レンタルカートからフォーミュラまで!走行会でも御馴染み♪
低価格&プロ仕様 マイクロカプセル型GPSロガー「デジスパイス」
[New!!]

2010年08月31日

モータースポーツ&電動レーシングカート 宝の山は目の前に

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


面白いアイデアを目にした。

Facebook仲間からのメッセージで知ったのだが、こういう事例を見ると、チャンスというのは本当に身近に転がっているものだと再認識させられる。

このアイデアは、

「川崎市、豪へ工業用水輸送 民間と協力 実施へ今秋可能性調査」 2010年8月26日

に詳しいが、簡単に言うと「川崎市まで鉄鉱石を運んだ船に、海水ではなく工業用水を積み込んで、オーストラリアへ送り返す。」ものらしい。

ニュースの文面では社会貢献的ニュアンスが強いが、ビジネスモデルとしても優れていると思う。

「環境保護」と「勿体無い」を解決できる可能性がある。

最近はロジスティックスも進化を遂げているので、輸送の往復で無駄が生じることは殆ど無いと思う。

その上で、この例では意外な「スペース」を見つけているのが面白い。

積載重量の大きい船舶は、貨物の有無によって喫水(水面から船体最下部までの距離。)が変わる。

貨物が無ければ船舶の重心は水面から遠くなり、バランスを崩す可能性がある。

そこで、バラストと呼ばれる「おもり」を船底に抱えて喫水を一定にするのだが、この時「おもり」として使われるのが「海水」。

ところが、海外を往来する船舶の場合、「海外の海水」を世界中に運ぶことになる。

そして、その海水に含まれる「外来種」の生物等の侵入の原因になるらしい。

一方、オーストラリアでは「水不足」が問題となっているそうだ。

これは知らなかった。

今回のニュースの件であるが、その水不足で悩むオーストラリアが川崎市に水の提供可否を打診したことから見出されたアイデアだという。

最近はミネラルウォーターなどを海外から持ち込むビジネスや、水プラント技術を海外に売り込むビジネスなどが盛んになっているが、ニュースのような「水ビジネス」はユニークだと思う。

決して奇抜では無いけれど、身近にありながら、最近になって実用化を視野に見出されたたアイデアのひとつ。

僕の周りにもきっとこういうアイデアは沢山転がっているはず。

よく、よく目を凝らす。

僕にも必要な大きな課題だと思う。

捨て場に困る我が家のゴミを見て、チャンスと思える自分にならなければ。




posted by papacchi at 20:15| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月30日

モータースポーツ&電動レーシングカート 少し走り込んでみて感じたE90


モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


BMWのE39と違い、E90ではUP/DOWNシフトの方向が好みの方向に変わっていたため、ここのところ色々試しながら走っていた。

モータースポーツ気分を楽しめないかな?なんてね。

ちなみにE39では、通常走行中にはほとんど使ったことが無かった。

マニュアル・シフトからは15年近く遠ざかっているので、本当に片手が暇で仕方なかった。

使ってみて感じたのは、まるでゲーム機のような感触だということ。

僕の意思とダイレクトにリンクして動いてくれない。

E90の変速システムが好む「リズム」をドライバーが感じ取って、それに合うタイミングで操作してやる必要があるらしい。

また、加速では発生させなかったが、若干オーバーレブ気味の減速を行う場合、ギア選択をE90が勝手に行う。

来れはE39の頃にも感じたことがあるが、その癖は残されたままになっている。

コーナー侵入時に、若干トルク余裕を残しておきたいと思ってシフト操作しても、ドライバーではなくクルマのコンディションが優先される。

慣れればそれなりに使えるのかもしれないが、普段の走行には積極的に使う機能ではないなと結論付けることにした。

それに燃費が極端に悪くなるのも判った。

まあ、それは走り方そのものに起因すると思うけど。

やはり、スポーツ走行を楽しみたいならマニュアル・シフト車を選ぶべきということらしい。

早くセカンド・カーを手に入れられる身分になりたいものだ(笑。

ついでに普段使いでE90に感じる不満がもうひとつある。

それは走行を始めると、自動でドアロックが掛かるようになってしまった事。

最近の日本車と同じ「改悪」が施されている。

交差点待ちで悪漢に押し入られる事情があると言うならやむを得ないかもしれないが、まだ日本はそこまで心配する必要は無いだろう。

それよりも、事故時の救出を迅速に受けられるためにも、クルマのドアは外から開けられるようになっている方が良い。

家族を乗せて走る身としては、この点は非常に不満に思っている。

それにしてもトランクの間口の狭さは不便極まりない。

さらに、リモート・キーの多機能化にはいまだに慣れない。

困ったハイテク化だと思うね。




posted by papacchi at 20:38| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月29日

モータースポーツ&電動レーシングカート 世界一の称号

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


モータースポーツではチャレンジすることも出来なかったけど。

僕は1番になったことが無い。

正確な意味では全く無いとは言えないが、少なくとも、自信のあるもの、積極果敢に挑戦したもので1位を取れたことは無い。

良くも悪くも1位にならないと、存在感というのは示せないと思う。

やるからには1位を目指すだけではなく、1位になりたい。

ご近所で1位でも良いし、地域で1位でも良い。

でもビジネスに打って出ようとしているのだから、日本一、否、世界一になりたい。

もちろん尋常な方法ではそんなポジションは得られないだろう。

例えどんなにニッチなカテゴリーであっても、必ず競合は存在するはずだ。

競合が居る以上、その競合に勝たなければならない。

進め方としては、やはり世界一に成りやすいカテゴリーを選ぶ。

そして、そこで本当に1位になる。

どんな小さなカテゴリーでも良いから、世界一のタイトルを提示できる様になることだ。

ギネス・チャレンジなどを見ていても、一瞬バカバカしく思えるものも多い。

が、自分には出来ない。

少なくとも挑戦すらしていない。

どんなバカバカしいことでも、世界一の称号の力は絶大だ。

PR効果を生み出す上で、世界一の称号を持つことがどれだけ有益か。

自分自身をブランディングすることの重要性を最近痛感している。

さて、何で世界一を目指そうか?




posted by papacchi at 18:33| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月27日

モータースポーツ&電動レーシングカート チーム・マネージャー

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


発案と実行決断、そして目標達成。

モータースポーツの現場でチーム・マネージャーが繰り返し続けている機能は、F1放映を見ている時でもすばらしいと思う。

もちろん結果的に失敗となるケースも少なくない。

が、上記の3つのプロセスを瞬時にやってのけるスキルはすごいと思う。

僕もある意味で今、チームマネージャーの1人だ。

サーバー群がチーム・スタッフでありドライバーであり、F1マシンたちでもある。

が、いっこうにチームに対してミッションを与えられていない。

彼らは無能なマネージャーの指示を待ち続けながら、どうでも良い様なアプリケーションを延々と繰り返している。

新しいミッションを与えると宣言してからもう数ヶ月。

もちろん結果判断することが出来る本格的なミッションだ。

が、事前準備とプラン策定で行ったり来たりを繰り返していて、具体的な実行指令(プログラム)を完成できていない。

何も生み出せなくても、常にチームスタッフは飯を食らう。

幸いなことに、今のチームは電気しか食べないからまだ救われる。

これが本物の人間だったら・・・。

寒気がしちゃうね。

プログラムを作るのに手間取るのは致し方無いとしても、何を作るかでまだうろうろしているのはみっともない姿だ。

「この会社で、社長は何したいのかね?」

従業員を不安に陥れ、怒りを生むだけ。

時間的にも体力的にも能力的にもきついのは重々承知だが、スタッフにどんどん活躍してもらうためには、「これをやりたいんだ!」と一番強く思っている社長が、一番働かなければ。

特に今はね。

さーて週末。

がんばろ♪




posted by papacchi at 20:50| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月26日

モータースポーツ&電動レーシングカート 過去への回帰

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


またも、モータースポーツからの脱線ネタで。

数年くらい前になるだろうか。

戻れるとしたらいつ頃の自分に戻りたいか?と考えることが多かった。

また、過去の記録や写真を眺めることも度々あった。

さらに、過去の記憶を辿ることも頻繁にあったように思う。

最近はほとんどそんなこともしなくなったが、以前はしきりにそんな気分になっていたのを思い出した。

ある意味で、少しばかり今、ちょっと前の自分の心境に近くなっているのかもしれない。

まじめにに考えたわけではないが、過去を頻繁に思い起こしたくなるのは、「今」から逃れたい、あるいは、既に結果が判っている過去に戻れたら楽なのに・・・という気持ちがあるからなのかもしれない。

忙しくても、前を見続けているときでも、数年前はほんの僅かな時間に過去のことを考えていた気がする。

よっぽど逃げ出したかったんだろうな。

義務感や責任感を強く感じると、その傾向は強くなっていたかもしれない。

話は飛ぶが、最近、ふと思い出したようにサーチエンジンを使ってある人物の名前を検索した。

私の祖父の名前だ。

その中で意味のある結果に2件ヒットした。

1つは北大の資料室にあるらしく、直接閲覧に行かなければ見れないらしい。

もう1つは、僕が学生の頃に住んでいた町の簡単な年表にその名前が刻まれていた。

北大の資料は祖父が現役の頃の資料のようで、もしかすると本人の様子がもう少し詳しく書かれている可能性がある。

機会が会ったらぜひ見に行ってみようと思った。

ここ数年、自分でも焦るくらいに大きな壁にぶち当たっていることを実感している。

病気療養で、ある意味コースを外れた。

別にそれを悔いてはいない。

どちらかと言えば、いいチャンスだとさえ思っているくらいだ。

でも、思いとは裏腹に、なかなかその壁を乗り越えるヒントが見つけられない。

当たり前のことを誰かに言ってもらい、単純に背中を押してもらいたいと思っているだけなのかもしれない。

ただ、そういうことをフランクに話せる相手がいない。

例えば、自分の父親がそういった壁をどう乗り越えたのか、気恥ずかしくて聞けない。

サーチエンジンで検索することすら照れてしまうほど。

自分の名前すら検索したことだってほとんど無いからね。

だが、亡くなった祖父の名前をサーチした。

これも、「今」から逃げる、あるいは脱却したい思いのあらわれなのかもしれない。

別にヒントが得られるとは思っていないが、高い空の上から歯痒い思いで僕を見ているんじゃないか・・・と思って検索したのかもしれない。

ただ、まだインターネットも無かった100年以上も前の人間の歴史の一端が画面に映し出された事実は少なからず刺激になった。

別に有名人になろうとか、歴史に名を残そうとか思っているわけではない。

が、面白い人生だったと思える生き方をしたい。

そのためにも、まだ無駄にしている多くの毎日を、一日でも減らそうと思った。




posted by papacchi at 20:09| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月25日

モータースポーツ&電動レーシングカート 黒船逆襲?鎖国に追い込まれる日本

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


モータースポーツの話題からまたまた遠ざかって行きます・・・。

ネタが無いわけじゃないよ!と強がってもねぇ。

まあ、それはさておき。

先日のNHKスペシャルを見て、「初めて」FTA− 自由貿易協定 (Free Trade Agreement)のことを考える機会を得ました。

正直言って、5年先、10年先の自分の姿は全く想像できなくなりました。

もちろん家族、特に子供たちや、勤務先である会社を取り巻く環境などどうなることやら。

「ものづくり大国日本」、「世界2位の経済大国日本」。

もうこの言葉は精神論だけでは使い続けられなくなるでしょう。

新しい発想や仕組みはどんどん日本の外で、信じられないくらいのスピードで現実のものとなり、活用されています。

地球上の国々が経済的に飽和しきってしまえば、この騒ぎは収まる・・・なんてことを、他人事のように言っていられる状況じゃないってことですね。

日本はいつでも他の国に飲み込まれてしまえる状況になっています。

「日本から学ぶことなどもう無い!」と本気で思っている国ばかりでしょう。

そう。

教えてやるなんて上から目線でふんぞり返ってきた日本が、いよいよひっくり返される時代を迎えました。

最近、時間の合間を使ってFacebookの某ゲームに参加しています。

そこにはちょっとしたチャット機能が付いています。

ほとんどが英会話なのですが、たまたま日本人が日本語で呼びかけているのに気付き、私は日本語で返事をしたのです。

その直後でした。

私の日本語を数ヶ国語に翻訳して、チャット上にばら撒く外国人が現れました。

すかさず英語で「翻訳してくれてありがとう」と話しかけると、彼は気さくにと言うより、何か吐き出すかのように返信を送ってきました。

「このゲーム内で、ある日本人のどでかい団体がこそこそ楽しんでいる。」

「なぜグローバルに楽しまないのか?」

「お前は日本人なのに、よく話しかけてきたな。」

このゲームはチームを組んで、他のチームと競い合うことも出来るようになっています。

「俺たちは今仲間を緊急で呼び集めて、あの日本チームを叩き潰してやろうと思っている。」

とうとう過激な発言まで。

ただ、彼の友人たちであるほかのチームメンバーが制止に入りましたが。

どうやら日本人チームはこのゲーム内で日本人社会を作り、他のチームと孤立した形で楽しんでいるようです。

しかも、他のチームが話しかけても応答もほとんど無いらしく、しかも日本語で会話している。

で、他のチームは翻訳ソフトを使って日本語を「解析し始めた」ようです。

どこかで聞き覚えのあるシチュエーションだな・・・。

そう、太平洋戦争です。

海外のゲーマー達はある種の暗号文として日本語を捉え、日本人同士が何を話しているのかを探っていたわけです。

これはこれで面白いと思いましたが、ちょっとした不安を感じました。

彼らが日本チームに見向きもしなくなったら・・・。

世界中が日本を振り向かなくなったら・・・。

逆鎖国が起きるのでは?

日本人は日本に閉じ込められてしまうのでは?

私はFTAなどもっと昔から推進されていても良かったと思っていました。

昔の通産省の保護貿易もやりすぎだと思っていました。

もっと競争社会に飛び込んで行かなければと。

でも、少し考えが変わりそうです。

自立できない日本人。

自分で稼げない日本人。

私のような人間がもし日本の人口の多くを占めているとしたら・・・。

正直寒気を感じました。

いや、焦りによる冷や汗でした。

何をすべきか?

また迷いに入ってしまいそうで怖いです。

でも、考え続け、行動を続けるしかないですね。

日本人だろうと、日本以外の人だろうと、話しかければ答えてくれる。

そんなの、別に不思議でも何でもない事ですから。




posted by papacchi at 20:01| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月24日

モータースポーツ&電動レーシングカート クライマックス・シーズンへ突入!

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


今週末はモータースポーツ観戦(F1)のお楽しみが待っています。

それを満喫するためにも、先週末は物販サイト用オープンシステムの導入に必死でチャレンジしていました。

が、このシステムは、有名どころのレンタルサーバーを想定したシステムになっていて、私専用のサーバー環境とは相性が合わないことが大まかに判ってきました。

結局、インストール作業がほとんど進まずにタイムオーバー。

幸いなことにオープンソースなので、中身は読めます。

問題は自分が必要な部分を活かしたまま、応用して活用できるか。

あるいは参考にしてオリジナルシステムを構築できるか。

ちょっと根が深い問題になってきました。

ボリュームもかなりあるシステムです。

数日でどうこう出来そうな雰囲気ではないですね。

特に私のようなアマチュア・レベルでは。

ここで考えた方針は、

1)使い勝手は我慢しながら基本的にHTMLを直接編集して物販サイトのフレームワーク作りを進めること。

2)それと同時に、物販サイト用システムの開発を進めること。

1)と2)の並行作業です。

2)に注力したいのは山々なのですが、何も働かせないままサーバーを放置することになります。

しかし、2)を始めると1)へ投入できる時間がどんどん削減されます。

もう腹をくくるしかありません。

どのくらいの時間が掛かるか判りませんが、1)のみにリソース(僕の自由時間)を投入して行こうと思います。

まあ、並行してアプリケーション調査は続けますから、もしかしたらもっと可能性の高いツールを発見できるかもしれません。

やらなければならない最大の仕事は営業して売り上げを高めて行くことです。

が、その効果を後々しっかり得るためにも、専門外ながら、ここは踏ん張りどころと覚悟を決めました。

今年のクライマックスシーズンと位置づけて、絶対実現してやろうと決意しています。

そう、システム開発に成功するのではなく、そこから営業成果を挙げるところまで到達する。

やり通して見せます!




posted by papacchi at 20:40| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月23日

モータースポーツ&電動レーシングカート はけ口、逃げ口、逃避行動


モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


またまた、モータースポーツから脱線で。

休み明けの出勤日に必ず感じることがある。

出勤時間がフルに使えたら、どれだけ自由に活動できるだろうか。

非常に不思議な疑問である。

例えば今日、週末明けの月曜だとしよう。

私の場合は週休二日の勤務体系であるから、土曜、日曜はフルに自分のために活かせる時間だったはずだ。

ところがどうだろう?

100%思い通りに、その時間を活用しただろうか?

答えは否だ。

どんなに集中できた週末あっても、夢中で活動できた週末であっても、「時間が足りない!」と思えるほど目一杯やりたいことを続けた日はそう多くない。

ウィークデーをぼんやりと過ごし、週末を迎えてから「さて、何をしようか…。」と考えている比率が如何に多いことか。

休日明けの朝に感じる「不満感」は、単なる逃げ口上なのだ。

今の自分には出来もしないことを棚に上げて、不満を吐き出したい欲望に駆られているだけ。

これは至ってネガティブな発想だ。

それよりもこう考えるべきだと思う。

「いやなことが沢山あるから、僅かな時間を大切に出来るのさ。」

実際、週末に比べて平日の僅かなプライベート時間に行うビジネス・アクションは密度が濃く、しかも着実に前進している。

それに比べて、週末になると本業と起業準備から開放されたい気持ちが勝っている。

週末だからといって、100%起業準備に時間を割り当てようなどと無理なことを考えるのではなく、家族との時間を充実させると同時に、決めた割り当て時間内に密度の濃い作業を行うように心がけた方がよほど気持ちにもゆとりを感じられるだろう。

もちろん起業準備がどんどん捗れば、自然と割り当て時間が不足して、本当の意味で「時間が欲しい!」と思えるようになるはずだ。

そして、時間不足を嘆く以上に、より効率的な時間の活用方法を見出そうと努力すると思う。

逃げ出したい気持ちを逆手にとって、自分を上手く御することもこれからの課題だ。




posted by papacchi at 20:06| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月22日

モータースポーツ&電動レーシングカート 続く夏


モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


モータースポーツシーズンも後半戦へと突入していきます。

とは言えあと数ヶ月で一気にクライマックスへ。

あっという間に2010年シーズンも終わりを告げてしまうでしょう。

一戦、一戦、堪能して行きたいと思っています。

夏といえば花火。

もう、花火のクライマックスも終盤を迎えました。

昨晩は自宅の窓から地元の花火を家族全員で鑑賞。

こうやって並んで楽しめるのもあと何年あるのかな。

で、今さっき、家の前でも我が家の花火の打ち納めを行いました。

少し風があったのですが、珍しく風も涼しく、天気も良かったので、夏休みの終わりを告げる花火にはちょうど良かったと思います。

子供達も今週末から新学期が始まります。

ただ、天気予報ではまだまだ暑い夏は続くとのこと。

僕のチャレンジもまだまだゴールは遠い。

暑い毎日を、僕自身も熱く過ごして行きたいと、ぼんやり花火を眺めながら考えていました。

やるぞ!




posted by papacchi at 19:58| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月21日

モータースポーツ&電動レーシングカート 恒例の夏イベント

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


子供たちの夏休みもいよいよ終盤に突入。

わりかし計画的に宿題は済ませているようで、残るは読書感想文と自由研究だと聞きました。

別に僕が心配する問題じゃないんですけどね。

所詮は当人たちの自覚の問題ですので。

が、まだ時間もあるので、何をしようとしているのか少し話をしてみました。

5年生の上の子は「折り紙で動物園を作る」と言い、3年生の下の子は「塩の大きな結晶を作る」と言います。

まあ、塩の結晶もさることながら、折り紙で動物園・・・。

「自由研究か工作で良いって言ってた。

今年は好きなものを工作するんだ。」との当人の弁。

欲が無いというか、手を抜きすぎと言うか、本当に何も思いつかないのか。

私の子供の頃と比較したらまあ、同じレベルか、もしかしたら彼らの方がよっぽどレベルが高いとも思いつつ・・・、

「でもなぁ・・・」

と、つい大人の発想で話を聞いてしまいました。

僕自身は理解力も発想力も貧弱でしたから、これまで随分と苦い思いを経験してきました。

成功ばかりさせるつもりは無いですが、どうせならもっと発展的な失敗をさせたいと、僕レベルで悩ませるよりはもう少し上のレベルで悩ませてやりたいと、無形財産の譲与のつもりで親心を発揮したくなってしまいました。

本当は良くないのかもしれないんだけどねぇ・・・。

折り紙の動物園、塩の結晶、どちらも尊重します。

ただし、せっかくやるのなら「考え」て貰おうと、余計な課題を与えてしまいました。

塩の結晶作りでは、熱を扱うところ以外は自分で段取りを調べて準備するという課題。

なぜ大きな結晶が出来るかはまだ理解できなくても、実験手順を調べて、それを自分で実施する練習をして貰おうということです。

協力して欲しい人に目的と協力内容を説明するのも自分の仕事。

もちろん食事のときに使う食塩と出来上がった大きな結晶を比較したり、そもそもなぜ大きな結晶に育つのかをイメージしてもらう課題も考えようと思っていますけど。

さて、折り紙の動物園ですか・・・。

聞くと、まあ、一般的な折り紙の本に作り方が説明されている動物を作るだけだそうです。

技術的にもそれほど困難ではなさそうです。それを箱に並べて「動物園完成!」と宣言しようと考えていたようです。

やれやれ・・・。

ただ、「ライオンとキリンも同じ広場にいるのかぁ・・・。」と、思わず私は嬉しくなり、「きっとキリンはライオンの食料になるかも・・・。」と課題を与えてみました。

子供が思い描いていた理想の動物園は、ライオンもキリンも他の動物も、ニコニコ楽しそうに過ごせる動物園だったようです。

「動物園開発のリーダーなんだから、理想に近づけるにはどうしたら良いか考えてみたら?」これが僕からの課題。

工作自体では無く、その目的とコンセプトを考えて貰おうと思ったわけです。

「草食動物専門の動物園なんだ!」と方針転換してくれればそれまでだったのかもしれませんが、そこは素直な反応。真剣に悩んでました。

さっそく課題が増えます。

「設計図を描いてみたら?」

相変わらず「意地悪だったかなぁ・・・」と自責の念を「ほんの少し」感じてはいますが、せっかくなので様子を見てみようと思います。

こんな親が自分の親でなくて良かった・・・。




posted by papacchi at 19:26| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月20日

モータースポーツ&電動レーシングカート 今週末はフル・アタック!?


モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


開発期間が長引けば長引くほど機会損失を拡大する。

まさに今、そんな状況です。

モータースポーツの尻尾にも触れない状況。

さてさて、機能は粘って2つのCMS導入、動作確認を実施しました。

まあ、機能もソースも比較的シンプルなので、応用も利きそうです。

もう少し粘ってサイト作成システム(SEO関連機能の自動処理)の導入、評価まで進みたかったのですが、時間切れアウト。

続きをこれからさっそく始めようと思っています。

とにかく先に構築して公開、実地検証を進めなければならないのはサイト作成システム。

そのあとCMSとの融合を図るシステム構造を計画しています。

もちろん重要なのはコンテンツ。

「場の提供」ウェブサービスと異なり物販系サイトですので、「キーワード」と「コピー」が重要です。

この二つについてはとにかく早く公開して、アクセス数等の結果を分析しながら最適化を図って行くしかありません。

今週末は、久しぶりにやることがはっきりしていてやる気満々です。

でも、いよいよ休み・・・に入っちゃうと、つい甘える癖もあるのでね。

他人に甘く、自分に厳しく。

本当になりたい自分があるのなら、やり通して見せろってもんです。

はい。




posted by papacchi at 19:47| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月19日

モータースポーツ&電動レーシングカート 白いポルシェ(PORSCHE)の行方

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


なかなかモータースポーツ関連の話題に戻れません。

今日も脱線ネタで。

専用サーバーで運用したいと思い、ここのところシンプルなCMSの選定をしているわけですが、一歩引いて、「で、それが見つかったら次にどうなるの?」と自問してみました。

はっきり言えば、CMSでなくても良いとも思っているわけです。

それほどの手間ではないにしろ、「極力自作したくない・・・」、「でも改造しやすいものがあると便利・・・」という「思い」が先行して、本来の目的を少し逸脱してCMS探しに没頭してしまった感があります。

もう一度やりたいことを細かく書き出してみると、それほど項目も多いわけではありません。

こう考えると、もっと別の選択肢の方が適しているように感じられました。

で、遠回りになっちゃうかもしれないけど、今日あるいは数日は本題を最短で実現できそうなアプリケーションの比較評価に時間を割いてみようと思っています。

漠然としたイメージでとにかくスタートして、途中で立ち止まってもう一度初心を整理。

少しずつ具体的で小さな課題に絞り込めていると思います。

焦る気持ちもありますが、少し開き直っていこうと思います。

具体的なサイトイメージも必要になってくるので、絵コンテでも描いて、イメージをもう少し具体的にする必要もありそうです。

うん、少しばかりやるべきことが見えてきたかな。

脱線ついでに。

当初計画をついに全うできなかったPORSCHE計画。

そのターゲットである、近所のショールームに飾ってあった白いPORSCHEが数日前から駐車場へと移されていました。

ショールームには中古のビッグバイクがずらりと並んでいます。

とうとう買い手が付いたのか?

勤務先から帰宅する途中で、「計画未達の象徴」として悔しい思いで眺めていました。

そして、とうとう今日、その駐車場からも消え去っていました。

まだチャンスは残っているかも・・・、そう思っていたのですが。

情け無い思いでいっぱいです。

とにかく今は、やれることを続けます。

新しい目標はいくらでもありますからね。




posted by papacchi at 19:54| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月18日

モータースポーツ&電動レーシングカート 実感し続けている新時代のビジネススタイルの潮流

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ



ここ数日CMS(Contents Management System)の選定を進めている。

2ndサーバーにインストールしては簡単に操作感を確かめ、ソースを覗いて応用性があるかを調べ、また別のCMSをインストールして…を繰り返している。

いずれもフリーでコンパクトな作りの物を選定していて、特にPHPで記述されているものを選び出そうと思っている。

本格的なCMSも導入しているが、SEOを意識したサイトにはあまりヘビーなシステムは必要ない。

それよりも機動性の高いライトウェイトなシステムの方が小回りが利くし、立ち上げも早い。

出来るだけ最小限の機能と信頼性を持ったものが望ましいのだが、どれも一長一短ありで、なかなか絞り込めない。

また素性は良さそうなものの、細かなバグを撒き散らしているものもあり、手直しできるかどうかも調べているので時間が掛かる。

週末までには1〜2つに絞り込んで、実際のサイトを構築して評価を開始したいと考えているのだが、時間的に少し厳しいかもしれない。

それにしても、いつもの事ながら、フリーのアプリケーションのレベルは随分高いと思う。

オープンソースの今後を考えると、WEB上に乗るものは有償では容易に勝負できない時代に突入し始めているのかもしれないと思う。

単純に商品を売って対価を得るというビジネスモデルを続けること自体が難しい時代なのかもしれない。

これをチャンスと捉えて、私自身も新しい試みを継続していきたいと思う。




posted by papacchi at 19:19| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月17日

モータースポーツ&電動レーシングカート だめもとチャレンジ「スイカ編」

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


口を開けば「暑い!」の一言が口癖のように飛び出してきます。

連休明けの今日はオフィスがこれでもかと言うばかりに熱を蓄えていて、エアコンもなかなか効いてはくれませんでした。

連休中の円高加速と暑さ。

クール系アイテムが売れそうな気もします。

場の提供と並行して、物販系サービスを目的としたサイト開設も進めています。

が、基本システムがなかなか完成しないので、機会損失が続いている気がして焦っちゃいますね。

クール系アイテムと言うくくりに限定されるわけではありませんが、スイカは夏に欠かせない一品。

今回初めて「ワケありスイカ」をネット通販で購入してみました。

お盆休み直前に手配したのですが、収穫後に受注順に発送するとのことでしたので、のんびり待つつもりでいましたが3日後には手元に届いてしまいました。

鳥取のスイカで、サイズは6〜7kg。

きちんとした箱に納められて自宅に届き、蓋を開けてみるとどこがワケあり?と思う一品。

さっそく半分に切ってみるとパンパンに膨れ上がったスイカは「ピシッ」と音を立てて割れました。

定価3500円が送料、税込みで2500円。

残念ながら糖度12の甘さはこの程度なのかぁ…という感想となりましたが、比較的良品を扱う近所の果物屋さんの商品と比べても見劣りしなかったので充分満足できました。

糖度16などを謳う商品も通販されていましたので、そのうち試してみようかとも思っています。

これだけ注目を集めると「ワケあり商品」と言えども、それなりに注意を払って出荷されるようです。

通常品を扱っていて、その上でワケあり品を扱っているショップさんが信用できると思っています。

レヴューを見ると、たまに不満たらたらの方も居られるようですが、ある程度覚悟して購入すれば比較的「いいモノに当たったなぁ」という満足感が得られそうです。

実は今回探している最中に、1000円の商品なども数多くあったのですが、新興ショップさんが多かったこともあり、今回はある程度実績があって価格も少し高めのものを選びました。

次回は一番安くて一番甘い商品を狙って購入してみようと思います。

これで満足できる商品が得られるなら、冒険する甲斐があるってものです。

自分で自信が持てる商品を紹介するのが基本ですしね。

今後の課題は「共感してもらえる一行(コピー)」を作り出すノウハウを積み上げることだと思っています。

やっぱり夏はスイカ。

そういう雰囲気が今後失われて行くと、商品価値が下がってしまう恐れはあるんですけどね。




posted by papacchi at 19:22| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月16日

モータースポーツ&電動レーシングカート 残すところ4ヶ月と少し

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


短いお盆休みも今日で終わりです。

明日からまた暑苦しい職場へ通う生活に戻ります。

嫌ならさっさと次のステップへ飛び出せば良いのにね。

この5連休はとうとうゴロゴロ生活で費やしてしまいました。

あまり何もしないのも悔しいので、既存のサイトの中でランキングを落とした放置ブログのSEOを実施。

他に、今日になって増設サーバーのCMS搭載作業を再開。

で、いきなり増設サーバーの幾つかのアプリケーションにログイン出来なくなっていました。

ワケが判りませんが、複数サーバー間の接続体系見直し作業で余計なことをしたのかもなぁ・・・と反省しつつ、最小限のプログラムの再インストールで復旧させました。

エラーログがあるので、この点は処置しやすかったです。

ただCMSはどうも我が家のサーバーには相性が宜しくない様で・・・。

最後のページ生成処理で無限ループに陥っているようです。

何も連休最後に面白いトラブルを発見しなくとも・・・。

ということで、少しまたやる気が出てきました。

連休中に絶対サボらないと決めていたウォーキングは自分との約束どおり、きっちりやり通しました。

またまた1kg以上減量です。それより体脂肪率の減少の方が大きくて嬉しいです。

さてさて、今年も残すところ4ヶ月ちょい。

集中して進めますよぉ!




posted by papacchi at 20:54| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月15日

モータースポーツ&電動レーシングカート 終戦の日、譲り合いの気持ち

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


今日は日本の終戦の日でした。

僕が幼かった頃は終戦後20数年〜30年ということもあり、また、秘匿されていた事実が少しずつ公になり始めた時期でもあり、テレビで数多くの特集が放映されていたのを思い出します。

年々その頻度も少なくなってきたように感じていましたが、今年は本当に少なかったように思います。

私自身は戦争を肌で感じたことなどありません。

小学生の頃にテレビや写真集、書籍などで「記録」を閲覧したことしかありません。

突き詰めて調べたこともありませんが、年に数冊は未だに書籍やDVDを手に入れて、知らなかった事実に触れる機会は持つようにしています。

個々の事実に対する良し悪しの判断は正直困難ですが、少なくとも事実を知っておきたいという気持ちがあるようです。

競い合うことは好きです。

ただ、邪魔なライバルを消し去ろうという気持ちは湧いてきません。

まして、障壁となるものを破壊して無きものにしようという発想すら持てません。

ビジネスの世界では、これからますますWIN−WINの関係が重要になると言われています。

これは人類創始から存在した、当たり前の考え方です。

ただ、その輪に入れない人もいた。

これからもそうかもしれません。

でも、このときに、輪に入れない人にはWINが及ばなくて良い・・・。

そういう発想は持ちたくないと思います。

誰もが諸手を挙げて賛成してくれる事など無いとも思っています。

でもそういう人たちに対して、積極的に不利益を増加させないように配慮することは出来ると信じています。

譲り合いの気持ち、尊敬の気持ち、尊重の気持ち。

細い路地ですれ違う際に、自ら立ち止まって相手に道を譲る。

今はその程度しか出来ませんが、ずうっと続けて行きたいと思います。

生きていることに感謝して、今日もしっかりウォーキングしてきました。

蒸し暑い日が続きます。

イライラしている人が多いことも肌で感じています。

でも、少しでも気持ちにゆとりを持つ「努力」を続けて行こうと思います。

道を譲ったときに、怖そうな表情のおじさんが頭を下げてくれたりすると、捨てたもんじゃないなって思えますからね。




posted by papacchi at 21:20| Comment(0) | #.日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月14日

モータースポーツ&電動レーシングカート 2人の誕生日

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


今日も暑かったぁ。

午前中、少しだけ早起きして、家族全員でクルマに乗って横浜駅周辺へ。

今日は子供の誕生日。

ちなみにもう少し前に奥様の誕生日も迎えていて、今日はその両方を同時にやろうということでバタバタしてみました。

何が欲しいのか子供に尋ねるのですが、いつでも買えるような些細なオモチャが良いと。

ここのところ近所の犬を見て「良いなぁ、欲しいなぁ。」と言ってましたから、そろそろ来るか・・・と思っていましたが、全く見当外れでした(笑。

買い出しに行った先にペットショップもあったので、ついでに覗いて来ました。

いつもはショーケースに入れられたペット達を眺めるしか出来ないのですが、今日は3匹の子犬に触れるようになっていました。

30分ほどそこでスキンシップさせてもらいました。

横浜までの幹線道路は比較的混んでいたのですが、ほとんどの店舗はお客さんが少なくてのんびり出来ました。

フルーツの専門店にも行ったのですが、お目当ての「苺」が手に入りませんでした。

ちょうどこのシーズンは、苺が手に入らないんですよね。

そう、今日は午後からケーキも作りました。

けっきょく子供達が「嫌いじゃない」フルーツは「缶詰」に入っているフルーツしかありませんでした(笑。

さすがにこのままではケーキに使えないので、いつものショートケーキの中層に缶詰フルーツを混ぜ込んだババロアをサンドイッチして、見掛けはいたってシンプルに仕上げてみました。

午前中に買出しを全て終え、お昼ごはんを食べたら直ぐケーキ作りを開始。

ババロアを固める時間を利用してウォーキングにも行きました。

体重のベスト記録も達成です(笑。

帰ってきてから直ぐ風呂に入り、再びケーキに向かって仕上げを完了。

それから子供達お気に入りのお店へ晩御飯を食べに行ってきました。

もう苦しいほどお腹一杯。

帰ってきてケーキも食べて・・・と。

で、そこへ、楽天経由で注文していた「ワケ有りスイカ」も鳥取から到着。

甘みが物足りないのが残念ですが、それ以外はビックリな出来でした。

どこがワケあり?という品質です。

これまで「食べ物」を通販購入したことはなかったのですが、今後はいろいろチャレンジしてみようと思います。

安かったですしね♪

あ、アフィリエイト・ポイントだからなおさらか。

今晩冷やして、明日楽しんでみようと思います。

奥様には何もしてあげられませんでしたが、ギリギリ何とか全て間に合わせて、家族全員で楽しめたのが救いかな。

さて、これから少しばかり私の時間。

「終戦ドラマスペシャル 歸國(きこく)」を見ながら、ネタ検討をはじめようと思います。




posted by papacchi at 23:10| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月13日

モータースポーツ&電動レーシングカート お盆休みの倦怠感


モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


お盆休み2日目。

夕方のウォーキング以外は全てサボっているような・・・。

ここ数週間、首の周りが異常に張っています。

生まれてこの方、経験したことの無いハリですねぇ。

肩がこらないのが自慢だったんですが。

PCに向かうのもきついし、テレビを見ていてもすっきりしないし、本を読ん出ても集中力が直ぐ散漫になっちゃう。

作りたいサーバー用のアプリケーションはいっぱいあるんですが、全く手付かず。

既存のブログの改良を少し行ってSEOの効果を見てみよう・・・くらいな作業しかしてません。

どこにも出かけてないし、なんだか勿体無い時間の使い方をしてます。

明日は子供の誕生日なので、少し気を張って過ごせそうですけど。

さてさて、こういう時はどうしたら良いものか。

ネタにできるように少し調べてみようかな。

久しぶりに週末にでもカートコースでも覗きに行ってみようかなぁ・・・と思ってたんですけど、渋滞情報ばかりで少し辟易してます。

子供とゲームでもやろうかな(笑。




posted by papacchi at 21:11| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月12日

モータースポーツ&電動レーシングカート 無に帰す

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


何年ぶりになるだろう。

久しぶりにゴルフの練習場へ行ってきた。

たった100球程度の練習をした。

が、今私の体は悲鳴を上げている。

毎日のウォーキング程度では全く体力維持が出来ていなかった。

それどころか、毎日の素振りも役に立っていなかった。

ボールをまともに打てない。

とんでもないミスショットが数球続いただけで判った。

あれだけ習慣化していたはずのスイングが全く見る影も無い。

練習後半になってほんの少しだけ改善したが、かなり深刻な状況だ。

考えてみれば、2歳から始めたスキーや学生の頃に始めたモータースポーツなど、10年以上も遠ざかっているものばかり。

イラストもそうだ。

背筋が寒くなった。

一度身に着けたものは容易に忘れないと言う人もいるが、これほど簡単に無に帰してしまうとは思ってもいなかった。

継続は力なり。

痛感した。

早く事業を立ち上げ、軌道に乗せ、練習場通いを再開しなければ。




posted by papacchi at 20:53| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Electric racing kart & motor sport : Returning to nothing.


Motor sports "NEXT STAGE" >> Top page



How many years have I not done it?

I had gone to the training of golf after a long time.

I only practiced about 100 balls.

However, my body screams now.

Physical strength was not able to be maintained only by the walking level of every day at all.

On the contrary, the swing practice of every day was not useful either.

I couldn't hit the ball at all.

I understood all the fact by only several unexpected missed shot.

I was not able to do the swing made my custom at all.

It is a considerably serious situation though I could improved my condition only just a little at the latter half of the practice.

When I think myself again, Skiing started from two years old and Motor sports started from student, etc., I have been going away from a lot of things for ten years or more.

The illustration is also so.

I had an eerie feeling.

There is the person who says that you don't forget easily having learnt once.

However, I did not think that I was able to lose it as easily as this.

Continuance is power.

I felt this strongly this time.

I have to start up the business early, put the plan on track, and restart the practice.




posted by papacchi at 20:51| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。