものですが、それ以上に、写真でダイナミックな走りなどが写っていたり、注目の○○さんとかコメントが添えられていたら、悪い気はしないと思います。

 もちろんプライバシーの問題もあるでしょうから、掲載要否も選択できるようになっていると良いでしょうね。

 去年の秋から急にいくつものモータースポーツ=レースに参加する機会を得てから、「ツインリンクもてぎ」をはじめとして、あちこちのサイトに名前や写真を掲載してもらえるようになりました。

 ドライバーとしてね♪

 決して満足できるような結果は出せていませんが、でも、やっぱり嬉しいものです。

 自分がされたら嫌なことは他人にするなと言われますが、自分がされたら嬉しいことをた他の人にも味わって欲しいとも思います。

 夢は膨らむ♪

 でも焦らずに一歩一歩・・・です!

 次は社長?として紹介してもらいたいけど(笑。




posted by papacchi at 21:21| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月17日

モータースポーツ&電動レーシングカート 商品化に成功する理由


モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


昨日テレビを見ていて、小さな会社が急速に売り上げを伸ばしている商品について紹介していました。

多様な商品をどんどん開発して販売しているようですが、特に売れている商品を3つ紹介していました。

見て驚いたのは3つのうち2つは、私がかつて考えたアイデアと全く同じ物。

それを見事に商品化して「売り上げを伸ばして」いる♪

残る1つは私も思いついた事は無かったのモノでしたが、よくもこんな普通の物を「役立つ」商品として活かしたなぁ・・・と感心してしまいました。

技術的なアイデアは、先の2つの商品と比べて私のアイデアも負けてはいません。

ですが、私はアイデアで終わり、その会社はそれ以前のビジネスに対して売り上げの20%まで占めるほどのHITに育て上げています。

純然たる事実。

ここが私が本当に知りたいところです。

私自身も、これでは売れる商品にはならないだろうな・・・と思っていたほど、技術的には誰にでも出来る簡単な商品です。

でも、大量に買われている。

原材料費は驚くほど安く出来ますから、収益率も相当高いはず。

でも、誰でも思いつくような「ありきたりなアイデア商品」なんです。

僕は無理と判断しましたが、その小さな会社は業績に結びつけた。

何でこんな違いが生まれるのでしょう・・・。

ビジネス本を読んだことがある方なら少しは知っていると思いますが、起業しようとするなら「当たり前の物」に「付加価値をつけて売る」のが理想的です。

売る物は何でもいいんです。

既に売られている物で十分。

ただ、私を介して買うと、同じ物でもお客様にとってのメリットが大きく膨らむ。

そういう売り方をまず考えましょうと言うことです。

テレビを見ていて、私には見出せなかった「売れる秘密」を見つけ出すことはできませんでした。

悔しいですね。

自分がしたかったけれど実現し得なかったことを、他人に実行されるのは。

多分、今の私がこのまま考え続けても答えは見出せない気がします。

だったら?

テレビに映っていた「仕掛け人」たる小さな会社のアイデア・マンに連絡を取ってみたくなっています。

だめもとです。

考えてみれば、売れている商品を真面目に分析したことはありません。

仮に分析しても、間違えた答えしか導けないかもしれませんね。

でも、愚直に分析すべきでしょう。

そして、判らないことは専門家に聞いてみる。

1000人に聞けば1人くらいは「しょうがないなぁ・・・」と教えてくれるかもしれません。

モータースポーツ・ビジネスに関しても、自分で考えることに固執し過ぎてないか?と考えさせられた気がします。

もちろん決断し、最終的な答えを出すのは自分です。

でも、見聞を広めることに躊躇する意味は無いですよね♪

まだまだ図々しさが足りなかったかな。




posted by papacchi at 19:50| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月16日

モータースポーツ&電動レーシングカート SE0でランキング向上


モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


 今日はお仕事=モータースポーツ・ビジネス向けサイト設計を進めなければいけないので、手短に(笑。

 アフィリエイト向けサイトの基本設計に取り掛かっています。

 サーバーのアーキテクチャーも並行して検討していますが、コンテンツとなるサイトそのものの設計を先行させることにしました。

 モータースポーツ・ビジネスとは少し異なるテーマでのコンテンツ設計を考えていますが、同時にモータースポーツ・ビジネス向けサイトで必要になりそうなCGIツールのリストアップも始めました。

 どこまで実現できるかわかりませんが、EXCELで作った集計ツールもサーバー・ベースで公開できるように考えるつもりです。

 もちろんそれ以前にモータースポーツそのものに役立つコンテンツも並べなければなりませんから、ネタを羅列したリストをどんどん充実させる作業が多くなりそうです。

 それはそれとして、本サイトももう少し認知度を高めたいなぁと思っていて、少しばかり手を加えてみようかと考えています。

 キーワードはストレートに「モータースポーツ」。

 モータースポーツで検索した時に、サーチエンジン上で10位以内に出現することを目論んで、近々に構造を見直してみようと思っています。

 果たしてどうなるでしょうか(笑。

 1ヵ月後にトップ100位以内、2ヵ月後にトップ50位以内、3ヵ月後にトップ20位以内には入れるようなペースで進めようと思います。

 ビッグキーワードかもしれませんが、ビジネス向けとしてはそれほど強いキーワードでもなさそうですのでもしかしたら実現できるかもしれません。

 本サイトで紹介している活動をもう少し多くの人に見てもらい、定期的に行っているモータースポーツ・イベントへ参加してもらえる方や、一緒にビジネスを切磋琢磨してくれる方を呼び込んでみたいなぁと思っています。

 「電動レーシングカート」というスモール・キーワードではトップ20位くらいには入っていますので、試作機などを作れる資産状況にあれば参加者も募れる可能性はあるのでしょうが・・・。

 そう言いながらも、これまでにも何人かの方とお会いし、実際に活動を共にしているわけですから、既に効果も得られてはいますけどね。

 もう少し認知度を上げれば、また新しい出会いが得られると期待しています。

 さて、そろそろお仕事に戻ります♪

 本サイトの改造は今週末辺りからスタートかな。




posted by papacchi at 22:07| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月15日

モータースポーツ&電動レーシングカート イベントとノベルのネタ探し


モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


 今日は時間が多く手に入ったのですが、気が緩んだせいか少しばかり居眠りしてしまいました(笑。

 それでも「ネタ」探しをしようとチョコチョコとPCに向かったり、ネタ帳を広げたり。

 モータースポーツ・ビジネス「ネタ」でもあり、モータースポーツ・ビジネスにつながるノベルの「ネタ」でもあります。

 そんな中、借りておいたDVD「ローラーガールズ・ダイアリー」を横目に「ながら」作業をしていました。

 何で借りたのか、あまり記憶が無かったんですが見ていて「ヒント」がいっぱい見つかりました。

 借りた時にはそれなりにインスピレーションがあったんでしょうね♪

 先入観をまるきり忘れた白紙の状態でこの映画を見ると、構想しているノベル・ネタとしても、いま考えているモータースポーツ・ビジネスのネタとしても、ある種「極論」のヒントがゴロゴロ。

 映画そのものはそれほど秀逸でもないですし、ストーリーも目新しいモノでは無いんですけどね。

 それでも沢山インスパイアされました。

 自分のネタに昇華出来るかはまだ自信が無いですが・・・。

 それと、久しぶりに全国のレンタルカート場やレース・イベントの告知情報、リザルトなども眺めていました。

 知っているチームがあちこちのレースにエントリーしているのを見つけ、「こりゃ早くなるよなぁ・・・」と羨ましくなったり(笑。

 ここでもヒントを見つけることが出来ました。

 それにしてもレンタルカートを使った様々なモータースポーツ・イベントが行われています。

 基本的にタイム重視のイベントではありますが、ある程度走れるなら「集まって楽しくやろう!」というスタイル。

 裾野も随分広がっていますよね。

 使用するマシンの条件等々はバラバラですが、何でもかんでも「統一規格」に押し込むより、今のスタイルで各地でエンジョイできる方が良いのだろうなと思いました。

 それより、どのイベントでも採用できるような「面白い仕組み」をもっと考えて、活用してもらえるように提供できたら良いなと。

 「チャンス」や「場」を提供して、集まった人たちが自由に組み合わせて安全に楽しめるモータースポーツ

 レンタルカートにはまだまだ可能性があると思います。

 去年の秋までは少しも気付いていませんでしたけどね。

 私が協力できるものを「実際に」提供しながら、変化を発見して行きたいものです。

 宿題が山積みだけど(笑。

 さて、モータースポーツ・ビジネスのお仕事に戻ります♪




posted by papacchi at 22:41| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モータースポーツ&電動レーシングカート 雪の夜道とバレンタイン


モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


 そろそろ日が変わってしまいそうですね。

 先週から計画していたのですが、今日はつまらないなりに無茶な仕事を全部仕上げて帰ってきました。

 これ以上つき合わされてたまるかっ!てなもんです(笑

 さすがに堪えましたが、予定通り♪

 遅くなった帰り道は雪になるのも覚悟していましたが、会社から自宅までいつものようにウォーキング。

 思った以上にドカッと雪が降り、あっという間に銀世界です。

 写真は歩き出した直後の帰り道の様子ですが、このときは空が雪、路面は単なる濡れた路面に過ぎませんでした。

雪の帰り道.jpg
しんしんと降る雪で空が明るい♪


 これが、30分も経たずに真っ白。

 行き交う車のスピードもどんどんゆっくりとなり、自宅近くまで来ると、車がほとんど走っていない状態に。

 おかげで珍しく静かで、雪で明るく浮かび上がった帰り道を楽しむことが出来ました。

 路面を踏みしめると、雪がギュッ、ギュッと音を立て、懐かしさを感じました。

 家に帰ってすぐ風呂に入り、さあ食事。

 たらふく食べて、さてブログのメンテしながら今日の「自分がしたい仕事」をやろうかな・・・と思っていたとき。

 娘がテーブルに可愛らしいものを持ってきました。

 そう、バレンタインデーの手作りチョコ・プリン。

 生まれて始めて、娘の手作りのバレンタイン・プレゼントを貰いました♪

 お腹いっぱいで少し苦しかったけど、嬉しいやら、感動するやら。

 いつもなら子供達は寝ている時間だったはずなんですが、僕が帰ってくるまで待っててくれたんですねぇ。

 ありがたいと思います。

 クタクタで帰ってきたあとの「甘いもの」は本当に美味しいです。

 今日はとっても良い事が重なった気がします。

 さて、元気いっぱいになったところで、モータースポーツ・ビジネスのお仕事に取り掛かりましょう♪




posted by papacchi at 00:12| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月13日

モータースポーツ&電動レーシングカート 楽天、Amazonアフィリエイト異常


モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


長いようであっという間の3連休も終わりを迎えつつあります(笑。

睡眠時間だけはしっかりと取りながら、風邪の症状が治りきらないのと、外はまだまだ寒いのとで、家族全員どこにも出かけずに家でのんびりと過ごしていました。

わたしもモータースポーツ・イベント向けの集計ツールの機能補強とバージョンアップ作業を並行しながら、DVDを見たり、子供達とWiiでストレス発散して過ごした程度。

明日も帰宅は遅くなりそうなので、今日までは英気を養って早く休もうと思います。

ところで、この連休中に、少し焦る事態が発生しています。

管理人は別サイトでモータースポーツ・ビジネス立ち上げに少しでも役立てようと「アフィリエイト」・ビジネスを行っています。

毎月ほどほどのお小遣い程度の収益を得ています。

が、先日の2月12日から楽天アフィリエイトの収益がいきなりゼロになってしまいました。

また、アマゾン・アソシエイト(アフィリエイト)の収益も急激に伸び悩んでいます。

アマゾンは2月の収益集計が異常を起こしているとアナウンスを示しているので様子を見ているのですが、楽天は何のメッセージも通達もありません。

規約違反が起きているとしても、何らかのコメントを通達して来るはずですし、そもそもそのようなドラスティックな変更も加えていませんし・・・。

Google先生を辿っていくと、類似の障害に驚いてコメントを上げているブログもいくつか見つかりました。

まだはっきりとしたことは結論付けられませんが、楽天・アフィリエイト側に障害が発生しているものと思われます。

ちょうど3連休とぶつかったこともあり、その後の措置も滞っているかもしれませんね。

じたばた出来るものでもありませんから、こちらは通常通りブログのメンテナンスを続けて様子を見ようと思っています。

毎日すべきことはたっぷりあります。

いちいち気にして立ち止まっていても仕方ないことも多いです。

これらの見極めと、緩急のある取り組みの仕方が、メンタルヘルス的にも良いと思っています(笑。




posted by papacchi at 19:17| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

モータースポーツ&電動レーシングカート スピード共に進化し続ける文化


モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


世界中のモータースポーツ・ビジネスは試行錯誤の中で新しいスタイルを探り続けています。

死語となった「ブルジョワジー」が先駆けとなり端を発したモータースポーツの歴史は、その後すぐにビジネスと親和しました。

ナショナリズムを土台とした競技会としてのモータースポーツはあくまで「大義名分」のような「御旗」として、それでも長らく続いてきました。

しかし、本質は「おらがチームこそ世界最速!」にあり、そのためにはルールすら変えてしまうほどドラスティックなチャレンジをドライバー、チームそれぞれが主体的に行ってきました。

そして、「高貴」で「憧れ」しか持ち得ない「特別な世界」として、多くのファンを惹き付けて来ました。

しかし、「隣のお姉さんのようなアイドル」が人気を集めるような時代を迎えるにつれて、そして、世界中の最新の情報をいつでも手軽に手に入れられる時代になったことで、「特別な存在」であることは「魅力」的なものでは無くなって来たかも知れません。

「一体どんなに凄い世界なのだろう?」と言った興味すら湧かなくなったモータースポーツの「見た目」はファンを惹き止めておける力を失っている気がします。

モータースポーツが持つ「実際の魅力」は、モータースポーツの世界に足を踏み入れ無ければ判らない・・・。

そういう存在では、理解を得続けていくことは困難でしょう。

全く興味が無かった人にとっても、一見しただけで「次を見たい!」と感じさせる「何か」を持たなければならなくなった気がします。

それほど遠い昔ではありませんが、「自分たちが応援するチーム」を作り、チーム活動の存続とファンの繋ぎ止めを試みたチームがありました。

スポンサー名に数多くの個人名を書き連ねたのです。

いま、似たような活動が再び幾つか試みられています。

エヴァンゲリオンや初音ミクといった「既成ファン」を数多く抱えている文化とのコラボレーションをモータースポーツ活動に取り入れている事例です。

ただ単にこれら文化を支える企業をスポンサーとして取り込む発想ではなく、「既成ファン」や新規ファンをモータースポーツ活動を支えるファンとして迎え入れる。

モータースポーツそのものがファンの支援、すなわち「サポーターからの後押し」をうけて運営を可能とする・・・。

そういう試みです。

モータースポーツそのものが持つ魅力ではファンが支えきることが出来ない・・・そういう状況になっているのかもしれません。

モータースポーツは時代を先取りする文化の一つでもありました。

今現在行われている多くの試みは、モータースポーツがもつ文化的性格を反映して「前向き」なチャレンジとして期待できるものだと思います。

先ほど述べた「ナショナリズム」から「キャラクタリズム」へ変遷するのかもしれません。

思いも寄らないような落とし所が生まれて、新しいモータースポーツ文化が立ち上がってくるかもしれません。

私もモータースポーツ・ビジネスを立ち上げていこうと試行錯誤を繰り返しています。

見に来てもらうモータースポーツではなく、自分で走ってみてもらえるモータースポーツの視点からアプローチしています。

モータースポーツが私たちの生活の中でどのような存在に成り得るのか?

どのようにある「べき」かという大仰な試みではなく、素直に「どうなって行くのかな?」を見たいと思っています。

ツインリンクもてぎでのインディジャパンが終焉を迎えます。

一方、日産がル・マンに復帰するとも聞いています。

出たり入ったり、落ち着きが無いのは残念にも感じますが、モータースポーツは朝令暮改があって当然の「スピード」の文化。

毎日前進するための変化が起きている事だけでも、モータースポーツに携わろうとしている一人の人間としては有り難い事だと思っています。




posted by papacchi at 18:53| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月11日

モータースポーツ&電動レーシングカート 真っ白な世界、スピードの時間


モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


 雪が積もってきました♪

自宅のある横浜です。

北海道に住んでいた学生の頃なら、嬉しくなって、クルマに乗り込んで山道へと出かけて行ったんですが(笑。

田舎でモータースポーツと関わる機会が得られなかった頃の、ちょっとした楽しみの一つでしたねぇ。

皆さんにはお勧めしませんよ。

それにしても、仕事に出ずに「3連休」にしておいて正解です。

朝からブログのメンテナンスを済ませて、今はのんびりビデオを見ながら時間を過ごしています。

Blood+」の一気見です(笑。

押井守氏が関わった作品ということもあり、テレビ放映されていた時から見ていましたが、DVDを揃えた後は忙しくてなかなか見直す機会がありませんでした。

バッサリ言ってしまうと「吸血鬼」のお話・・・?

一般的に知られている吸血鬼(バンパイア)の話とは全く違いますけどね(笑。

人生観が織り込まれていて、繰り返し見ていても飽きません。

見ていて思ったのですが、私は「せっかち」な生き方をしているのかなぁと。

その一方で現実と折り合わず、恐ろしいほど遠回りでのんびりとした生き方をしている。

自分のスピードは速いのだけれど、自分の行った結果が常に遅延する。

不思議なパズルの中で生きている気がしました。

全くの思い付きですけど、高速道路を快適に走っていたら200km/hになっていて、それを見咎められて警察官に捕まりいつまで経っても目的地に辿りつけない・・・。

そんな感じにも似ているかも。

正確な表現ではないですけど。

その一方で何もしたくないときは全く動かず。

完全に速度ゼロ。

24時間寝ていることも、今でも出来る自信があります。

さすがに13〜14時間で起きますけどね。

何もしないで1日をやり過ごせるほど、時間が有り余っていた学生の頃とは違うので(笑。

「Blood+」は永遠の時間を生きる主人公達の話。

気の遠くなるような長い時間の中で、目的達成を急ぐ主人公。

DVDのディスクが進むに従い、自分の漠然とした意識と、モータースポーツに対する意識とがごちゃ混ぜになって、なんとなく先述のような不思議な感覚に陥っています。

今日は久しぶりにのんびりしようと思います。

とは言え、モータースポーツ・イベント用集計ツールのデバッグもチョコチョコ並行しながらですけど(笑。




posted by papacchi at 14:57| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月10日

モータースポーツ&電動レーシングカート ロバート・クビサ(Robert Kubica)&けいおん!


モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


モータースポーツ・ネタですが、今年のフォーミュラ1はキー・パーソンを一人失って、ちょっとした変化がありそうですね。

そろそろポテンシャルを高いレベルで発揮してくれそうだと期待していたロバート・クビサ(Robert Kubica)がラリー・イベントで大クラッシュし、最低でも今期のF1ドライブは期待できないとのニュースが流れています。

モータースポーツにはそれなりにリスクが着いて回る自覚はありますが、こういうトラブルは残念ですね。

極めて深刻なアクシデントだったようです。

クルマという道具を使ったスポーツ、モータースポーツであることと、どれほどスキルに優れているとしても「人間」が介在するアクションであること。

「絶対」が通じないことは理解していますが、スポーツだからこそ、無事に終えて欲しいと思います。

思いがけないニュースを数日前に知り、さすがに残念な思いです。

思いがけないニュースがもう一つ。

こちらは嬉しいニュースです♪

モータースポーツ・ネタとは違うんですが…(笑。

マンガの「けいおん!」の新シリーズが始まるらしい…とのニュースが飛び込んできました。

これまで同様、4コマ・マンガなのかな?

自分のノベルは遅々として進んでいませんが、読者の立場として「早く」リリースして欲しいなぁと思っています。

私は今日から3連休です。

ただ、今週末は天気も崩れるとのこと。

おとなしく、次のモータースポーツ・イベントに向けて準備を進めようと思ってます。

ホントは走りに行きたいんだけどね♪




posted by papacchi at 22:26| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。