レンタルカートからフォーミュラまで!走行会でも御馴染み♪
低価格&プロ仕様 マイクロカプセル型GPSロガー「デジスパイス」
[New!!]

2010年02月28日

モータースポーツ&電動レーシングカート マブチFA-130で動作テスト実施

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


ようやく今日、プラモデルを使った試作品で動作テストを実施しました。

プラモデルですからオモチャのモーターです。

マブチのFA−130。

工作用モーターで一番出力の小さい、スタンダードなモーターですね。

これを使って従来のバッテリーを使った動作と、新しいパワーソースを使った動作とを比較してみました。

結論から言うと、なんだか物足りない結果に終わったというところ。

スピード的には充分満足できますし、充電時間があっという間!という点も満足。

ですが、使用できる時間もあっという間・・・という感が否めません。

まあ比較した相手も悪いというか、エネループ(Eneloop)なんですが。

少なくとも試算したとおりに近い動作はしてくれましたし、使い勝手も実感できて、収穫はそれなりにありました。

が、この先の展開という意味では少し方向を見失ったような気がします。

実車にスケールアップした時に、エンジン、バッテリー、新パワーソースと比較すると、8:4:1の比率で優位性がある・・・。

まあ、あくまで動特性という狭い観点からですが。

もちろんコストも半端無く高いので、まだまだ実用性という面では浮上しないかな。

充電の観点で高速性、信頼性を確かめる実験を残していますので、これらに使う部品が揃ったらもう一度電子工作をやる予定。

今週中には揃うはず。

ですが、その先についてはもうひとひねり、ふたひねり・・・と、考えが求められそうです。

今回の実験と並行して、手軽にソーラーバッテリーの高効率化が出来るパーツが手に入りました。

室内照明でもなかなか良い出力が得られるので、何かに使ってみたいなと思っています。

当面はネタも無いので、そのまま部品として転がしておくことになりそうですけど。

さて、今日でオリンピックも見納め。

オリンピックの一発勝負の難しさを改めて感じさせられた一方で、世界トップレベルの素晴らしい技術とチャレンジを目の当たりに出来て大満足でした。

世界の勢力図も大きく変わり、これから益々スポーツが良い意味で普及して行ってくれる事を期待させられた期間となりました。





posted by papacchi at 22:45| Comment(0) | 4.電動レーシングカート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

モータースポーツ&電動レーシングカート いてて・・・

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


今日は午前中に買い出し、お昼からバンクーバーのアルペン女子GS2本目と、女子スラロームを見て、夕方くらいから「そろそろ・・・」と、屋根裏に篭りプラモの試作品製作を始めました・・・。

というか、始めようとした時でした。

「あ・・・。」

部品の買い忘れに気づきました。

ここでほぼ今日の予定は終了。

ガーン・・・。

やれるところまでは進めましたが、1時間もかからずに終わってしまい、すること無し。

結局面白いところまでは到達せずです。

つまらない部品なのですが、無いとどうにもならず・・・。

明日の午前中に手配しに行ってくることにします。

仕方ないのでそのあとは諦めをつけて別の仕事・・・とも思ったのですが、せっかくだからリフレッシュしちゃえ!と、子供とWii Fit+で遊びました。

バカにしていたのですが、1時間くらい続けると意外と汗が出てくるんですね。

痩せるレベルまでは運動量は高くないとは思いますが、バランストレーニングはなかなか面白い。

中には「無理だろ・・・」と思われるような高レベルのものも発見。

左右のバランスを50%:50%で1%以内の誤差内に3秒維持しなければならないモノで、これだけはまだクリアできていません。

ジャンプはようやく193mまで飛べるようになりました。

ゴルフはアプローチからドライバーまで200点。

まあ、これは簡単か。

スケボーがなかなかいい運動です。

ヨガも面白い。

悔しいのは、リズムに合わせるゲームは子供にはかないません。

ちょっとショック。

そんなにリズム感無かったかなぁ・・・。

子供はパーフェクト連発です。

週末だけはウォーキングをサボっていて、平日だけ会社帰りの1時間を早歩きしていましたが、Wiiで少しだけ汗をかく習慣を設けても良いかなと感じました。

さて、明日は今日の分を取り返さなくちゃ。

試作だけでなく売り込みやネタまとめなど、やるべき事は山ほどありますから。

結果は出てないけどね。





posted by papacchi at 23:56| Comment(0) | #.日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モータースポーツ&電動レーシングカート パワーソースの選定終了

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


プラモデルを使った電動駆動系の試験装置の試作を進めていますが、ようやくパワーソースの選定を終了。

最も・・・というか、全く何も工夫しない構成で電源とモーターを接続することにしました。

低コストで電流値を最大限に発揮させようとすると、これが一番良い組み合わせとなってしまったわけですが。

今は安心して急速充電する回路系の検討に入っています。

とりあえず電流計と電圧計を見ながら、プラモデルの走行テストを先行させるつもりですが、電圧監視をどこまで簡単かつ安全に構築するかが今取り組んでいる課題です。

テストしてみた感触では20秒くらいで充電し、2分程度の走行という実力になりそうです。

実際の車両重量を負荷に与えていないこともあるので、明日は実走行試験をやりたいと思っています。

個々までの範囲で、模型でシステム検討しているだけでも、ずいぶんと課題が転がっていることが判りました。

実車レベルのエネルギーを扱う段階ではかなりハードルは高そうです。

まあ、今使っている原理のパワーソースは高価すぎて使えないとは思いますが・・・。

同時に、特許化されているのか?それとも誰も馬鹿馬鹿しくて実施する気が起きないのか?少しばかり妙なアイデアも思い付いたりしてもいます。

今のところHEV、EVなどでも採用されていない充電方法です。

意外と簡単そうでメリットもありそうなんですけど・・・。

この点も模型実験で確かめて行きたいと思います。

この一週間、忙しかったせいか、体調不良が続いたままだったせいか、なんだか疲労感たっぷり。

土、日に備えて今日はもう寝ようと思います。

アイデアグッズの試作も含めて、明日はもう少し進展があるといいな。




posted by papacchi at 00:28| Comment(0) | 4.電動レーシングカート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

モータースポーツ&電動レーシングカート 言いたいことがいっぱい!

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


本ブログが間借りしているサーバーが大規模メンテ?(トラブルもたっぷり)を行ったこともあり、ちょっとご無沙汰です。

この間、とっても言いたいこと、ぶちまけたいことがありました。

ですが、今はオリンピックのアルペン女子GSの録画映像を夢中で見ています。

世界最高トップクラスのレーサー達の、4年に一度の一発勝負に対して発揮する集中力に魅せられようと思います。

男子滑降から始まって、毎日のように全レースを堪能させてもらっています。

まあ、昨日の男子GSの放映の仕方にも一言ありますけどね・・・。

日本のアルペン界は木村公宣氏の域を超えずに、このまま終焉に向かうのか・・・という危惧を感じています。

が、世界のトップクラスは健在。

F1を含めたモータースポーツと同様に、国がどうこうではなく、個々のアスリートのポテンシャルの高さをアルペンスキーでも楽しませてもらっています。

この女子GSを含めて残るは3レース。

ああ、時間よ止れ!?



posted by papacchi at 21:23| Comment(0) | #.日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月22日

モータースポーツ&電動レーシングカート なるほど!というバロメータ

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


ここのところ電動レーシングカートの検討よりもアイデアグッズの検討が先行しています。

先行しているとは言っても、事業化に結び付く成果を上げている訳ではありませんが。

アイデアグッズを検討していても、技術的な実現性に意識が偏ってしまいがちですが、ある程度見通しが立った時点で人の意見を聞くチャンスがあると大きな後押しを得ることがあります。

具体的な技術がどうこうという話はせずに、「こんな時に不便に思わない?」と話をするわけです。

開発品のニーズにもよるのですが、私の場合は奥様に聞いています。

「思う、思う♪」と話にのって来た場合は、そのニーズは日頃から苦労しているケースが多いと判断しても良いようです。

そして、「こうやったらさ・・・」とファンクション(機能)だけを紹介するわけです。

このときに、「な〜るほど♪」と言ってもらえると、そのニーズに対する解決のアプローチ方向が比較的望ましいものだと判断できるようです。

もちろん「そんなの欲しがるかなぁ・・・」と言われたものでもメーカーさんには好評だったりする物もあるので絶対ではありません。

ただ、奥様でもメーカーさんでも、結局「なるほど!」と言ってもらえないと、その先はあまり期待できないと思います。

少数派意見かもしれませんが、ユーザー代表、メーカー代表のそれぞれの印象ですからね。

ここで少し振り返って考えると、自分自身でも技術的実現性に偏りすぎていると感じていることに気付くことが多いです。

今日は珍しく試作の目途が立っていない2つのニーズとそのアプローチ方法について、奥様に披露してみました。

珍しく2つとも、「なるほど!」と手を打ってくれました。

このねたはふたつともウェブで拾ってきたもので、そのうちの一つについては私自身はあまり不便を感じる機会もなかったのですが、主婦にはとても不便に感じていたモノのようです。

しかも、奥様がいつもどうしているかという「裏技」まで教えてくれました。

私には出来ないような器用なワザを身に着ける必要があるということです。

ここまで不便だというなら、是非とも試作まで実現したい!と、気持ちも前に向かいます。

アイデアグッズですのでなかなか周囲に意見を聞きにくいところはありますが、身内と良く話すだけでも大きな収穫が得られると思います。

バロメーターは「なるほど!」です。

電動レーシングカートのコンセプトでも、「なるほど!」と言ってもらえるような解を見出したいものです。




posted by papacchi at 22:03| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

モータースポーツ&電動レーシングカート TI製PWM昇圧DC−DCコンバーター

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


昨日に引き続き、今日は2つめの回路の電子工作をやってみました。

面白いICを組み込んだ昇圧DC−DCコンバーターを見つけたのですが、これがまた小さい。

どの程度の実力かと、ワクワクしてシステムアップしてみました。

結論から言うと、定電圧駆動するユーティリティーにはベストマッチします。

が、今回の電動模型には面白みを欠くようです。

大電流駆動も出来る点が魅力だったのですが、すごいことにPWM出力なんです。

ここはデジタルで応答してくれた方が嬉しかったので、ちょっと高級すぎるのと、電圧優先で特性管理されすぎている点が悩ましく感じられました。

入力電圧が0.4V起動、0.3V連続動作と、非常に低い電圧から3.3V、5V出力が得られるのも面白そうだったのですが、この点は発電〜充電系のオモチャを作ろうとしている人にはピッタリの昇圧回路だと思います。

他にも手持ちに昇圧回路が幾つかあるので、これらとの特性比較などをもう数日続けてみようと思っています。

で、オモチャの駆動系としてどうか・・・ということですが、ちょっと力不足過ぎるという結論になりました。

見つけてきたパワーソースそのものが高価なわりに、「こんなものか・・・」という出力特性だったということです。

もう少し使い方があるのかなとも思うので、もう少し遊んでみようとは思っています。

久しぶりに半田ごて作業が続き、夢中で一人の時間を楽しませてもらいました。

が、キャッシュに直結しない作業ですので、そろそろけじめをつけなきゃ(笑。

ただし、大変勉強になりました。

想像やシミュレーションでは得られない「感触」をずいぶん得ることが出来ましたからね。

それにしても風邪の調子が悪いです。





posted by papacchi at 22:00| Comment(0) | 4.電動レーシングカート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モータースポーツ&電動レーシングカート 電子工作

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


昨日は風邪で具合が悪いところへ、残業が長引き、自宅に帰ってきたらそのままダウン。

おかげでたっぷり眠れたので、今朝はすっきり目覚めました。

買出しをさっさと済ませて、午後からは楽しみにしていた電子工作です。

今週末は2つの回路を組む予定ですが、そのうちの一つを組み上げ動作を確認。

少しばかり思っていたのと異なる挙動が現れましたが、回路そのものは予定通りの動作をしてくれました。

単純な電源回路系を応用したものですが、まずまずでしょう。

明日はモーター駆動系に関わる小さな回路を仕上げて組み込みます。

さてさて、模型自動車を駆動させられるだけの仕上がりになるのでしょうか?

模型自動車のパワーソース、駆動システム、パワーソースへのチャージ。

やっているのはこの3つの連携です。

あまり良く知らずに居たパワーソースの挙動をオモチャで確かめてみようという試み。

電動レーシングカートに搭載しようとすれば100万くらい吹っ飛んでいくから、オモチャで試すことくらいしか出来ませんが・・・。

思ったようにも軽自動車が動けば、それはそれで知見が一つ得られることになるので、まずはそこまででも良いと思っています。

投資した金額(数千円ですけどね)はいずれ電動レーシングカートの試作で回収したいものです。





posted by papacchi at 00:08| Comment(0) | 4.電動レーシングカート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

モータースポーツ&電動レーシングカート Wii Fit Plusが来た!

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


今日は思いっきりシンプルに(笑。

楽天ポイントで注文していたWii Fit Plusが到着。

初めてやってみました。

1時間の成果。

スケボー プロ級

スノボー プロ級

スキー プロ級

ゴルフ チャンピオン

疲れた・・・。

スキーは荷重をかける足が逆じゃねーか!

頭の中が大混乱だぁ!

ストレス解消には面白そうです。

トレーニングになるかは怪しいな(笑。




posted by papacchi at 23:52| Comment(0) | #.日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

モータースポーツ&電動レーシングカート ひねり出しました新アイデア

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


実弟と共同で検討中のアイデアグッズ、使えそうなアイテムを探しまくって何とか一つ試作できそうな構想をまとめました。

取り急ぎメールで構想案資料を送ってみましたが、反応や如何に?

物理現象を採用したかったのですが、今回の構想では化学反応・・・というか固体反応を利用した方法になっています。

何を作っているかはお教えできませんが、何せ専門外でもあり、勉強しながらなので結構苦心しています。

まあ、何をするにも勉強せざるを得ませんけどね。

朝バスの中で考え方をより簡単にブレークダウンして纏めておいたのが良かったのかもしれません。

昼休みに、はたとアイデアが浮かび、大慌てでネタ帳へ。

帰宅してからPPTにまとめて先ほど送付したところです。

素人でも何とか試作できそうな構成なので、結構安価に製造できそうな気がしますが・・・。


電動レーシングカートの模擬実験(模型を使った実験)用の電子工作部品が全て届きました。

さっそく試作を始めたかったのですが、PPTを纏めるのを優先。

今から試作するには少し時間が足りないかな。


昨日、却下回答を得たアイデアグッズの方は、昨夜寝る前に新しい企業をネットで見つけました。

ちょうどステーショナリーを企画販売している企業で、アイデアグッズも募集していました。

発案したアイデアに関連するステーショナリーも企画販売しており、昨夜寝る前の一仕事としてさっそく提案メールを送付。

さて、こちらもどうなるかな。

思い立ったらすぐやる習慣、積極的に続けます。




posted by papacchi at 21:57| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

モータースポーツ&電動レーシングカート 失敗、失敗、また失敗

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


今日のトピックスは2つかな。

どちらも目立ったものではないけどね。

一つ目は先日アイデアグッズを提案した企業様の取締役様じきじきにメールを頂きました。

自社の製品ラインナップに不適なこと、製造技術が無いこと、で不採用、とのことでした。

ズルズルと長引かずに済んだので、さっそく次の企業さんを選択中。

明日には再提案しようと思います。

ご回答頂いた企業様にはメールでお礼させて頂きました。

ここで貰うちょっとした「不可の理由」が結構大きなヒントになるんですから。

ステーショナリー関連のアイデアですが、試作技術がハードルになるとは思っていなかったなぁ。

かなり簡単に作れると思ってましたし、コストも相当安いはずなんですが・・・。

たしかにこれまで相談に行った試作工場のいずれもが、作れない・・・との回答でしたけどねぇ。


もうひとつは今週から集中的に検討を始めた新しいアイデアグッズの原理実験。

思ったとおり、期待はずれの結果でした(笑。

実弟と検討しているアイデアですが、向こうも連絡を寄こさないところを見ると苦戦していそうです(笑。

化学反応を用いるかも知れないグッズで、実現すると「なるほどぉ」と思って貰えるものになると期待してます。

ありそうで無いんですよ。

これも特許ではまだヒットしていません。

技術的ハードルが高すぎたかなぁ・・・。


注文していた、電動レーシングカートを模擬した模型自動車用の電装パーツが続々発送されている様子。

今週末に全部集結するかも。

電子工作を楽しむ週末になるかな?

成功はなかったけど、今日は結果がハッキリと得られた「前進」の一日になった気がします。






posted by papacchi at 22:30| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

モータースポーツ&電動レーシングカート 資金不足とおもちゃ

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


先日も書いたように、新しいアイデアグッズのプレゼン資料を先週末までに纏めました。

で、色々考えたのですがようやく一社に絞り込んで、昨夜提案メールを送付しました。

今回もダメモト提案です。

3ヶ月くらい何の反応も無ければ、別の企業へ再提案しようと思ってます。

まあ特許取得しているわけでは無いので、同時に複数の企業へ提案するのも矛盾をきたす可能性がありますしね。

ということで、とりあえずこの件はクローズして、新しいアイデアの原理検討に取り組み始めました。

と言っても、こちらは先日紹介した実弟との共同検討です。

お互いブレークスルーが見出せずにそろそろ2週間を経ますが、これも完成したら「私自身」は楽しんで使いそうな気がしています。

機能もシンプルで、たった一つのことしか出来ないグッズなのですが、実現するためのイメージがまだ曖昧かもしれません。

もう少しシチュエーションをブレークダウンして、ニーズによりマッチしたイメージを、よりリアルに描く必要がありそうです。

1ヶ月くらいで試作1号を作ろう!と宣言しているのですが、どうしてどうして、紙の上でまだまだ産みの苦しみを味わっています。

これも絶対、形にしたい!

並行して次のニーズ探しも続けています。

さて、電動レーシングカートの試作予算の目途が立たないことと、基本的なパワーソースに対する不満点を再検討したいという事情から、電子工作レベルで「走るオモチャ」を作ることにしました。

先週テストした電子工作で期待はずれな結果となったものの、面白い結果も得られたためで、もう少し遊んでみようと判断。

必要となるパーツを本日手配しました。

今週末には揃うと思うので、週末はおもちゃ作りをする予定です。

動くオモチャの工作は楽しいです。

でも、自分が乗れる方がもっと良いなぁ。

早く実車が作れるようになりたいと思いますが、無理して背伸びせず、実力相応にレベルアップして行こうと自制しています。

アイデアグッズのどれか一つでも結果に結び付いてくれれば、試作資金になるのになぁ(笑。

お小遣いは貰わない!と宣言して、本業の給料は全て家庭に投入。

趣味のための資金は自力で細々と稼いでます(笑。

月数万程度ですが、まだ少しは恵まれていると思わなきゃ。




posted by papacchi at 22:06| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

モータースポーツ&電動レーシングカート バンクーバー開幕!

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


ちょっとサボってた・・・わけではありませんが、進展目立たずなので(笑。

並行して、楽しみにしていたオリンピック、ウィンターゲームが開幕です。

僕にとってオリンピックは「冬季」の方なんですよね。

特にスピード系種目。

アルペン種目は言うまでも無くですが、その他の種目も見まくりです。

日本ではめったに放映されない種目が、世界最高レベルの選手達によって楽しめるんですからねぇ。

リュージュの選手の訃報もありました。

前も言った通り、スポーツで亡くなってはいけない。

それを防止する算段を講じ続けて行かなくてはなりません。

でも、それだけのリスクを背負って壁を突破しようとする種目であることも忘れてはいけません。

私たちは事実だけを素直に受け止めたいものです。

限界を追求する・・・それは身を削ることなのかもしれません。

スポーツに限らず、どんなものでもそうだと思います。

だから、その限界をひとつ打破するごとに成長が伴うんでしょうね。

開会式で「Jacques Villeneuve」が五輪旗を運んでいる姿が見られました。

日本では「絶対に」見られない光景でしょう。

日本人は「限界に挑戦」した経験が少ないのかなぁとたまに思うことがあります。

僕自身もそうなのかもしれませんが、限界を超えた人の価値を実感として理解できないような気がします。

お利口さんが多いのかもしれませんね。

「あんな結果を出せるなんて、良くやったよなぁ・・・♪」

頭で理解できる日本人は、その本当の価値まで肌で感じることは難しいような気がします。

僕は少しでも馬鹿でいたいと思っています。




posted by papacchi at 17:28| Comment(0) | #.日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

モータースポーツ&電動レーシングカート GOEMON

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


普通に祝日を過ごすつもりでしたが、予定していた作業を始めると意外とボリュームたっぷりでした。

昨晩から仕上げに入っていたアイデアグッズのプレゼン資料をまず完成させました。

提案先の絞込みを続ける必要がありますが、これは週末にまわします。

続けてアイデアグッズ向けのネタとなりそうな「ニーズ」探し。

面白いサイトを見つけて、めぼしいネタをピックアップしてみました。

かなりのボリュームがあり、ここしばらく毎日訪問して全件数のチェックを行う予定です。

読んでいるだけで既に2〜3の具体的なアイデアも思いついています。

その合間?とも言えないのですが、電動レーシングカート用に考えているパワーソースの使用方法として確かめておきたい特性があったので、模擬部品をかき集めて電子工作。

少し期待はずれな結果と、面白い結果の両方が得られてしまい、これらをどう活かして行くかについては別途煮詰める必要が出てきました。

実験スタートしたあと「ニーズ探し」を行い、実験が終わった頃に再び実験スタートを掛けに戻り・・・と、繰り返し部屋を行ったり来たりしてました。

で、ブログアフィリエイト関連で使用している自作ソフトにバグが見つかり、現在そのデバッグを行っています。

実行して動作を確認してみた範囲ではほぼ成功した様子ですが、もう少し確かめてから運用再開しようと思います。

で、こればっかりじゃつまらないし、家族全員風邪で出かけられないという事情もあったので、DVDで「GOEMON」も見ながら作業。

意外と面白かったもので、画面に夢中になって思わず作業が中断していたりと(笑。

現在は眠気まで襲ってきて、かなり疲れを感じています。

なかなか充実してました。

明日の朝は雪かもしれないとの天気予報。

少し早く起きて出勤のタイミングを見計らう必要もあり、今日は程ほどのところで床に付こうと思います。



posted by papacchi at 22:35| Comment(0) | #.日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

モータースポーツ&電動レーシングカート 身近なパートナー

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


新規のアイデアグッズ考案・試作に関して、面白いアプローチを始めました。

アイデア・コンセプトと基本構成、そして動作原理をまとめた上で、管理人の「弟」をこの考案・試作に巻き込んでみたのです。

管理人の弟は化学屋さんで、管理人同様に工学修士。

現在はメーカーさんで管理職をしています。

試しにとメールで基本構想と仕様を伝えてみたところ、以外にも乗り気で返事が返ってきました。

さすがに専門家だけに、試作レベルでのアイデアがごろごろ出てきます。

お互い、あくまでプライベートでの開発ですので、自分が楽しめる形でこのアイデアグッズを世に問うてみたいと思っています。

離れて住んでいるので、すぐに会ってディスカッションすることは時間的に無理ですが、今は良い時代です。

ウェブカメラでテレビ電話をしたり、チャットしたり、メールしたり。

すぐに意見交換ができますね。

すでに一つ目の試作に向けた準備も整ったらしく、週末あたりは何か一つ目の結果が出てくるかも。

いきなり大失敗しそうで楽しみです。

お互いにこのアイデアグッズは自分たちとしても「なるほど!」、「あったら便利」、と共感できるもの。

少なくとも自分たちは使うという明確なニーズを感じています。

ぜひこのアイデアグッズも早期に試作を完成させて、企業へ提案して行きたいと考えています。

身近なところに、いい仲間がいました(笑。

ついでに電動レーシングカートの試作にも巻き込みたいところですが・・・。

頃合を見て、興味の有無も探ってみようと思います。




posted by papacchi at 21:38| Comment(0) | 8.活動費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

モータースポーツ&電動レーシングカート 敗退・・・

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


帰宅するとサーバー用の電解コンデンサ一式が届いていたので、することを済ませて、夢中で部品交換をしてみました。

さすがに目がきついです。

で、結局どうなったか・・・というとですね、全く電源も入らなくなってしまいました(笑。

色々やってみましたが、致命傷を与えたことになったようです。

久しぶりにお手上げです。

とりあえず、この件については一旦収束させることにしました。

かなり悔しい。

まあ、新しいサーバー用PCは用意してあるので、これから改めて新しく立ち上げていこうと思っています。

そういう意味で、まあやり尽くしたかなと。

ああ、悔しい(笑。

さてさて、今日はそのほかに2つほど悩んでいました。

アイデアグッズの捻出と電動レーシングカート用パワーソースの調査。

アイデアグッズはこれまでと全く違うアプローチで、ある機能材料を何らかのニーズに適用するという進め方。

一番効率が悪いものなのですが、あと1週間だけ粘ってケリをつけます。

コンテストがあるんです。

それのエントリーがもう締め切り間近ということなんですね。

何とかひらめきたいんですが・・・。

これから残る時間はプレゼン資料作成の続きをやります。

なんだかバタバタしている気が・・・。

短い時間に詰め込んでいるので、止むを得ないですね。

それに夢中になれて楽しいし♪




posted by papacchi at 22:49| Comment(0) | 4.電動レーシングカート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

モータースポーツ&電動レーシングカート NHKスペシャル ミラクルボディー

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


今週末からバンクーバー・オリンピック。

アルペン種目だけは絶対に見逃せません。

特にダウンヒルとスラローム。

この2極に位置する種目は最高にエキサイティングです。

ジュニアの頃には大回転競技までしか経験のない私ですが、スラロームのスペシャリストになりたいと

夢見ていたものです。

一方、ダウンヒルは当時から「見る」種目だと思っていました。

日本には練習するコースがないこと、そして、子供ながらに100km/hオーバーのスピードで生じ

るGを「脚だけ」で受け止めるなど自分には無理だと判っていました。

当時のダウンヒルレーサーが言った、「恐怖を感じた瞬間にダウンヒル・レーサーは戦う資格を失う。

」というセリフが今でも鮮明に頭にこびりついています。

先日NHKスペシャルで放映された「ミラクルボディー」の第一回は、久しぶりにアドレナリンが溢れ

出るような興奮を覚えました。

テクノロジーも進んでいて、モータースポーツと同じような進化を遂げています。

それも人間の肉体をベースにしてです。

スキーをしたことがある方なら理解して貰いやすいかもしれませんが、緩斜面から急斜面へと切り変わ

るブラインドの曲面へ加速しながら飛び込んでいくのは危険極まりない行為です。

先が見えないわけですから自分自身が怪我をするだけでなく、斜面に居る他のスキーヤーへ怪我をさせ

る恐れもありますからね。

しかしレースでは他のスキーヤーは居ません。

出せるだけ「スピードを出して良い」んです。

こういう状況はまさしくモータースポーツと同じですね。

小心者で臆病な私も、こういう度胸比べはなぜか負けたくない気持ちが勝ってしまいます。

そして、ダウンヒルはこういうポイントへ、例えば160km/hといったスピードで飛び込んでいく

んです。

恐怖を感じないわけがない。

前出のセリフを口にしたトップレーサーもきっとそうだったんだと思います。

NHKスペシャルで取り上げられていたトップレーサーもその恐怖と戦い続けているということを、具

体的なデータを元に示してくれました。

これは想像を絶する戦いだと改めて理解させてもらいました。

自分で自分をクレイジーだと理解している瞬間がある。

なんとなくホッとさせてもらえる気もしました。

そしてこの疑似体験を忘れないように、アルペン種目のプロローグを飾るダウンヒルを楽しみに待って

います。

もちろん他の種目も見ますけど(笑。

待ち遠しい♪



posted by papacchi at 21:07| Comment(0) | 3.モータースポーツと教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

モータースポーツ&電動レーシングカート サーバー電源の移植

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


朝からサーバーPCの電源系移植を行いました。

数箇所、バクチ的に(笑)結線を決め、とりあえずサーバーPCの起動が出来るところまで復活です。

が、そんな矢先にマザーボードの一箇所から発火、発煙。

おおっと、なんてこったい。

表面実装タイプの1mm程度のインダクタが焼けていました。

その周辺のパターンも飛び・・・。

半分ヤケクソで電源を再投入。

うん、まだまだ行けます。

調べてみると冷却用ファンの電源系に在り、ファンに部品が挟まって回転を妨げていたのが原因のようです。

長時間運転はちょっと厳しいかもしれません。

さてさて起動後ですが、このサーバーPCが動作不良を始めた所期の症状が再発しました。

起動してしばらくすると勝手に電源が落ちてしまう症状です。

マザーボード上にある電解コンデンサがあちこちでパンクしていて、少なくともこれらを交換してから再確認した方が良さそうです。

さっそく通販で手配して今日の作業は終了。

とは言え何だかんだと分解作業に手間取っていて夕方になっていました。

風邪の調子が上向きにならず、ここまでの作業でもうぐったりです。

とりあえず今は夕食も終え、少しのんびり過ごしています。

これからアイデアグッズのプレゼン資料を作る予定。

でも早く休もうっと。



posted by papacchi at 20:02| Comment(0) | #.日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

モータースポーツ&電動レーシングカート サーバーの電源修復

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


夜になってから壊れたサーバーの電源修復に取り掛かろうと準備を始めました。

サーバーと言っても、Windows XPベースのSONY VAIO。

電源はなんとATXもどきで、部品調達が面倒なので汎用のATX電源と繋ぎ変えてやろうと考えています。

ATX20、24ピン対応の電源を今週中に手に入れておいたのですが、サーバー側は18ピン。

あちゃー。

慌ててピンアサインをウェブで調べたところ、不明確な情報しか転がっていません。

この段階で一気に疲れてしまいました。

しかもマザーボードを見ると、あちこちの小さな電解コンデンサがのきなみパンクしています。

ということで今日は一旦終了。

明日の朝から気力を立て直して取り組みなおそうと思います。

と言っても、電解コンデンサの調達までで終わっちゃうかもしれないなぁ。

一体どういう壊れ方したんだか・・・。


電動レーシングカートのハードウェアに関して数日前から少し考え方を再整理しています。

これまでに各方面から頂いたコメントなどを見直しつつ、自分でも漠然としか考えていなかったポイントを改めて詰めているのですが、いくつか無理を感じるところが出てきました。

否定的なコメントについてはチャンスと見ていますが、自分が漠然と不安に感じていた点はかなり根幹に関わる問題だと感じています。

現時点では技術的(具体的にはコスト的)に「無理がある」とも感じていて、打開できるアイデアをもう数点捻出しなければならないようです。

電気自動車、それだけでなくハイブリッド車においても、作り手と使い手の考え方にはまだまだ大きな乖離があります。

電動レーシングカートもきっとそういう乖離を持つことになると思います。

ただ、「こういうもんだよね。」と理解を得られるレベルには追い込んでいかないと話にならない。

動きますよ、意外と速いですよ。

そんなものは自分用のホビーとしては意味があっても、よそ様から見れば興味を持ってもらえるモノにはならないでしょう。

少しへこたれそうになりますが、粘り強く打開して行くしかないですね。



posted by papacchi at 23:28| Comment(0) | 4.電動レーシングカート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

モータースポーツ&電動レーシングカート 突込みが甘い!

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


 パッタリと実務がストップしている。

 立場的に具体的なサンプルを提示しないとなかなか食い付いて貰えないという現実、デモ機試作のための調達、資金確保がままならないというジレンマ。

 その程度で考えあぐねているのも情けない。

 何も進められないのは悔しいから、できることを見つけて必ず一歩を踏み出すことだけは続けている。

 ここ数日はアイデアグッズのネタ捻出に特化していた。

 小説書きもテンポよく進んでいる。

 幸いなことに、興味を持ってもらえるのではないか?というアイデアを3件ほど発案できた。もちろん成果に結びつくかは別問題だけど。

 それはそれで良いのだが、本当にやりたいことになかなか結び付けられないじれったさは否めない。

 実力の無さを痛感するが、干渉に耽っている暇そのものが惜しい。

 やれそうなことはまだある。

 それを続けて実績と結果をちょっぴりでも積み上げていくしかない。

 誰も食い付いて来ないということは、パイオニアになるチャンスをまだ与えて貰っているようなもの。

 じっくり取り組んでいく。



posted by papacchi at 20:44| Comment(0) | #.日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

モータースポーツ&電動レーシングカート 発散しかかっているので全く違うことを…

モータースポーツ"NEXT STAGE" >> トップページへ


現在、こともあろうかモーツァルトとベートーベンを聞きまくっています。

それもレコードで。

「小説」第3弾の一部にクラッシック曲を盛り込みたいと思い立ったのですが、良い曲が思いつかなくって。

バイオリンを活かした曲で比較的知られている、あるいは初めて聞いてもすぐに引き込まれそうな曲。

気が付いたらピアノやシンフォニーを聴き始めてしまい・・・(笑。

WEBで調べていて我が家に無い曲を発見、ただ今試聴できそうなサイトも探しています。

ストーリーは第一弾、第二弾と同様にレーシングカートから始まる少年・少女のお話。

僕のお話はあまり明るく笑えるストーリーでは無いので・・・。

第一弾は文学賞でちょっとだけ賞に引っかかったんですけどね。

よくもまあ引っかかってくれたものだと思います。

第二弾では電動レーシングカートのお話も出て来ます。

ただ、主役は大人たちですが。

「カペタ」のような魅力的なストーリーが提供できると、モータースポーツやレーシングカートに対する認知向上に貢献できるんですけどねぇ(笑。

毎日数ページ程度ですがネタ帳に書き続けていて、またもや長編になってしまいそうな気配。

もっとシンプルかつインパクトのある話にしたいと構想していたのですが、まとまりに欠けます。

まあ、自分の分身として主人公達に活躍してもらうのは楽しいもの。

本当は絵も描きたいんだけど時間が許さないしね。

それにしてもベートーベンのピアノ・ソナタはどれも良いなぁ。


電動レーシングカートは見積もり回答がまだ出ていませんが、一部試作対応できないという回答も得ていて、とりあえず今週末に資料を回収しに行こうと思っています。

本当にモノ作りの国「日本」なのか?

単にアレンジャーが豊富な国なんじゃないの?

徹底的に簡単構造にしたっていうのにガッカリです。

まあ他を当たり続けますけどね。

試作が容易に出来る環境が無ければ、これからの日本なんて何処にチャンスを見出せるって言うの?などと、ちょっと高ビーな視点で見ちゃいましたが、これも勉強。

コツコツやりまっす!

それにしても体調不良がもう一つ改善してくれない。

頑張れ、僕!



posted by papacchi at 23:17| Comment(0) | #.日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。